サウジアラビアロイヤルカップの勝馬 ダノンプレミアムに思うこと


10/7(土)の2歳G3 サウジアラビアロイヤルカップでダノンプレミアムが勝ちました。

サンデーレーシングの評判馬、ステルヴィオが脅威の末脚 33'5で猛追してきましたが

ステルヴィオの位置取りが悪かったこともありますが、それをおいても

ダノンプレミアムはいい勝ち方でした。1'33''0のレコードのおまけつき。

恐らく丈夫なら次走はG1に出走するでしょう。


さて、一口馬主ブログなのに、

なんで個人馬主(株)ダノックスの馬をレビューするの?

と思う方がいると思います。


それはですね、、、


母 インディアナギャルは、ケイアイファームが繋養している繁殖牝馬です。

ケイアイファームといえば、一口クラブのロードサラブレッドオーナーズ(通称 ロード)


産駒の成績と馬主を列挙すると、ふと?疑問が浮かびます。

2012年産 ロードグランツ(牡)    馬主:中村伊三美(ロード代表)  JRA未勝利
2013年産 ロードプレミアム(牡)   馬主:ロードホースクラブ   JRA2勝 1000万下
2014年産 ロードスタルディ(牡)   馬主:ロードホースクラブ   JRA2戦,予後不良
2015年産 ダノンプレミアム(牡)   馬主:ダノックス       JRA2連勝(無敗) 重賞勝ち
2016年産 (仮)ロードフェーヴル(牝) 馬主:ロードホースクラブ   ???




馬は走らせてみなければ分からないとはいえ、

ダノンプレミアムは、セールで上場している情報がないので庭先取引だと思われます。

何故、こういう馬をクラブで募集しないのか?

懐事情もあると思いますが、甚だ疑問です。


よほど馬を見る目がない方が、クラブ募集馬を決めているのか?

それとも、いい馬は売りに出し、ダメそうな馬はクラブで募集?



当然の事ながら、一口クラブは会員の出資で成り立っています。

本当に会員を大事にするのであれば、

たらればですが、ロードスタルディで辛い思いをした出資者が、

クラブで募集されたインディアナギャル'15に出資していれば、

2年続けて出資して良かったと喜んでもらえますし、

また、このクラブに出資を続けようと思うことでしょう。


うちは「名馬 ロードカナロアを輩出した一口クラブだぞ!」という、

数年前の栄光のイメージばかりで、実が還元されなければ

会員はいつまでもついていかないと思いますし、

益々、社台/ノーザンGに一矢報いることはできないでしょう。


Lord_Kanaloa.jpg






応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

2017 セレクトセールの結果見てびっくり!

こんにちは


昨日と今日、セレクトセール 2017が行われています。

一口馬主のロンリーロードにとっても、少なからず関わりがあるのですが

この馬が?この価格! 値段見ててびっくりしますね。

なんか金持ちのお祭り騒ぎみたい。


さてそんな中、2才の選定/応募で忙しい、ロンリーロードですが、

情報脆弱の私があることに気付きました。


購入者に(株)DMM.comとありました。


何これ? 個人馬主でも始めるんかな?と思ってググったら

なんと! 新クラブとして承認されてて

この7月から募集開始されるそうです!


それにしても、金融庁は現在の一口クラブ会社の数は

これ以上、増やさないという話もあったのですが・・・

規制緩和? 金持ってる企業やコネがあれば、何でも融通きくんでしょうかね?


昨日の落札馬は、

ラヴズオンリーミーの2016 1億6,000万

情報だと、10000口の募集とか言われてるようです。

維持費含め、初回3万円との噂。

クラブ会費なければ、面白そうですが、

まあ、年々、口数の少ない方向に向いているロンリーロードとしては、

世代的にもアダルトのイメージが強いDMMという会社の一口クラブ

そっと見守りたいと思います(笑)



PS 金子オーナーは、ロードカナロア産駒中心に結構、安い馬を買われてますね。
今日の当歳が本命でしょうか?








応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

明日の京都3R トウカイフォーゲル


明日の京都3Rに、

ブログ仲間が出資しているシルクRの

インヘリットデールが出走するので出走表を見てたら、びっくり!


父:トウカイテイオー、トウカイフォーゲルという馬がいました。

調べてみたところ、

13年8月30日、心不全のために25歳で亡くなったトウカイテイオー

最後の産駒の2頭の内の1頭(もう1頭は乗馬だそうです)で、

ロンリーロードが競馬始めた頃のスーパースター馬のラストクロップ、

陰ながら見守っていこうかなと思いました。




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ





テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ヤマニンゼファーの思い出

ヤマニンゼファーが亡くなりました。

29歳、大往生ですね。


ロンリーロードにとって、

競馬を観戦して間もない頃の活躍馬たちの一頭で

とても記憶に残っている馬でした。


スプリント、マイル路線の王者、ヤマニンゼファーが、

春の中山記念、そして秋の毎日王冠を経て望んだ、

秋の2000m天皇賞は、特に思い出深いレースでした。


当時、秋の天皇賞のトライアルレースといえば、毎日王冠が王道で

1着:シンコウラブリイ
2着:セキテイリュウオー
3着:ナイスネイチャ

で、ヤマニンゼファーは6着でした。

多くの競馬ファン同様、父:ニホンピロウイナー という事もあり

ロンリーロードも「やっぱり距離が長いんだな」と思ってました。


迎えた天皇賞(秋)で、ロンリーロードは、

明け4歳(当時は明け5歳)で宝塚記念を4着してても、毎日王冠を2着してても

人気はいまひとつであった、1つ年下のミホノブルボン世代のセキテイリュウオーを本命に据えました。

当時は割と一頭の馬を追いかけているところもあり

セキテイリュウオーは2000m前後なら、

G1勝てるレベルの馬だと思って、応援していた記憶があります。

バイト先の予想談義でも先輩や通のおじさん達にも力説してたような記憶があります。


結果は、2着だった訳ですが、よもや、スプリンター/マイラーだと思っていた

ヤマニンゼファーに負け、びっくり!、がっくりしました(馬券的には100円当ってましたが・・・)

この時のトラウマは、今でも、府中の1600,2000m レースの馬券購入では、

柴田善臣騎手の騎乗馬は押さえてしまうのが、癖になっています。



血統的な背景は違いますが、レースの使い方でいえば、モーリスの先輩ですね。


今振り返ってみると、現在の日本競馬で主流となっている、

Hail to Reason ← Turn-to系のサンデーサイレンス、ブライアンズタイムも皆、

Turn-toから5代後のニホンピロウイナーや3代後のリアルシャダイの産駒が

好走したからこそ、今があるように思います。


そんな思い出のある、ヤマニンゼファー

ご冥福をお祈り致します。


ヤマニンゼファー





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

JRA「エージェント制廃止」に騎手会猛反発!

こんばんは

先週、いつものように友人と電話馬券会議をしていた際、

最近、蝦名騎手絶不調だから買えないよなぁって話になり、

友人から「来年から今のようなエージェント制廃止になるかもに伴い、

蝦名騎手と横山騎手はエージェントやめたからじゃない?」との情報を得て

調べてみたところ、一般には知らされず?、そのように動いているようです。


ほんとかどうか定かではありませんが、某記事の抜粋によると

きっかけは、競馬ファンからJRAへかかってきた苦情の電話で、
ある騎手を担当するエージェント=トラックマンが紙面で、
その騎手が騎乗する馬に重い印を打って、凡走することがある。
それが馬券操作ではないのか、あるいはその逆で、
担当騎手の馬がすごく気配がいいのに印を打たず、
エージェントが自分で馬券を買って儲けることができるんじゃないか・・・

JRAが提唱する新制度は「疑念払拭」のため、そうした予想行為ができる人物を排し、
同時に、1人の代理人が担当できる騎手は1人だけ・・・



無くはない話ですね。


それにしても、原因が本当だとしたら、

JRAへクレームを入れた競馬ファンって相当、力かお金持ってる人じゃないですかね? (笑)

ファンのいちクレームに対して、

大会社のJRAが真摯に受け止めて、直に対策とるなんて考えにくいので、

事実関係の裏をとっている大物が、事実を知っているJRAに物申したんじゃないかなと?


JRAが即座にそんな細やかな対応ができるとしたら、

結構、大勢の人がクレーム入れたんじゃないかな? と思われる

2016年 マイルCSの降着無し問題で現在の降着制度とか、

競馬学校で綺麗なフォームで走るよう教えられた若手に影響を与えかねない、

蝦名、岩田騎手のとんとん乗りとか変わってると思うんですよね。



あっ、蝦名騎手、先週あたりから、とんとん乗りしてない!?





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

久々に地上波を録画予約 「絆 走れ奇跡の子馬」

こんばんは

最近、見ているTV番組といえば、釣り番組かグリーンチャンネルばかりです。


この前のプロフェッショナルの流儀オグリキャップは、良かったですね。

とあるクラブにTELした時、その話題を持ち出したら

「温泉治療でスポーツ心臓が、普通になるってのはちょっとあれはねぇ・・・」とおっしゃってました。

やはり、TVなので因果関係も調べないで誇張する事はあるんでしょうね。


さて、ロンリーロードの住まいのTV環境はちょっと不便で、

1階のTVは地上波のみ、2階の自室はBS/CSのみという環境でして、改修はできるんですけど、、、

面倒なので(笑)、録画した番組を見る時は、家族が寝静まった後になります。


昨日、NHKの番宣で、馬のドラマ「絆 走れ奇跡の子馬」というドラマを放送するのを知って

3/23 19:30〜 予約録画したんですが、

今、ちょっと落ち着いたので、HPを見てみると・・・

2夜連続じゃん! 


帰ったら、忘れず録画しなきゃ。


興味のある方いましたら、感想をお願いしますね。


応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ






テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

あの男が帰ってくる!

ご無沙汰しています。

たまたま、ネットで調べものをしていたら、衝撃ニュースが目に入って来ました。

JRA引退から1年半、藤田伸二氏が地方で「現役復帰」報道に衝撃!

あの男が帰ってくる!

「騎手の一分――競馬界の真実」で物議を醸したけど、

最年少ダービージョッキー、フェアプレー騎手、藤田伸二

何か楽しみになってきたなぁー、地方馬でダービー、オークスとか中央G1勝っちゃう!?


ノルマンディーのアンローランサンの15に出資するかぁ〜(笑)


応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

やっと。パカパカファーム母体の新クラブ「ワラウカド」が誕生

この時期は、いつもバタバタなんですが、母親の件もあり、久しぶりの更新となってしまいました。



やっと、パカパカファーム母体の新一口クラブ「ワラウカド」が誕生しましたね。

Net競馬で調べてみると、パカパカファームの2015年産は28頭。

そのうち、馬主名の表記があるのは4頭で1頭が個人馬主で、残り3頭が今回募集開始された3頭でした。


セール情報で28頭調べるのも難儀なんで、ロードTOでも産駒が募集のかかっている

母馬:ミラクルプリンセスいます! いいなと思いきや

HBAサマーセールでKIM KAB SOOさんが落札してました。

「ワラウカド」さん、あと2才馬何頭募集がありますでしょうか?



ワラウカドの開始とともに、入会金無料キャンペーンが行われていますが、

期間がとても短くて、2017/3/15迄です。2018年じゃないんですよね(笑)


一口クラブには入会金無料キャンペーンでしか入会した事のない(笑)、ロンリーロードですから、

会費、月2000円なら、早速、申し込もうと思ったのですが、何か出資しなければ入会できない訳で・・・


今回募集の3頭で一番出資しやすいのは、ラヴアンドバブルズの母、バブルドリーム'15なのですが・・・

父:キングズベスト。

産駒の○外 エイシンフラッシュがが大成功を納め、

ロンリーロードも密かに期待していた新種牡馬だったのですが、

2016年:9勝/出走202回、2017年:2勝/出走82回ちの産駒成績だとねぇ・・・


その次はというと、クラリティシチーの妹:タイキクラリティ'15ですが、

よくよく「競走用馬ファンドについて」を見てみると・・・

牝馬の場合は、5歳11月末を引退・運用終了期限とします。

他クラブの6才3月より短い!


その他にも気になる点が・・・


当月発生した分配金は、送金額が10,000円に満たない場合は預かり金となります。

毎月の収入は、ロンリーロードにとっては大切な訳で・・・


出資金の支払い:北洋銀行のみ

地銀への振込手数料バカにならない・・・


うーん。現状だと入会に悩みますね。

ゆうちょ口座つくってもらって、殿下のところの、パイロ産駒でも募集されてればなぁ・・・



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

訃報 ミホノブルボン 思い出の競馬人生元年

こんばんは

ロンリーロードが、競馬観戦を始めた思い出の年の2冠馬、

ミホノブルボンが亡くなりました。28歳でした。

(故)戸山調教師の「馬は鍛えれば強くなる」のもと、

栗東坂路調教で鍛え上げたそのトモの筋肉は凄かった。

無敗で、朝日杯、スプリングSを勝ち、皐月賞、ダービーを逃げ切り勝ち。

今、思えば逃げてるというよりエンジンが違ったんでしょう。

憎たらしいくらい強かった。


特に思い出深いのはダービー。

ロンリーロードは、ミホノブルボンの連は外さないと確信。

相手1番手にゼダーン - Grey Sovereign 系のスタミナ型を父に持つ、

5人気 マヤノペトリュースとの馬連をなけなしの手持ちでけっこう買ってた。

結果は、ミホノブルボン:1着、ライスシャワー:2着でペトリュースくんは、ハナ差の3着。

これには、相当凹んだ・・・


その後、ミホノブルボンは、菊花賞トライアルの2400m京都新聞杯を完勝。

当時、血統的にもたないと言われた、淀3000m菊花賞でもいつもどおりの逃げでレースをつくり、

このレースののち、マーク屋の異名を与えられるライスシャワーに

1.1/4差離された2着で3冠を逃がします。


その後は、脚部不安でターフにその勇姿を見せることなく引退しました。

ロンリーロードにとっても、歴代最強逃げ馬の1頭。ミホブー。

ご冥福をお祈りします。


ミホノブルボン_口取り



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ロンリーロード

Author:ロンリーロード
僭越ながら,一口馬主やっています。言わずもがな,クラブの養分です(T﹏T)  

競馬歴:26年/一口馬主:2011年産〜

【初めての競馬場観戦】
大学受験の前日の会場下見の後,見ず知らずの浪人生に誘われて府中へ(笑)

【好きな馬】カミソリの切れ味!ナリタタイシン,グラスワンダー,デュランダル,テイエムオペラオー,ノースフライト etc

【加入クラブ】シルク,ロード,ノルマンディー,広尾,ユニオン,キャロット

(各クラブの転載許可済み)

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


猫パンチ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR