FC2ブログ

Category: 一口馬主  1/18

祝! デアリングタクトのエルフィンS勝ちへのご祝儀を考える。

先週の土曜日にデアリングタクトがエルフィンSを勝ちました。しかもムチ一発であとは持ったままで、京都 芝1,600m戦で4馬身差の圧勝。"もふお"にはあのレース内容はシルクRのアーモンドアイのシンザン記念を彷彿させました。一口馬主歴8年目の”もふお”にとってOP勝ちは、あのプラチナムバレットの京都新聞杯以来、2度目。たったの2度目です。2戦2勝、こうなってくると関係者及びチーム杉山晴紀厩舎には、ご祝儀をと考えてしまうの...

  •  12
  •  -

同じ内国産馬でも奨励金が違う?

昨年、同じ時期にノルマンディーのデアリングタクト(牝)とバルンストック(牡)が新馬勝ちしました。ある意味、快挙(笑)時間ができたのでWebから明細を保存しようと久しぶりにノルマンの請求書&分配明細を見たのですが・・・なぜか、内国産馬奨励賞の欄の金額が違います。なぜでしょう?JRA 2020年版らしいよくわかんないので、クラブに問い合わせてみましたら、久しぶりにA氏と会話できました。A氏「そうですねぇ〜牝馬は奨励金が...

  •  4
  •  -

「ノーザンF生産馬に出資する方法 その1」& 品のないクラブには出資しないという選択

No image

ここ数年、ノーザンF生産馬にまともに出資できません。直営はサンデーレーシングとキャロット、シルクRですが、私のような一口馬主乞食坊(零細会員)には40口クラブは無理な訳でして・・・そうすると400口クラブのキャロットか500口クラブのシルクRになる訳です。が、抽選方法の中心に実績制度を据えたシルクは希望馬どころかほぼ取れません。ちなみに”もふお”は4年連続して1次先行募集では壊滅しました。抽選に外れたその申込み馬...

  •  0
  •  -

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。諸事情で年末年始もゆっくり休んでいられませんでした。年が変わりだいぶ経ちましたね(笑) 2020年ですね。まるでSF映画のブレードランナーとかメトロポリス、ロボコップやエヴァンゲリオンとかの設定の時代に生きてるんですね。昨年は自治会の業務などで超多忙だったこともあり、ブログを触る時間が取れず、ブログ仲間の皆様におかれましては、訪問/祝辞もままならず、申し訳ありませんでした。...

  •  4
  •  -

私だけが知っているキャロットの深い闇

No image

”もふお”は近年、実績制重視のシルクRに嫌気がさして、数年前から抽選ランク制度が明確なキャロットに入会申込を続けてました。古いところだと最優先枠でシンハリーズ'13ことシンハライトやディアデラノビア'13ことドレッドノータスを指名してたりしてwで、2年前の2017年 募集でシーザシー'16ことザダルを最優先で指名したのですが、やはり玉砕。先週末の菊花賞では残念な結果になってしまいましたが、俺ってなかなか馬見る目ある...

  •  2
  •  -