FC2ブログ
Gallery

祝! デアリングタクトのエルフィンS勝ちへのご祝儀を考える。


先週の土曜日にデアリングタクトがエルフィンSを勝ちました。しかもムチ一発であとは持ったままで、京都 芝1,600m戦で4馬身差の圧勝。"もふお"にはあのレース内容はシルクRのアーモンドアイのシンザン記念を彷彿させました。

一口馬主歴8年目の”もふお”にとってOP勝ちは、あのプラチナムバレットの京都新聞杯以来、2度目。たったの2度目です。

こんになに嬉しいことはない




2戦2勝、こうなってくると関係者及びチーム杉山晴紀厩舎には、ご祝儀をと考えてしまうのが、一口馬主たる者の礼儀。というか悪い癖(笑) さてここで、ノルマンディーにご祝儀すべきなのか? 杉山晴紀厩舎にご祝儀なのか? というと個人的には常日頃「馬を走らせるのは人」だと考えてますから、やはり後者のチーム杉山晴紀厩舎の預託馬にご祝儀したいところですが、その預託馬はというと・・・

杉山晴紀 預託馬

ご覧の通り、クラブの預託馬は結構いますが、先日、何気に様子見していたノルマンディーのアルボランシー'18 (レイデルマール)は満口御礼となってしまいましたし、未加入クラブには出資できませんから・・・実質、ローサラのレディパピネス'18、ダイヤモンドローズ'18、ユニオンのフリーバード'18の3頭に。






ロード レディパピネス'18 牝(父:ロードカナロア)
500口/募集価格:2,800万円/5.6万円
育成:ケイアイファーム
レディハピネス18
レディハピネス18 血統表





ロード ダイヤモンドローズ'18 牡(父:ダンカーク)
500口/募集価格:2,300万円/4.6万円
育成:ケイアイファーム
ダイヤモンドローズ18
ダイヤモンドローズ18 血統表





ユニオン フリーバード'18 牝(父:キズナ)
200口/募集価格:1,800万円/9万円 (3.6万円/500口換算)
育成:ベーシカル・コーチング・スクール
フリーバード18
フリーバード18 血統表




いづれにしても安くない買い物 ご祝儀ですね (笑)
さてさて、どうしようかなぁ、それともノルマンの安馬にご祝儀なのでしょうか? 出資者の皆様はどうされるのでしょうか? デアリングタクトちゃんが、まず桜花賞(G1) ひとつ獲ったら1口は行きますけどねぇ。

同じ内国産馬でも奨励金が違う?


昨年、同じ時期にノルマンディーのデアリングタクト(牝)とバルンストック(牡)が新馬勝ちしました。ある意味、快挙(笑)

時間ができたのでWebから明細を保存しようと久しぶりにノルマンの請求書&分配明細を見たのですが・・・



バルンストック 新馬戦分配金



デアリングタクト 新馬戦分配金
デアリングダクト 新馬戦分配金2

なぜか、内国産馬奨励賞の欄の金額が違います。なぜでしょう?





内国産馬 奨励金2020
JRA 2020年版らしい



よくわかんないので、クラブに問い合わせてみましたら、久しぶりにA氏と会話できました。

A氏「そうですねぇ〜牝馬は奨励金が加算されるんですかね〜、表の金額足しても合わないですねぇ〜」
もふお「はい・・・」(だから問合わせてみたんだが)


と、相変わらず軽〜いトークのA氏とはデアリングタクトのエルフィンSのレース話で盛り上がって終わってしまったのだけれども・・・どうやら今年から少し奨励賞の金額が微増してるぽいですね。内国産牝馬の方が勝利するとお得なんですかね?






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

2020年2月2週 出資馬のレース (デアリングタクトがエルフィンSを圧勝!)


ーーー 2/8 (土) ーーー

土曜日は終日、風邪気味で寝込んでました。TV観戦&馬券活動できませんでした (´_`。)グスン




ユニオン キルシェンロート
小倉1R 3歳未勝利(混) ダート1,000m(混) △団野大成騎手 結果:2着

キルシェンロート 202001
超絶スタートから先手必勝とばかりにハナを切って逃げ、いい感じだったのですが、ゴール手前で2番手の馬に差されてしまいました。無念の2着・・・

<レース後コメント>
2020/2/8
絶好のスタートを切って、道中は単騎の逃げ。直線に向くと後続を振り切って一旦は2馬身のリードを取り、懸命に逃げ込みを図ったが、ゴール直前で交わされ惜しくも2着。「スタートも決まりましたし、スピードがあるので楽にハナに行くことができました。道中もマイペースで進めることができたので勝ったと思ったんですが…。4コーナーで少し手応えが怪しくなったので肩ムチを入れてハミを取らせていたんですが、残り1ハロンくらいで脚が鈍ってしまいました。止めたというのではなく、体力的なもので最後はもたなかったのかもしれません。でも、1000mは合っています。良い馬なのでなんとかしたかったんですが、結果を出せず、すみませんでした」(団野大成騎手)







ノルマンディー アーブルルージュ
小倉8R 4歳上1勝C(500万下)(混) 芝1,600m(混) △団野大成騎手 結果:7着

アーブルルージュ 20190413
アーブルルージュが昨年の8月以来ぶりにターフに帰ってきました。故障してる訳でもなかったのですが、レース復帰まで時間がかかりすぎですね。未勝利馬だとすぐに障害練習させるクラブなので (-。-;
しょうがないとも言えますが「牝馬で障害はなぁ」と思っていたところ、運良く平場の1勝C(500万下)に決断してくれた松山先生には感謝ですね。この馬はやはり平場の芝が適性ですからね。そもそも力は多少足りなくとも「親バカ」菊沢隆徳 & 「上手くならない息子」菊沢一樹コンビでなければ、未勝利戦で勝ち上がれた可能性が多いにあった馬ですしね。長期ブランクあけでもレースではやる気もありましたし、上々の内容・結果ですね。次走以降に期待しましょう。


<レース後コメント>
2/8(土)小倉
「テンはあまり急かさないように指示を受けていたため、道中も溜めて終いの脚を生かす競馬を試みました。抱えながらの追走ではなく、足して足してという手応えでも、3コーナーあたりから仕掛けて行くとちゃんと反応できており、こういった緩い馬場もそれほど苦にしている感じはありません。まだ華奢で非力な面は否めませんが、直線もしっかり脚を伸ばして頑張ってくれていましたし、1勝クラスでもやれる力は感じました」(団野大成騎手)







ローサラ アルテラローザ
京都8R 4歳上1勝C(500万下)(混) 芝1,600m 福永騎手 結果:9着

アルテラローザ 202002
まずまずのスタートから内で4番手あたりでレースを運びましたが、直線半ばからは気迫にかけましたね。困ったものです。”もふお”の最後のディープインパクト産駒なのですが・・・

<レース後コメント>
2020.2.8
・福永騎手「あまり前回と変わった感じが無し。勝ち上がった以前のデキには、まだまだ戻り切らぬ印象です。元々、トモがウィークポイント。現在の荒れた馬場では尚更に厳しいでしょう。このまま使い続けても、恐らく同じような結果に。しっかり立て直して綺麗なコースで改めて・・・がベターかも知れません」

2020.2.10
アルテラローザは、2月8日(土)京都8R・4歳上1勝クラス・混合・芝1600mに福永騎手55kgで出走。15頭立て3番人気で2枠2番から平均ペースの道中を5、5、5番手と進み、直線では最内を通って1秒0差の9着でした。馬場は良。タイム1分34秒8、上がり35秒7。馬体重は2kg減少の472kgでした。
・田代調教助手 「長期休養明けを使って、落ち着きは出ていた印象。あとは1600mがプラスに働けば・・・と思っていました。ただ、結果は案外。ジョッキーも振り返っているように、条件云々の問題とは違う感じですね。もう少し時間が掛かりそう。暖かい時期を待ちながら・・・でしょう」








ノルマンディー デアリングタクト
京都10R 3歳OP エルフィンS (牝) 芝1,600m 松山弘平騎手 結果:優勝

デアリングタクト 20200208 エルフィンS netkeibaより
エルフィンSの予定が決まった時から”もふお”は「そうだ!京都へ行こう!」と思ってたのですが、あいにくの雪模様で遠征応援は自重しました。しかも急な寒さもあり体調悪くて寝込んでしまいましたし。

ですが、”もふお”がそういう時に限って出資馬は活躍します(笑) 正直、フルゲートにはなりませんでしたが、キャロットのシンハリーズの娘さん(ライティア)もいますし、シーザリオの娘さん(ファーストフォリオ)もいますし、ロードのワイルドココの娘さん(ヴィースバーデン)もいます。同じコースの白梅賞で0.1の2着した大川氏のキズナ産駒(スマートリアン)といい、なかなか勝つにはメンバーが揃った感もありました。

HDDレコーダーの容量も無くなってて中継もRec出来てなくて(´_`。) 体調が戻ってからNetでVTR観戦しました。ゲート出はいまいちで後方からの競馬。「うーん、やっぱりメンバーが揃うと流れについていけないのかな?」なんて思いながら観ていると、4コーナーでは”大外ぶん回し” 「あー松山! 何やってんの!」ってみんなそう思ってたと思います。ですが、松山騎手は新馬戦で能力を感じていたんでしょうね。デアリングタクトにGoサインを出すと・・・直線だけで10頭ごぼう抜き! 正直、出資馬の勝利の喜びというよりも、規格外の馬が出てきたことに驚きを覚えました。そして彼女は女傑になる器だなと興奮しました。

勝利へ導いてくれた松山弘平騎手、杉山晴紀厩舎、関係者の皆様、ありがとうございました。抽選外れてしまった方も出資者の皆様もおめでとうございました。晴れてノルマンディー所属馬が、この春、最有力候補で牝馬クラシック「桜花賞」に出走しますように。

久しぶりに妄想させてくれる出資馬が誕生しました。後ほど本当に強いのか分析してみたいと思います。



<レース後コメント>
2/8(土)京都
「すごく強かったですね。初戦で切れる脚があるのは分かっていたので、持ち味を生かすような乗り方を心掛けました。オープンのペースにも対応出来て道中は無理せずリズム良く運べましたし、直線に入ってからは物凄くいい脚を使ってくれました。最後もまだ余裕があったので、着差以上に強かったと思います。今後が非常に楽しみな馬ですよ」(松山弘平騎手)









ーーー 2/9 (日) ーーー

ワラウカド セルフィー
東京1R 3歳未勝利(牝) ダート1,400m C.ルメール騎手 結果:2着

セルフィー 202002 netkeibaより
好スタートから3番手で先行して、直線では逃げ馬を交わして先頭に立つもM.デムーロ騎乗のペルシャンジュエルに差し切られてしまいました。残念。ダートもこなせたのは大きな収穫です。次走こそ勝ち上がって欲しいです。


<レース後コメント>
2020.2.9
藤沢調教師:初めてのダートでどれくらいやってくれるか期待していましたが、最後までファイトしていい競馬をしましたね。最後の結果だけが出せず申し訳ありませんでしたが、芝もダートも行けるのは強みなので、まずは勝ち上がりを狙ってやって行きたいと思います。2戦使ったので、この後どうするかはトレセンに戻って状態を見てから決めたいと思います。
C.ルメール騎手:ダートでも一生懸命頑張る馬ですね。いい感じで走れていたと思います。勝ち上がりも遠くないと思います。






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

2020年2月1週 出資馬のレース


ーーー 2/1 (土) ーーー

ノルマンディー キアナポラリス
東京2R 新馬戦(牝) ダート1,400m 柴田善臣騎手 結果:5着

キアナ 202001 新馬戦netkeibaより
なんとか掲示板は確保してくれましたが・・・父:キンカメ、募集価格2,200万/5.5万というノルマンディーでは高価格帯のお馬さんですよ(笑) ダート戦使うってことは脚元弱いんですかね?


<レース後コメント>
2020/2/1 (東京競馬場)
2/1(土)東京・3歳新馬(ダ1400m)柴田善臣騎手 結果5着
「素直で、いい意味でどっしりとしている性格というか動じないというか。なので、最後の直線で前をカットされてもひるむところはありませんでした。フワフワと走っている感じでしたし、今回の経験から気持ちが入って、走りに集中してくれるようになれば。牝馬ですし、もう少しピリピリするくらいがちょうどいいと思いますよ」(柴田善臣騎手)



2020/2/7 (松風馬事センター)
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、1日(土)に移動しました。
「出負けして、なんとか中団まで押し上げたものの、その分、追走に余裕がなかったですね。ただ、直線では外から長くいい脚を使って追い込んでくれました。シャドーロールを着用したものの、まだまだ頭の高い走り。次にどこまで変われるかですが、気持ちが入って、スタートを決め流れに乗れれば、さらなる前進がありそうな手ごたえを感じていますよ。優先出走権を得ましたし、なるべく同条件をと考えていますので、明日8日(土)に帰厩して、中2週で2/22(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)を、引き続き柴田善臣ジョッキーで予定しています。ただ、左前脚に硬さが見られ、体重も微増という報告を受けていますので、こちらでの状態をしっかりと観察して、臨機応変な対応をとりましょう」(国枝栄調教師)








ノルマンディー バルンストック
京都9R 1勝C(3歳500万下) 梅花賞 芝2,400m 岩田望来騎手 結果:8着

バルンストック 201912 新馬戦netkeibaより
逃げ馬がゲート出が悪くて逃げれない・・・がっかりな結果でした。戦前より予定していた鞍上は謎の”都合により”乗れず・・・親心? 岩田康誠騎手だったらどんな競馬になったかと思うと少し残念ではあります。新馬戦勝ってもクラシック出走の夢って遠いんですよね。まぁそれでも1勝はしてるので気長に応援していく馬ですね。


<レース前、近況>
2020/1/24 (栗東トレセン)
19日(日)に坂路コースで4ハロン58.4-42.3-27.2-13.3を単走で馬ナリに追われ、22日(水)にはCWコースで6ハロン84.0-68.8-53.8-39.3-12.1を単走で一杯に追い切りました。「19日(日)正午時点で若駒ステークスの登録馬が5頭と少なかったこともあり、同レースに特別登録をおこないました。出否については水曜日の追い切りの動き次第と考えていたので、助手ではなく極君にジョッキー目線での感触を確かめてもらったところ「初めて跨りましたが、いいフットワークをする馬ですね。ただ、追い切り後の息遣いからもう1本消化した方が良さそうです」と話していたこともあり、単走でも時計は出ましたが、予定通り来週の梅花賞へ向かうことにしました。デビュー戦の内容から脚質的なことだけで考えると、京都の外回りコースより内回りの方が合うかもしれませんが、しっかり仕上げたうえでのクラシックディスタンスの走りを見てみたいという気持ちがあります。なお、都合により鞍上は康誠騎手からデビュー戦で勝利を飾ってくれた望来君に変更させてもらいました」(高橋義忠調教師)



<レース後コメント>
2/1(土)京都・梅花賞(芝2400m・混)岩田望来騎手 結果8着
「ゲートをモッサリ出て前に行けなかったのが痛かったです。こういう形になったので、想定していた形から切り替えて馬群の中でどんな競馬ができるか試してみることに。ただ、完歩が大きい馬なので、周りに馬がいると走りにくそうにしていましたし、やはり自分のリズムで伸び伸びと走れた方が良さそうですね。コーナーで仕掛けた時にはちゃんと反応してくれましたし、初戦と比べて成長を感じたのは収穫。大跳びでまだ力が付き切っていないので、現状こういう柔らかい馬場も合わないです。今日は上手くいきませんでしたが、センスを感じる馬ですし、これからもっと良くなってくると思います」(岩田望来騎手)



2020/2/7 (栗東トレセン)
「馬群の中で走りづらそうにしている場面も見受けられましたが、ここで控える形の競馬を経験させたことは、少なからず今後に繋がってくると思います。それに今回がまだキャリア2戦目。馬場も合わなかったように、バルンストックの力を出し切れてはいませんので、悲観する内容ではありませんよ。レース後はやや体が寂しくなっているため、まずは回復を促しつつ、ゲート練習も取り入れながら調整していきましょう。馬場状態のいい2回中山開催(2/29~)開幕週の特別戦を目標に進めます」(高橋義忠調教師)









ーーー 2/2 (日) ーーー

ノルマンディー ジャスパーゲラン
京都4R 障害未勝利 ダート2,910m 山本康志騎手 結果:7着

ジャスパー 500万下netkeibaより
以前、クラブ在籍中に中央レースをたったの4戦消化して見限られ、すぐに地方に売却したビターレは地方で15勝(笑)、何故かジャスパーゲランは中央で継続させますよね。地方から戻ってきて平場戦はたったの1戦だけでしたし、障害向きじゃないですよ。どうにもクラブの対応の一貫性がなくて出資者には苦痛ですね。


<レース後コメント>
2/2(日)京都・障害4歳上未勝利(ダ2910m・混)山本康志騎手 結果7着
「いつも頑張ってくれているんですが、どうしても掲示板までは届かないですね。今日は前も速かったです。飛越は上手になりましたが、まだ中央場所だと安定しないところ。現状ではローカルの方が合っているので今回はこれが精一杯でした」(山本康志騎手)



2020/2/7 (美浦トレセン)
「馬自身の成長が見られる中で上の着順を目指したかったのはあります。状態も良かったですからね。飛越力が向上したとはいえ、ローカルにこだわって結果につなげるべきなのかもしれません。となると次に目指すべきは中京でしょう。例年とは競馬開催のスケジュールとは異なる中で、予定を読みにくいところはありますが、2週目あたりでは出走できるのではないかとジョッキーとも話しています。少しの間は楽をさせてから、また次に向けて逆算して仕上げていきましょう」(的場均調教師)






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

2020年1月4週 出資馬のレース


ーーー 1/25 (土) ーーー

ローサラ デュアラブル
小倉11R 4歳上2勝C(1000万下)(牝) ダート1,700m 横山武史騎手 結果:13着
 デュアラブル 202001
昇級2戦目で2着した力はあるのですが・・・どうしたんでしょうね?


<レース後コメント>
2020.1.25
デュアラブルは、1月25日(土)小倉11R・響灘特別・牝馬限定・ダート1700mに横山武史騎手54kgで出走。13着でした。
・中内田調教師 「ハイペースの2頭を追い掛けた分、さすがにラストは苦しい感じに。無理せずに控えれば良かったのに・・・。手応えを失った中で他馬と接触してしまい、最後の直線ではバランスを崩すような格好。チグハグな競馬で本当に申し訳ありません。ひとまず厩舎へ戻って様子を確認。その上で今後のプランを検討する方針です」




2020.1.29
デュアラブルは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は近日中に兵庫・チャンピオンズファーム淡路へ移動して春以降の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・中内田調教師 「馬体に関しては大丈夫そう。見た目には変わらぬ感じで過ごしています。ただ、一旦リセットが必要かな・・・と。中1週で使ったのに加え、厳しい内容でしたからね。近日中に近郊の育成場へ。移動後の状態に応じて帰厩時期を考えましょう」











ーーー 1/26 (日) ーーー

ローサラ ロードリアライズ
京都3R 3歳未勝利(混) ダート1,800m 城戸騎手 結果:10着(ブービー) 引退!
ロードリアライズ 202001
中央で競争できる能力がなかったんでしょうね。でもまだ走れますしこの時期に引退させるって・・・あの「チーム奥村豊」に初めて不信感を覚えてしまいました。


<レース後コメント>
2020.1.27
ロードリアライズは、1月26日(日)京都3R・3歳未勝利・混合・ダート1800mに城戸騎手56kgで出走。11頭立て9番人気で8枠11番から平均ペースの道中を2、2、5、7番手と進み、直線では最内を通って3秒0差の10着でした。馬場は重。タイム1分58秒0、上がり40秒8。馬体重は増減無しの472kgでした。
・城戸騎手 「速い脚は使えぬタイプ。無理を強いぬ程度に前々で・・・との指示でした。スッと2番手へ付けられて、外から捲られた場面でも反応。ただ、そこから更にはスピードが上がらぬ感じで・・・。ラストまでバッタリとは止まっておらず、馬自身も一生懸命に走っています。それだけに体力さえ備われば・・・と言った印象。申し訳ありません」
・奥村調教師 「向正面で人気馬に早目に来られる格好。ただ、1000mの通過が64秒ぐらいですからね。このペースで運びながらも、ここまで下がってしまうと・・・。距離を縮めると追走に手を焼き、逆に延ばすと今日のような形。厳しい現状と言わざるを得ないかも知れません。ひとまず厩舎へ。その上で今後の対応を相談したいと思います」



2020.1.29
ロードリアライズは、レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。
・奥村調教師 「特に変わらぬ様子で過ごしており、脚元等に関しても大丈夫そうです。協議の結果、登録を抹消する方針に。所定の手続きを経て、近日中に厩舎を離れます。地方競馬へ転籍予定・・・との話。思うような成果を残せず、本当に申し訳ありません」






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

「ノーザンF生産馬に出資する方法 その1」& 品のないクラブには出資しないという選択



ここ数年、ノーザンF生産馬にまともに出資できません。直営はサンデーレーシングとキャロット、シルクRですが、私のような一口馬主乞食坊(零細会員)には40口クラブは無理な訳でして・・・そうすると400口クラブのキャロットか500口クラブのシルクRになる訳です。が、抽選方法の中心に実績制度を据えたシルクは希望馬どころかほぼ取れません。ちなみに”もふお”は4年連続して1次先行募集では壊滅しました。抽選に外れたその申込み馬の中には、同一年マイルG1春秋連覇したインディチャンプや朝日杯を制し今年のクラシック戦線の主役に躍り出たサリオスなどもいます。今やノーザンF直営クラブの馬に出資し続けていれば、国内G1勝ちの夢は容易になった気がします。ダビスタなどのゲームですら難しかった海外G1制覇もハードルが下がりました。

キャロットでは2年1回ぐらいでバツを行使すれば人気馬でも取れますが、良血高額馬が多いですし、一般枠の抽選が当たらないのでだいたい毎年1頭ぐらいしか出資できません。そうするとノーザンF生産馬を買い付けるバイヤーズクラブの東サラやグリーンファームも選択肢となる訳ですが、最近はご存知の通りノーザンF生産馬は大人気で直営クラブでなくとも抽選大会です。そこで”もふお”は改めて考えました。

「ノーザンF生産馬にどうしたら出資できるのだろう?」

正直言って、走りそうな馬に出資して活躍してもらわなければ、海の物とも山の物ともつかぬ、日高・浦河系の馬を維持できません(涙)


ノーザンF生産馬に楽に出資する方法を模索していた際、一つの妙案がありました。

それは・・・




















不人気クラブである、DMMバヌーシーの募集馬を買い漁る!


という方法。
2018年産の募集馬からは、だいぶ社内もクリーン化されたのか? 広尾TCと同じ、1/2000口の募集に変わりましたし、透明性も出てきたように感じます。クラブ開設2年目?にして、ラヴズオンリーユーがオークスを制したのは記憶に新しいところ。でもねぇ〜私も含め、正統派の一口馬主さんたちはDMM バヌーシーには興味はあっても会員になることはないでしょう。多分。



何故か?


一言でいうと、ブランドというか会社の品がない。母体が富山出身の亀谷氏がアダルトビデオレンタルなどを中心に生業とし、1代で築いた成金的側面を持つ会社であること。また一口馬主になるのに証券口座を作らせたりするのも煩雑・面倒。あとなんといってもバヌーシーの元代表の過去の行動が下品だったからです。品行も問われる競馬サークルにおいて、当時のバヌーシの中心人物であった野本氏の悪態には辟易した方も多かったはずです。



ノーザンF生産馬に出資はしたくとも、品のないクラブには『出資しないという選択』

→ そして、出資する人がいなすぎて廃業させるという選択肢もあるのかなと。まぁ資金は無尽蔵みたいですけどね(笑)

2020年1月3週 出資馬のレース


ーーー 1/18 (日) ーーー

ユニオン キルシェンロート
小倉1R 3歳未勝利(混) ダート1,000m 和田竜二騎手 結果:3着
キルシェンロート 202001
4戦目にしてやっと3着を確保しました。まずまずの結果。それにしても牝馬なのに師は何故、小倉に滞在競馬させないんでしょ? 小倉は滞在した方が結果が出るのにね。


<レース後コメント>
2020/1/18
ゲートの出は一息も、スタートダッシュが速くハナヘ。先頭をキープしたまま4角を回り、直線に向いたところで後続に1馬身リードを取り、残り100mあたりで離れた外から差してきた勝ち馬に交わされるも、最後までなんとか粘って2~5着馬が団子になって結果3着でゴールした。「スタートで躓いて、そのあとトモを滑らせて少し出遅れてしまいました。粘り切れなかったのはその分ですね。でも、最後まで止まってはいません。過去の映像を見て、もっと頼りないところがあるのかと思っていましたが、全然そんなことはないですね。しっかりしています。スピードは抜けています。行かせればいくらでも行きますし、この条件は合っていますね。良い馬。すぐにチャンスが回ってきますよ」(和田竜二騎手)

2020/1/22
栗東トレセン
レース後も脚元等異常はない。次走は再来週の小倉(土)ダ1000・混の予定。「まさか出遅れてしまうとは…。しかも、そこからビュンと行ってしまいましたからね。その分、最後は甘くなってしまったんでしょう。勝ち馬には上手く目標にされてしまいました。仕上がりは良かったし、体もきっちり絞れていました。期待していただけに残念です。でも、テンのスピードはやはり抜けていますね。1000mで他が押しているのに、楽にハナに行けましたから。現状、条件は合っていると思います。今度こそですね。次は減量騎手を起用することも考えています」(師)







ローサラ ロードリアライズ
京都2R 3歳未勝利(混) ダート1,800m 中井裕二騎手 結果:6着
ロードリアライズ 202001
勝ち馬から2着馬は7馬身差ですからね。嫌がらせかよ(笑) チーム奥村豊でも馬の能力がなければどうしようもないのですが・・・やれるだけのことは試行錯誤してくれると思います。


<レース後コメント>
2020.1.18
ロードリアライズは1月18日(土)京都2R・3歳未勝利・ダート1800mに中井騎手56kgで出走。6着でした。
・中井騎手 「スタート直後の走りを見る限りは、多少ブリンカーが効いているのかな・・・と思います。ただ、やはり勝負処を迎えると早々に怪しい手応え。これ以上はギアが上がらぬ印象で・・・。他馬も同じような感じだった分、今回は最後まで踏ん張れた格好。この条件が現状ではベターかも知れません」
・奥村調教師 「ある程度は前々のポジションで・・・と指示。その通りの競馬は出来ていると思います。6着に粘り込んだとは言え、相当に恵まれた組み合わせ。なかなか評価が難しいですね。ひとまず厩舎へ戻ってレース後の様子を確認。その上で対応を相談しましょう」







ローサラ ファイナライズ
小倉8R 4歳上1勝C(500万下)(混) 芝1,200m 藤岡佑介騎手 結果:9着
ファイナライズ 202001
アドレの出資者の皆様、優勝おめでとうございました。ファイナライズは次走に期待しましょう。中内田先生も適性など悩んでおられるようですが・・・


<レース後コメント>
2020.1.20
ファイナライズは1月19日(日)小倉8R・4歳上1勝クラス・芝1200mに藤岡佑介騎手54kgで出走。18頭立て4番人気で7枠15番からハイペースの道中を7、9、10番手と進み、直線では外を通って1秒0差の9着でした。馬場は重。タイム1分11秒1、上がり36秒5。馬体重は26kg減少の458kgでした。
・中内田調教師 「470kg台で再入厩。そこから調教を進めて行きましたからね。少しずつ体重が減って行く形に。もう少し数字が欲しいのは確かでしょう。また、思ったよりも追走に余裕が無し。広いコースの方が合うのか、距離を延ばすべきなのか・・・。乾いた馬場がベターなのも事実。ひとまずレース後の様子をチェックし、その上で新たなプランを検討する方針です」








ノルマンディー プラチナムバレット
中山11R OP ニューイヤーS 芝1,600m 岡田祥嗣騎手 結果:10着

バレット 202001 netkeibaより 
このレースで復活の狼煙をあげるだろうと思ってましたが、下手こきました。散財(苦笑)
馬はスタート後、やる気満々でした。中山の1600m戦ですしそのまま気に任せてスーっとポジションをあげればよかった。それを抑えるから、馬は「あれ?行かなくていいんだ?」ってなる。初コース、荒れ馬場もなんの3F上がり35.9と苦にしてないですしね。所詮は調教師試験勉強中の騎手? レースでの精神面の不安はなくなりましたらから、クラブも先生ももう少し鞍上強化で勝負気配を見せて欲しいですね。


<レース後コメント>
1/18(土)中山・ニューイヤーステークス(芝1600m)岡田祥嗣騎手 結果10着
「外から脚をつかって伸びてくれている分、自分自身が上手く導けていればと思います。前のように怯んだりってこともないですし、徐々に以前の感覚を馬自身も取り戻してきているというのは調教でも感じます。それだけに申し訳ないです」(岡田祥嗣騎手)








ーーー 1/19 (日) ーーー

ワラウカド セルフィー
中山5R 3歳未勝利(牝) 芝1,600m C.ルメール騎手 結果:3着
セルフィー 202001
リーディングパートの出資者の皆様、優勝おめでとうございました。セルフィーも頑張りましたが、ノーザンF産の1,2着馬が抜けて強かったですね。この感じなら勝ち上がりの順番も回ってくるのでは?


<レース後コメント>
C.ルメール騎手:距離はちょうどいいくらいですね。久しぶりだったので少し固さもあり息が少し苦しくなった様子でしたが、最後に良く頑張ったと思います。
藤沢調教師:勝てずに申し訳ありません。まだ3戦目ですが、良く頑張っていると思います。久しぶりでしたし、初めての距離で息が少し苦しくなったようですが、この距離でもやれそうですね。状態次第ですが、東京の1400mか1600m辺りで行ければと思います。






広尾 グラニュエル
中山5R 3歳未勝利(混) 芝1,600m 大野拓弥騎手 結果:16着(ドベ) タイムオーバー
グラニュエル 202001
セルフィーと同じレースに出走しました。余興で1/2000一口だけポチった馬でしたが・・・苦笑


<レース後コメント>
スタートダッシュがつかず、最後方からの競馬。ペースが上がったところで大きく離されてしまい、結果16着での入線となっています。
「決して気が無いわけではないのですが、前を行く馬が蹴り上げる芝のかたまりを嫌がるようなところがありましたし、ペースが上がるとフットワークにまとまりがなくなり、うまく走れていませんでした。よって、適性を測るようなレースにまで持ち込むことができませんでした」(大野騎手)
「じっくりと時間をかけて乗り込んできましたので、まさかここまで負けるとは思いませんでした。実戦に行って変わるケースも多々ある中で、今回は調教の時と同じく、もうひとつトップスピードに乗り切れませんでした。クロフネの産駒で馬の格好はイイだけに…。このような競馬になってしまい、申し訳ありませんでした」(加藤征調教師)
◆予定していたレースに使うことができず、経験馬相手のデビュー戦になってしまったとはいえ、ここまでの大敗は想定外。タイムオーバーによる出走制限を受ける厳しい船出となってしまいました。なお、このあとは、「本来はここを使っての続戦を考えていましたが、やむなく放牧を挟む形になってしまいます」と調教師。次回はダートに矛先を向けるなどして変化を窺っていくことも検討していきたいと思います。(HTC)






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村