ロードトレジャー 10/14(土) 東京9R プラタナス賞 ダート1600m 出走確定


ロードトレジャーが予定通り、

10/14(土) 東京9R プラタナス賞 ダート1600m 出走確定しました。


東京郊外の用事も足せるので、今日、生で応援に行きたい!

ウォッシャー液 満タン、ヨシ!
ガソリン 満タン、ヨシ!
タイヤ 空気圧、ヨシ!

と、出かける準備万端です。

ですが、週末は道路込みますし、

軽だと心身ともにとても疲れるのであれになるまで、TV中継で我慢です。


出資者の皆さん、私の分までゴール前、叫んで下さい。

頑張れ! ロードトレジャー

ロードトレジャー 170812


出走表を見ると、ダートの新馬戦をぶっちぎって勝ってここに臨む

ルヴァンスレーヴ、マイネルユキツバキ、

スマートファルコン産駒の逃げ馬、スペースファルコン(名前も早そう)

など、強力そうなライバルたちがいますね。


それにしても未勝利勝ちの後、「また乗りたいです」と語ったデムーロは、リップサービスか?

そのM・デムーは、社台産のG1レーシング、ルヴァンスレーヴに騎乗。

じゃあ、デムーロはしょうがないとして、

ルメールはこのレースでは乗ってないのに確保できなかったの?

うーん・・・


正直、先生が三浦騎手に拘る理由がわかりません。

社台/ノーザンからも割といい馬入れてもらってますので、

日高系クラブのロードトレジャー には、

社台/ノーザンから指示があり、乗れなくなった?

もしかすると、デム/ルメ乗せたくないぐらい強い馬なのかも(笑)



PS コンスタントに年間20勝over/複勝率2割越えしてたのに
今期の小島茂之先生の成績は、勝ち星だけみても7勝と良くないですね。




2017.10.12
10月14日(土)東京9R・プラタナス賞・混合・ダート1600mに三浦騎手55kgで出走します。
10月11日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.0-40.9-13.5
8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線。
短評は「軽目の調教で十分」でした。発走は14時35分です。
・小島調教師「10月11日(水)は目標にゆっくり併入。イイ走りだったと思います。整体治療の効果も手伝い、前走後に気になった点は改善。十分に力を出せる状態でしょう。中間にゲートの確認を行ない、あとは当日に気負わなければ楽しみを持てるはずですよ」

≪調教時計≫17.10.11 調教師 美南W良  55.0 40.9 13.5(8)
馬なり余力 軽目の調教で十分
レッドジェノヴァ(古馬500万)馬なりの内0秒8追走同入



2017.10.10
10月14日(土)東京・プラタナス賞・混合・ダート1600mに特別登録を行なっています。
10月8日(日)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン56.6-41.6-14.5
4分所を馬なりに乗っています。

≪調教時計≫17.10.08 調教師 美南W稍  56.6 41.6 14.5(4)馬なり余力



2017.10.05
10月5日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.8-39.2-13.0
6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線。
短評は「動きキビキビ」でした。
10月14日(土)東京・プラタナス賞・混合・ダート1600mに三浦騎手で予定しています。
・小島調教師 「10月5日(木)は三浦騎手を背にパートナーを追い掛けました。
思ったより落ち着いていて折り合いも大丈夫・・・とジョッキーが振り返っており、
4日(水)から着用のクロス鼻革もプラスに働いた様子です。
レースへ向けて順当に良化を辿っています」

≪調教時計≫17.10.05 三浦 美南W良 53.8 39.2 13.0(6)馬なり余力
動きキビキビ
レッドジェノヴァ(古馬500万)馬なりの内0秒8追走同入





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 3歳 ビジューブランシュ 最後のかけ 9/9 中山 6R 3歳未勝利(混合)


8/29の大井に推薦?され、

8月29日(火)大井10R フォーチュネイトききょう特別(ダ1200m)

出走の予定でしたが、当日忘れてまして(笑)、南関のHPで

恐る恐る結果みようとアクセスしたら、なんと、

返し馬の時点でジョッキーが違和感を覚えたため、出走を取りやめ・・・

2017829 ビジュー



私は、牝馬ビジューブランシュにとって無理した関西遠征のデビュー戦の後から、

クラブ担当者へは、芝向きじゃないでしょうか?と嘆願していたんですが、

最後の最後になって、芝での出走・・・


本当なら比較もしやすいですし、

姉を管理した、栗東の鮫島一歩先生だったらまた結果は違っていたと思います。


安い馬じゃないので、なんとかして欲しいと思う出資者は沢山いると思います。

ここ勝てなくても、芝コースもある岩手で出直しをお願いします。





17.09.07
9月9日(土)中山6R 3歳未勝利(芝1600m)に野中悠太郎騎手にて出走予定。馬体重460kg(8/31測定)
「大井でレースをしてこなくても返し馬が稽古代わりになり、往復の輸送もあって、やや馬体減。これ以上はもう増えてこないようでして…。精神面を気遣い、昨日の追い切りは厩舎から近い北馬場で。出走診断はOKでしたし、この分であれば明日の診断も問題ないでしょう。正直、芝はやってみないと分かりませんが、ストライドは大きいほうですからね。あとはどこまで適性を示せるかだと思います」(佐々木助手)
「身のこなしが柔らかい馬ではなく、独特な捌きをしますので、『事前に何度か乗せてもらえたのは良かったです』と野中騎手。馬体重は飼葉をなみなみと食べていての数字ですから、これ以上は仕方がありません。芝に替わって、非力な面を補うような格好になってくれればと思います」(高平助手)


17.08.31
美浦トレセン在厩。競走除外から一夜明けた後も特に異常は見られず、今朝の感触も問題なし。このままスーパー未勝利への出走を目指していくことになりました。
「追い切りなどで事前に跨ってもらい、クセや個性を掴んでもらっておけば良かったのですが、地方のジョッキーでしたからね。致し方ないところもありました。馬に特別何かがあったわけではなく、昨日今日もいつもの感触。改めてレースに向かいたいと思います。規定により、今週末の出走は認められないものの、あまりトレセンで追い切りばかり重ねていくのは良くないタイプ。来週9月9日(土)中山6R 3歳未勝利(芝1600m)から出走を意識していければと考えます。このタイミングでの初芝でテンから流れに乗れるか未知の部分もありますが、試してみる価値はあるでしょう。来週水曜と金曜に2回出走診断を受ける必要があるため、正式にはその合否次第となります」(佐々木助手)


17.08.29
返し馬の時点でジョッキーが馬上で違和感を覚えたため、出走を取りやめることになり、競走除外となりました。
「馬場入場後、返し馬の段階でちょっとバランスが悪く、違和感を覚えたものですから、出走を控えるよう進言させてもらいました」(笹川騎手)

◆係員も言っていたように、「外見上、歩様に乱れはありません」でしたが、そのまま強行してもジョッキーが目一杯に追ってくるとは思えませんし、何より馬自身の万が一を考え、鞍上の進言を受け入れました。すべては厩舎に戻ったうえで状態を再確認。獣医師のチェック等により、特に支障がないようであれば、中山最終週のスーパー未勝利(9/30)への出走を検討します。(HTC)


17.08.27
8月29日(火)大井10R フォーチュネイトききょう特別(ダ1200m)に笹川翼騎手にて出走予定。枠順が確定しています。


17.08.24
美浦トレセン在厩。8月29日(火)大井 フォーチュネイトききょう特別(ダ1200m)に笹川翼騎手<大井>にて出走予定。馬体重470kg(8/17測定)
「先週末に少し速めをやりましたが、思っていたほどの反動はなく、飼葉も食べてくれている状況。レースでは460kgくらいでの出走になりますでしょうか。もうあまりやり込むことはせず、週末にもう1本乗り、何とかトモなどに疲れを溜めることなく、レースまで持っていければと思います。時間的にも余裕がないため、芝や距離を試せないのがツラいところです」(佐々木助手)





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

今週末は2歳馬 3頭出走のはずが・・・ロードトレジャー 札幌2歳Sに出走確定


1年ぶりに競馬場に出資馬の生応援に行ってきます!



モノドラマ

9/2(土) 新潟 2R 2歳未勝利 芝2000m

3走目、モノドラマと丸田騎手はここで気合いを見せろ!
口取り当選したから、生応援いくよ!


2017/08/31 <近況>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:南Wコースで30日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・芝2,000m〔丸田恭介〕
宗像義忠調教師「30日に丸田騎手が騎乗し南Wコースで追い切りました。併走馬を追走し内に併せて同入しています。動きは悪くないのですが、レース同様に、止め際で喉が少し気になったようです。でも最後も止まっている感じはないですし、今のところ影響はないと見て良いでしょう。競馬を経験しつつ良くなっていくタイプだと思いますので、前進を期待しています」

2017/08/31 <出走情報(確定)>
9/2(土)新潟2R 2歳未勝利〔芝2,000m・11頭〕54 丸田恭介 発走10:45




ロードトレジャー

ロードトレジャー 札幌2歳Sに出走確定しました。
人気はありませんが、勝ち負けを意識してます。
デムーロはまた乗りたいと言ってくれてましたが、同日新潟で先約が入っていた(社台/ノーザンF馬でした)との事。
出走票見ると、500万と1000万の2Rにしか騎乗してない?
完全にロードトレジャーの力をノーザンGが警戒に入ったかな(笑)
乗替わりですが、落馬事故から復帰した三浦騎手に重賞勝ちの復帰祝いを。



2017.08.31
9月2日(土)札幌11R・札幌2歳S(GⅢ)・国際・芝1800mに三浦騎手54kgで出走します。
8月30日(水)稍重の札幌・ダートコースで5ハロン70.2-54.2-39.4-12.4
6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して0秒1先着。
短評は「伸び鋭く上昇目立」でした。発走は15時25分です。

2017.08.30
9月2日(土)札幌・札幌2歳S(GⅢ)・国際・芝1800mに三浦騎手54kgで予定しています。
同レースはフルゲート14頭。現段階では出走可能です。
8月30日(水)稍重の札幌・ダートコースで5ハロン70.2-54.2-39.4-12.4
6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒4追走して0秒1先着。
短評は「伸び鋭く上昇目立」でした。
・小島調教師 「8月26日(土)に直接跨って具合の良さを確認。30日(水)は軽く反応を見る内容でした。
申し分の無いデキでダートの走りも上々・・・と三浦騎手も好印象を抱いた模様。
相手関係が未知数ながら、持ち前の粘り強さを武器に頑張って欲しいです」
≪調教時計≫
17.08.30 三 浦 札幌ダ稍 70.2 54.2 39.4 12.4(6)馬なり余力 伸び鋭く上昇目立
 プロレタリアト(古馬オープン)馬なりの内0秒4追走0秒1先着


2017.08.28
9月2日(土)札幌・札幌2歳S(GⅢ)・国際・芝1800mに特別登録を行なっています。
8月26日(土)稍重の札幌・ダートコースで5ハロン71.1-55.3-40.3-12.3
9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒3先行して同時入線しています。
≪調教時計≫
17.08.26 調教師 札幌ダ稍 71.1 55.3 40.3 12.3(9)馬なり余力
 プロレタリアト(古馬オープン)馬なりの外0秒3先行同入





ブライターデイズ(ジネブラルスキー'15)

出走延期、延期でついに新潟開催はスルーしちゃった!
地元出資者は生応援を楽しみにしてたんですが・・・
しかも調教で疲れ出ちゃってるし。



2017/9/1 (美浦トレセン)
31日(木) にWコースで3ハロン43.7-14.5を単走で馬ナリに追い切りました。「今週の9/3(日)新潟・2歳新馬(芝1800m・混)への出走を見据え、30日(水)に追い切りを予定していましたが、前脚のさばきの硬さが目につき、予定変更。昨日の追い切りの内容次第としましたが、依然として硬さが取り切れないため、サッと馬ナリで息を整える程度のものにしました。入厩から2ヵ月が経過し、肉体的にも精神的にも黄色信号が点灯、疲れがピーク寸前にきている証拠かもしれません。来週の9/9(土)中山・2歳新馬(芝2000m)もしくは9/10(日)芝1600mのいずれかにスライドさせてください。日曜日のマイルを本線に考えており、横山典弘騎手に先約があるため鞍上は鋭意調整中です」(和田正道調教師)

2017/8/25 (美浦トレセン)
23日(水) にWコースで4ハロンから併せ、57.3-41.3-13.4を馬ナリに追い切りました。「今週も同格の僚馬との併せ馬。半馬身後方から外を回り追走しゴールで同入する形でした。相手は今週出走しますが、こちらは見た目に太めで重め残りの状態ですし、動きもまだ重苦しいので、デビューまでもう1週ください。予定を変更し、来週の9/3(日)新潟・2歳新馬(芝1800m・混)に横山典弘ジョッキーで向かいたいと思います。追い切りを重ねるごとに首をしっかり使えるようになって、重心の低い走りに変わってきている段階です。来週の1本でさらに良くなってくると思いますよ」(和田正道調教師)

2017/8/18 (美浦トレセン)
16日(水) にWコースで5ハロンから併せ、70.8-55.6-41.7-14.4を末一杯に追い切りました。「今週の8/20(日)新潟・2歳新馬(芝1600m・牝馬限定)での出走を視野に、水曜日の追い切りは3頭併せ。ここまで入念に乗り込んできたこともあり、手足を大きく使えるようになって、加速してからストライドがさらに伸びていくような感じの走りになってきました。これまで物見をする場面が多かったのですが極端に減ってきましたし、ようやく勝手がわかってきたようですよ。ただ、終いの時計が物足りなかったので、来週の8/26(土)新潟・2歳新馬(芝1600m)にスライドさせてください。鞍上には横山典弘ジョッキーを確保しています」(和田正道調教師)






応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

しかたないけど、2歳未勝利戦でぶつかっちゃった、モノドラマ,ロードトレジャー


暑い日々が続いてますね。

人もキツいですけど、サラブレットはもっと辛いんだろうなぁ。


さて、複数クラブで複数頭に出資していると、どうしても

勝たなきゃいけないレースの未勝利戦でぶつかってしまいます。


かくいう私の期待2歳馬の2頭も

明日の未勝利戦でぶつかってしまいました。

う〜ん・・・


ロードトレジャーはダート適性もあるので、

ここは、モノドラマに勝ちを譲ってもらいたいところですが・・・





【実況】

残り300mを切りました。

今、ギルトエッジをかわして、ロードトレジャー先頭に

ギルトエッジも食い下がる、しかし、ロードトレジャー先頭

おっと、何だ? 外から一頭、飛んできたぁ!

、、、モノドラマです! モノドラマが、凄い脚で追い込んできました!

先頭のロードトレジャーに並びました、交わすかモノドラマ?

ロードトレジャーも必死で食い下がっています

さぁ、どっちだ、どっちだ?

際どい勝負です。

勝ち馬投票権はお捨てにならず、写真判定をお待ち下さい。













































確定しました

何と、1着同着です

1着 モノドラマ、ロードトレジャー
3着 ギルトエッジ

配当はご覧の通りです。




やりましたぁ!

涙が止まりません。


未勝利戦1着同着、そして2頭勝ち上がり

何とまぁ、馬主(ロンリーロード)孝行な馬たち









【ロードトレジャー】

2017.08.10
8月12日(土)新潟1R・2歳未勝利・芝1800mにM.デムーロ騎手54kgで出走します。
8月9日(水)稍重の美浦・ウッドチップコース 6分所を馬なり
5ハロン70.2-53.8-39.4-12.9
短評は「ひと叩き素軽さ出」でした。発走は10時10分です。

2017.08.09
8月12日(土)新潟・2歳未勝利・芝1800mにM.デムーロ騎手54kgで予定しています。
同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位4頭で出走可能です。
8月9日(水)稍重の美浦・ウッドチップコース 6分所を馬なり
5ハロン70.2-53.8-39.4-12.9
短評は「ひと叩き素軽さ出」でした。
・小島調教師 「8月9日(水)は多少内を回る形。中2週の間隔であれば、
このぐらいで丁度良いと思います。落馬のアクシデントに見舞われたデムーロ騎手も大丈夫。
使った上積みが感じられるだけに、十分に前進が可能でしょう。ある程度は流れに乗りたいです」
≪調教時計≫ 17.08.09 助手  美南W稍 70.2 53.8 39.4 12.9(6)
馬なり余力 ひと叩き素軽さ出

2017.08.07
8月6日(日)良の美浦・坂路コース 馬なり
55.9-41.5-27.2-13.6
短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫ 17.08.06 助手  美南坂良1回 55.9 41.5 27.2 13.6
馬なり余力 坂路コースで入念

2017.08.03
8月3日(木)良の美浦・坂路コース 馬なり
1本目に56.9-42.5-28.3-13.9
短評は「動きに鋭さ出る」でした。
8月12日(土)新潟・2歳未勝利・芝1800mにM.デムーロ騎手で予定しています。
・小島調教師 「騎乗トレーニングの再開に至ってからも問題は見当たらず、
8月3日(木)に15-15程度を消化。実戦を経て前向きさが出るなど、なかなか良い雰囲気です。
検討の結果、来週のレースへ。ジョッキーが話していた通り、1800mにも対応できると思います」
≪調教時計≫ 17.08.03 助手  美南坂良1回 56.9 42.5 28.3 13.9
馬なり余力 動きに鋭さ出る

ロードトレジャー_新馬戦





【モノドラマ】

2017/08/09
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで9日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・芝1,800m〔丸田恭介〕

宗像義忠調教師「9日に南Wコースで時計を出し、併走馬の外に併せて先着しました。
終いの反応がよく、前走時よりも動けるようになっています。まだ良化途上なのは確かですが、
初戦から見ると間違いなく上積みがありますし前進はあると思っています。初戦の内容から期待しています」


2017/08/09 <調教タイム>
丸 田 8. 9南W稍 53.4- 39.4- 12.5[8]馬なり余力
 トーセンスティール(新馬)馬なりの外0.2秒先着

2017/08/07 <調教タイム>
助 手 8. 6南坂良 58.9- 43.3- 28.4- 13.7 馬なり余力
 マリーツァ(新馬)馬なりに同入

2017/08/03
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2日に時計
次走予定:8月12日の新潟・芝1,800m〔丸田恭介〕

宗像義忠調教師「2日に丸田騎手が騎乗し、南Wコースで時計を出しました。
3頭併せの外に併せて同入しています。大きな変わり身はないものの、
新馬戦の前よりは、動きはしっかりしていますよ。予定通り、来週行けると思います」

2017/08/02 <調教タイム>
丸 田 8. 2南W稍 54.7- 40.0- 13.5[8]馬なり余力
 キズナエンドレス(古1000万)馬なりの外同入

2017/07/31 <調教タイム>
助 手 7.30南坂良 57.1- 42.4- 28.4- 14.0 馬なり余力

2017/07/27
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで26日に時計
次走予定:8月12日の新潟・芝1,800m〔丸田恭介〕

宗像義忠調教師「26日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。
新馬を追走し、最後は同入という内容でしたが、重い馬場に脚を取られることなく、
いい動きを見せてくれましたよ。新潟3週目の芝1,800mを目標にしたいと考えていますので、
来週辺りからコースでの調教を取り入れていきながら、ジワジワ状態を上げていきたいと思います。
鞍上は前走に続いて、丸田恭介騎手に依頼しています」


モノドラマ_20170713








応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク ヴェロニカグレース(エンジェルフォール'15) 新馬戦出走確定


今日は、出資馬の新馬戦ラッシュ

シルク ヴェロニカグレース(エンジェルフォール'15) 新馬戦出走確定

背中に疲れ? 

無理して、福島開催でデビューさせる必要はなかったかと・・・

福島競馬場会員のクラブのご意向でしょう。

マネーキャントバイミーラヴ産駒と同じレースか・・・

でも、ヴェロニカ、がんばれ!




2017/07/20 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:今週土曜の福島・芝1,800m(牝)〔石橋脩〕

武市康男調教師「19日に石橋騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。先週の時点でほぼ態勢は整ったと思いますので、今週は半マイルからのつもりで、併走馬を内から追走・同入する形で行いました。石橋騎手も『先週よりもよくなっている』と好感触を得てくれたようです。入厩時から大きなアクシデントもなく順調に調整でき、いい状態に仕上がったと思います。調教では水準以上の動きを見せていますし、初戦からいい競馬を期待しています」

石橋脩騎手「先週は直線の反応が物足りなく感じていたのですが、今週は期待通りによくなっていました。ここまで順調に良化していることがわかりますね。先週に比べ背腰を中心に疲れが溜まってきているように感じますが、それは競馬に向けて本数を重ねる上で、しょうがないことですので、後は競馬までにどこまで回復してくれるかでしょう。調教では特に癖もなく乗りやすいですし、初戦から動ける態勢になっていると思います」



2017/07/13 <所有馬情報>

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで12日に時計
次走予定:7月22日の福島・芝1,800m(牝)〔石橋脩〕

武市康男調教師「12日に石橋騎手が騎乗し南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の後方から最後は内に併せて同入しました。大跳びですし、気持ちがまだフワフワしていることもあり、石橋騎手は『あまり時計は出ていない』と思ったようですが、実際はなかなかの好時計が出ていましたね。見ていてもそれほど速いとは思いませんでしたが、こちらが思っている以上に動いていました。これでだいたい態勢が整ってきましたので、来週の福島・芝1,800m(牝)でデビューさせようと思います。鞍上は石橋騎手にお願いしました。来週の追い切りにも騎乗してもらい、半マイルから調整程度に行う予定です」

石橋脩騎手「12日の追い切りに騎乗しました。道中は楽ですし、追いつこうと思えば、すぐに動けるのですが、直線でトップギアに入れようとすると気持ちの面なのか、まだ走り方がわからないだけなのか、反応がもう一つでした。ですから教えるつもりで、ゴール過ぎてからも1,2コーナーまで促していきました。気になったのはその点ぐらいで、ここまで順調に調整されていることがわかりました。聞いていた通り、上がりの息遣いはもう一つでしたが、それで走れないということはないと思います」







応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ロード ロードトレジャー(マツリダワルツ'15) 新馬戦出走確定


今日、ロードトレジャー(マツリダワルツ'15) が、

中京5R 新馬戦に出走

キャロットの高額馬と同じレースになってしまいましたが

さて、芝こなせるだろうか?

実の兄貴に調教つけてもらえるのは、心強い。



2017.07.20
7月22日(土)中京5R・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで出走します。
7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6
5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。
短評は「脚取り確か」でした。発走は12時25分です。



2017.07.19
7月22日(土)中京・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手54kgで予定しています。
同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位16頭で出走可能です。
7月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.9-38.8-12.6
5分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒5先行して同時入線。
短評は「脚取り確か」でした。
・小島調教師 「7月19日(水)は私自身が跨りました。
現状はパワーを感じる一方、切れが足りない印象。また、ダートっぽさが窺えるだけに、
やはり芝適性は問われるでしょう。不透明な面を多く残すとは言え、

本数を重ねて力を出せるデキ。頑張って欲しいです」
≪調教時計≫
17.07.19 調教師 美南W良 52.9 38.8 12.6(5)G前仕掛け 脚取り確か
 ロードクエスト(古馬オープン)馬なりの内0秒5先行同入




2017.07.13
7月13日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン56.8-40.9-12.6
8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線。
短評は「攻め軽目も順調」でした。
7月22日(土)中京・2歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手で予定しています。
・小島調教師 「7月13日(木)は半兄ロードクエストに胸を借りています。
大外を回った分だけ時計が掛かりましたが、内容そのものは及第点を与えられそう。

週末、来週と追えば息遣いも更に良くなるでしょう。デビュー戦はデムーロ騎手とコンビを組む予定です」
≪調教時計≫
17.07.13 助手  美南W良 56.8 40.9 12.6(8)馬なり余力 攻め軽目も順調
 ロードクエスト(古馬オープン)馬なりの内0秒8追走同入










応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ロード 2才 近況 ロードトレジャー,ロードスターダスト,ロードレジェンド

ロードトレジャー (マツリダワルツ'15)

今期、2頭目の夏デビューになりそう。
楽しみ。



2017.07.10
7月9日(日)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.1-39.2-12.8
5分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒0追走して0秒1先着しています。
≪調教時計≫
17.07.09 助手 美南W良 54.1 39.2 12.8(5)強目に追う
テスタメント(古馬1000万)馬なりの内1秒0追走0秒1先着



2017.07.06
7月6日(木)重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.2-40.6-13.0
7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒4先行して同時入線。
短評は「攻め軽目も順調」でした。
7月15日(土)中京・2歳新馬・芝1600m
もしくは7月22日(土)中京・2歳新馬芝1600mに予定しています。

小島調教師 「7月6日(木)は動きに合わせて少し促しました。誰でも背中に迎えられそうな程に大人しいタイプ。先頭に立つとフワッと物見をする面が窺えるぐらいで、2歳にしては安定感十分です。準備が整いつつある印象。上位の騎手に打診を始めています」
≪調教時計≫
17.07.06 助手 美南W重 55.2 40.6 13.0(7)馬なり余力 攻め軽目も順調
ウルラーレ(3歳未勝利)馬なりの外0秒4先行同入



2017.07.03
7月1日(土)良の美浦・坂路コースで1本目に55.7-40.9-27.2-13.2
馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手と同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
17.07.01 助手 美南坂良1回 55.7 40.9 27.2 13.2  馬なり余力 坂路コースで入念
アルジ(2歳新馬)馬なりと同入



2017.07.05
ロードトレジャーは、7月4日(火)良の美浦・坂路コースで1本目に63.4-46.8-30.3-14.9
馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
現在は美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この中間も至って順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。7月6日(木)に追い切りを行ない、3回中京もしくは2回新潟を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は7月6日(木)にお伝えします。
≪調教時計≫
17.07.04 助手 美南坂良1回 63.4 46.8 30.3 14.9  馬なり余力 坂路コースで入念



2017.07.03
7月1日(土)良の美浦・坂路コースで1本目に55.7-40.9-27.2-13.2
馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手と同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
≪調教時計≫
17.07.01 助手 美南坂良1回 55.7 40.9 27.2 13.2  馬なり余力 坂路コースで入念
アルジ(2歳新馬)馬なりと同入

ロードトレジャー_20170711








ロードスターダスト (ジュウゴヤムーン'15)

まずは、ゲート試験、合格おめでとう


2017.07.06
7月6日(木)栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。
馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
清水調教師「飼い葉も食べており、特に手を焼く面は無し。動かし始めに幾らか硬さを覚えるものの、すぐに解れるだけに心配は不要でしょう。レースまでには更なる上達が必要ながら、練習を兼ねて臨んだ7月6日(木)にゲート合格を果たしていますよ」



2017.07.05
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。
※厩舎関係者の談話は7月6日(木)にお伝えします。



2017.06.29
6月29日(木)に栗東・清水久詞厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。
清水調教師「千葉の育成場へ移ってからも順調に乗り込めていた様子。6月29日(木)にトレセンへ連れて来ました。ある程度の状態は聞いているものの、細かな部分に関しては実際に跨ってから。環境に慣れさせながら、まずはゲート中心に進めましょう」







ロードレジェンド (フェリス'15)

馬体的には一番期待していた1次募集馬。
予想しない出来事が起きるのが世の常なのか・・・


2017.07.11
は、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。7月6日(木)測定の馬体重は488kg。
当地スタッフ「この1週間はウォーキングマシン内の歩行運動を続けました。7月7日(金)の検査で白血球の値が正常に近い数字まで下がった点を踏まえ、今後の進め方を獣医師と相談中。慌てる必要は全くありませんが、そろそろ跨り始められると思いますよ」



2017.07.04
千葉・ケイアイファーム在厩。引き運動30分。
当地スタッフ「解熱剤を止めてからも体温は安定。十分な食欲を示すなど、普段の様子を見る限りは普通の馬と変わりません。一方、繰り返し行なっている血液検査で、白血球の数値の下がり方が緩やか。獣医師のお墨付きが出るまでは無理を避けるべきでしょう」



2017.06.27
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分もしくは引き運動30分。
当地スタッフ「6月22日(木)以降は平熱を維持。獣医師の指示に従って軽く歩かせています。ただ、先週半ばに結果が届いた血液検査で白血球の数値が高かったように、免疫力が低下している状況。肺炎等の重篤な事態を招かない為に慎重に進めて行きたいです」









応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 3才 ディグアップセンス,ビジューブランシュ

 
ディグアップセンス

出資者は皆、応援してるよ


17.06.29
美浦トレセン在厩。スタミナ調教も取り入れて進められており、昨日は登坂後にウッドにて追い切りを消化しています。
「今週の段階ではまだちょっと重めですし、昨日は渋ったウッドで力の要る馬場でもありましたからね。自身としては大分引き締まってきており、汗のかき方もサラッとしてくるなど、進めていく中で状態は上向き。これなら、7月8日(土)福島7R 3歳未勝利(芝1200m)や15日(土)福島7R 3歳未勝利(芝1200m)あたりを使ってあげても良いでしょう。気のいいタイプですので、距離は短め。男馬にしては小ぶりで非力な感じですから、芝に向かいたいと思います。高ぶった気持ちでピューッと走り、溜まったエネルギーを一度に使い果たしてしまうようなタイプゆえ、アフターケアも大事になってきます」(伊藤正調教師)

「ここまでの稽古をうまく乗り越え、体のハリは良くなっているものの、昨日の追い切りでの行きっぷりはもうひとつ。右前を落鉄していたことですし、下が滑るウッドもマイナスに作用したのだと思いますが、もう少しグイグイ行って欲しい感じではありました。ややブランクを感じさせるようなところがありますので、一度使ってスイッチを入れてもいいのかなと。今週しっかりとやれましたので、来週か再来週の競馬に向かいます」(伊藤助手)



17.06.22
美浦トレセン在厩。昨日、坂路にて少し速めを乗られています。
「最初なのでまだ無理をさせていないこともありますが、大分ゆったりと走れるようになってきましたね。もう少し乗り込みを重ね、有酸素運動により速筋繊維を強めていきたいところ。一度体を硬くしてしまうと、ずっとオンの状態になってしまいがちですので、もう少しオン・オフを使い分けられるようにもしたいです。時間は限られていますが、少しでも良い方向に導いてあげられればと思います」(伊藤正調教師)
「先週末にダートで2Fのみ14-14を行ったところ、ある程度は動いてくれましたので、昨日は坂路に入って。カーッとするところがあるとは言え、イレ込みすぎず、ここまでは順調にきていますよ。飼葉も食べてくれており、この馬なりに体にハリも出てきた様子。今週、来週とやっていけば、予定レースを明確にできるのではないでしょうか。やや非力なタイプですから、小回り、短めの距離が良さそうです」(伊藤助手)





(外)ビジューブランシュ

米国にいた時は、柔らかみもあっていいと思いましたが、

日本の水が合わなかったのでしょうか。

もう、規定の引退路線でしょう・・・



17.06.28
 背腰の疲れが顕著になってきたため、昨日、ファンタストクラブ内木村牧場へ放牧に出ています。
「先週末にかけて背腰の疲れが目立ち始めたことから、筋肉注射を打って様子を見ていましたが、この状況では、さすがに追い切るわけにもいきませんので、やむなく一旦放牧を挟み、体を休ませてあげることになりました」(佐々木助手)
「今朝ダクを踏んでみた感じでは、歩様を乱すほどではないものの、左に比べて右トモの踏み込みがやや弱い印象を受けました。まだ馬の気持ちが張っている状態ですので、これから少し緩めた時にどうなるかですよね。目下は角馬場をメインに騎乗運動で様子を見ながら、ケアを行っていきたいと思います」(川嶋担当)



17.06.22
 函館競馬場在厩。今週もウッドにて併せ馬で追い切られました。馬体重464kg(6/21測定)
「稽古の動きや反応は、先週よりも良くなっていますよ。ただ、落ち着きがあり、飼葉を食べているにもかかわらず、なかなか体が増えてくれなくて…。多少は肉がついてきたものの、まだ腰や肩などが尖って見えるように、つくべき所にもっとボリュームが欲しい印象です。追い切りのパフォーマンス自体はレースに行って何ら問題ないレベルにありますので、あとは体重がカギ。来週7月2日(日)函館2R 3歳未勝利(ダ1700m)を横山武史騎手で予定しています。ストライドの大きな走りをする馬ですので、距離が延びても良さそうな感じがしますし、今回は直前に輸送がない点を味方につけられればと思います」(遠藤助手)









応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク 一口 出資馬 ステイオンザトップ,ブレッシングテレサ,パーシーズベスト

ステイオンザトップ


名前は文字通り、ステイゴールド産駒のTOP

価格もステイゴールド産駒のTOP(笑)


出走表みたら、

当たり前ですが、短距離血統の馬ばかり。

前に行けない馬なので、函館コースの1200mだと

どうにもならん気がしますが、

出資者目線では、当然、勝って欲しい。


せめて、今日みたいな霧がない事を祈ります。

何も見えないから(笑)



2017/06/29 <近況>
在厩場所:函館競馬場 調教内容:28日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館7月2日 芝1,200m〔C.ルメール〕

須貝尚介調教師「28日に函館Wコースで追い切りました。騎乗してもらった小林騎手の話では、『先週同様に動きがモッサリしていましたが、いざ競馬に行くと折り合いを欠くぐらい行く気を見せるので、実戦に行けば気持ちで走ってくれると思います』と言っていました。除外で延びた影響はありませんし、却ってしっかり乗り込むことが出来ましたので、いい状態でレースに臨めると思います。これまでの競馬を見ると終いがどうしても甘くなっていたので、今回は距離を短くすることにしましたが、姉のローブティサージュのように変わり身を見せてくれることを期待したいですね



2017/06/28 <調教タイム>
 小林徹 6.28函W良 67.1- 52.5- 38.5- 13.3[8]馬なり余力
アドマイヤゴッド(古1600万)強目の外に0.5秒先行 3F付 0.8秒遅れ


ステイオンザトップ_20170612




ブレッシングテレサ

馬券に穴をあけるのは、こういう馬かな(笑)


2017/06/28 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:28日に坂路で追い切り
次走予定:中京7月9日 芝1,600m(牝)〔川須栄彦〕

梅田智之調教師「28日に坂路で追い切りました。7月9日の中京・芝1,600m(牝)に向かう予定ですが、今週の想定を見ても同条件の頭数が落ち着いているので、牝馬限定戦に余程集中してこない限り使えると思います。この中間も飼い葉食いは良いですし、体調面も上がっています。また、動きも終い重点ではありましたが、馬場が悪い中しっかり駆け上がってきていましたので、使いつつ調子を上げてきているのは確かだと思います。ブリンカーを着けることも含め、出来るだけ最後まで気分よく走れるように調整していきたいと思います」



2017/06/28 <調教タイム>
 助 手 6.28栗坂稍 54.8- 39.6- 26.0- 12.7 馬なり余力


ブレッシングテレサ_20170612





パーシーズベスト

このクラスだと勝って当たり前の馬なんですが・・・さて


2017/06/28 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:28日に坂路で追い切り
次走予定:中京7月8日 茶臼山高原特別〔福永祐一〕

石坂正調教師「28日に坂路で追い切りました。レース1週前なので併せて気合いを乗せておきましたが、終始相手のペースに合わせる余裕がありましたし、動きもひと叩きして軽快さが出ていますね。1000万クラスで良い競馬をしている馬なのですから、休み明けでも勝ち上がってくれると思っていましたが、久々の分が影響したかもしれませんね。次はしっかり決めてくれると思うので、来週の競馬に備えて調整していきたいと思います」

2017/06/28 <調教タイム>
 助 手 6.28栗坂稍 54.5- 39.8- 26.4- 13.2 馬なり余力
     セイイーグル(古500万)馬なりを0.2秒追走同入


パーシーズベスト_20170612










応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク 2才 モノドラマ 6月デビューの衝撃

早いもので、昨年の募集馬たちが

入厩、デビューする時期となりました。

この時期、ロンリーロードはいつも他人ごとだったのですが・・・



今回、配信メールを読んで、びっくり!



何故かといえば、

6/15の宗像先生のコメントでは

入厩したばかりなのに、放牧なんて言葉も出てたので

あ〜、まだ先になるのかぁと皆が思ってたと思うのですが

なんと!



6/25にデビュー! (予定)


しかも、東京競馬場での新馬戦!



こんな早いデビュー馬は、

ロンリーロードが一口を始めて、始まって以来なのです。


ホワイトマズル産駒の大先輩

アサクサキングスも府中のデビュー戦を勝利してました。


ここを勝てば・・・妄想が膨らむばかりですよ(笑)

最近は、サンデーサイレンス系の産駒に追いやれてる

ノーザンダンサー系産駒の活躍もまずまずですし、

いやぁ〜、期待せずにはいれませんね。



デビュー戦を1着で決めて

2017年募集の前のクラブの広告塔となってもらいましょうか(笑)




ジョッキーは、小倉の穴男こと、丸田恭介騎手

勝利へのエスコート、宜しくお願いします。



競馬場で応援したいなぁ〜

出資者の皆さん、モノドラマの現地応援、宜しくお願いします。







2017/06/22 <出走情報>
 6/25(日)東京5R メイクデビュー東京〔芝1,800m・13頭〕54 丸田恭介 発走12:15



2017/06/21 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:今週日曜の東京・芝1,800m〔丸田恭介〕

宗像義忠調教師「21日に南Wコースで時計を出しました。併走馬に先行し外に併せて先着しました。先週の手応えを見ると、もう少し時間がかかりそうと思っていましたが、今週は手綱を持ったまま先着しましたし、動きはガラッと変わってきましたね。騎乗した丸田騎手によると『先週は追ってから渋かったのですが、今週は終始楽な手応えで先着しましたし、やればもっと動けそうな感触がありました』と言っていました。先週の時点では福島になりそうだと思っていましたが、動き・息遣いともに良化してきたことから、今週デビューさせようと思います。ゲートは普通に出るのですが、トモが嵌るまでに少し時間がかかるため、おそらく前半はモタモタしてしまうと思います。そういう意味でも小回りコースよりは東京コースが合っていると思います。入厩後はソエなどが出ることもなく順調に調整されました。馬体も絞れてきましたし、いい感じに仕上がっています」



017/06/21 <調教タイム>
 丸田 6.21 南W良 54.9- 40.5- 13.8 [7] 馬なり余力
  トーセンリラ(新馬)強目の外に0.3秒先行0.3秒先着



2017/06/19 <調教タイム>
 丸田 6.18南坂良 55.4- 40.5- 26.8- 13.0 馬なり余力
  フリームーヴメント(古500万)馬なりに0.4秒先行同入



2017/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:未定

宗像義忠調教師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。今回も丸田騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらいましたが、先週と比べると徐々に走りは良くなっていると評価してくれたものの、正直見ていてまだ動きは物足りないですね。今週の動き次第では来週のレースでデビューさせることも考えていたのですが、もう少し時間を掛けていく必要がありそうです。来週追い切ってみて、目処が立ちそうであれば福島開催を目標にしたいと思いますし、動き次第では一旦放牧に出させていただくことになるかもしれません。お時間をいただく形になってしまい申し訳ございませんが、ここは慎重に判断させていただきたいと思います」


20160916 タイトルパート’15









応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 3才 ビジューブランシュ、ディグアップセンス


ビジューブランシュ

乗れてるJK、荻野極騎手でお願いしたいところですが・・・


17.06.15
 函館競馬場在厩。昨日、ウッドチップコースでやや速めを消化しています。馬体重460kg(6/14測定)
「先週末から進めている中にあって、輸送で減った分は戻ってきた様子。ただ、飼葉を食べてはいても、これ以上の目方にするには、それなりの放牧を挟まない限り、ちょっと難しいのかもしれません。動き自体に問題はありませんので、7月2日(日)函館2R 3歳未勝利(ダ1700m)を目標に。あまりスタートが速くない方ですし、距離の1700mは悪くないと思います。鞍上は、減量の恩恵を受ける若手ジョッキーを起用する方向で検討中です」(佐々木助手)

ビジューブランシュ_201706




えらく、ご機嫌ですね。








ディグアップセンス

意外や、早めの復帰になりそう。
伊藤先生、宜しくお願いします、


17.06.15
 美浦トレセン在厩。おもに北馬場にて普通キャンターの調整、長めを入念に乗り込まれています。
「環境が変わってイレ込んだり、体を硬くしたりするようなところがありましたので、気持ちにゆとりが出てくるまでは、急かさずじっくりと。牝馬のような繊細な性格の持ち主であり、馬場に入ると、自分からカーッとなって焦りが強くなりがちですからね。まずは慌てなくても大丈夫なんだということを教えている段階。気がついたら、自然と速いところができていたというぐらいが理想です。目標は第2回福島開催の2週目(7/8)あたり。状況に応じて、うまくやっていきたいと思います」(伊藤正調教師)

ディグアップ_201706

男の子なのにメンコかわいすぎ












応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 2才 フッフール,レフィナーダ,スイートマカロン

久しぶりに広尾っ子の更新です。


一口馬主ブログの雄、へっぽこさんのブログで始めて知ったんですが

シンボリホースメイト

サウスニアレースホースクラブ

広尾サラブレッド倶楽部

と移り変わったクラブだったんですね。知りませんでした。



長い間、加入されてたへっぽこさんも

今年で広尾を退会されたそうで・・・


子供の頃から、気移りの激しいロンリーロードも

短い間でしたが、現3才が未勝利引退なら

現2才で広尾っ子への出資終了の予定です。




スイートマカロン' 15
パワーバンド

夏デビューもあると思ってましたが、残念の一言。



17.06.07
 4日(日)にファンタストクラブ内木村牧場に到着。引き続き、
ウォーキングマシン60分にて管理されています。
「左前種子骨の外側に若干の腫れと熱感が残っているものの、靭帯にまでは及んでおらず、ウォーキングマシンに入れながらの状況を考えれば、程度は落ち着いている方。まずは日々の冷却により経過を観察し、定期的に検査を行っていく中で、ショックウェーブ治療が有効なのか、それともティルドレン治療がイイのかなど、獣医師とよく相談しながら対処していきたいと思います」(川嶋担当)



17.06.02
 シンボリ牧場内大瀧ステーブル在厩。左前種子骨炎の発症に伴い、
引き続きウォーキングマシン60分のみの調整です。
「あえて少しだけ間隔をあけて、再度、獣医師チェックを受けた結果、種子骨炎は全治3ヶ月程度との診断。ひどくなる前に調教を休止して早めに休ませていますので、歩様に見せるようなことはないものの、当面は負荷を軽減してあげるほかありません。あくまでも今後の回復状況次第ですが、イメージとしては夏場を休養に充て、秋から乗り出しペースアップしていく形でしょうか。こちらは暑くなってきますので、『明日ファンタストクラブ内木村牧場にむけて出発』(佐々木助手)。北海道のほうで休ませてあげることになりました」(大瀧代表)



17.05.26
 シンボリ牧場内大瀧ステーブル在厩。この中間、左前に疲れがきたことから、
現在はウォーキングマシン60分のみの調整となっています。
「少しずつ進めていく中で左前の球節に反動がきた形。検査した結果、種子骨炎との診断が下りました。獣医師によれば、『繫靭帯などが付着する大切な箇所でもありますし、まだ無理をするようなタイミングでもありませんので、当面は調教を控え、ケアと休養に充てた方が良いでしょう』とのこと。よって現在は脚元を考慮し、四肢の蹄鉄を外した状態で管理しています」(大瀧代表)

パワーバンド_201705






レフィナーダ' 15
レイナグラシア

私の日高系出資馬は、デビューを前に具合いが悪くなる・・・
やはり、デビューまで故障の少ないノーザン育成は、素晴らしい。
アスタキサンチン飲ませてるな、きっと(笑)


17.06.09
 坂東牧場在厩。コース入りに備え、今月より調馬索運動へ移行しています。馬体重482kg(6月初旬測定)
「現在はロンジングで立ち上げており、火曜日には調教師が来場して馬体をチェック。楽をさせていた分、体重が増えましたので、来週からは周回コースで乗り始め、適度に引き締めつつ、必要なところに筋肉をつけていきたいですね。まずはトモの強化がメイン。後駆をしっかりとさせることにより、前駆への負担を軽減し、より安定感を高めていければと思います」(荒木マネージャー)



17.05.26
坂東牧場在厩。おもに角馬場にて、常歩と速歩による調整が行われています。
「姿かたちは着実に良くなっているものの、『成長による馬体の変化が著しい状況にあるため、固まってくるまでは無理のない内容で』(調教師)。引き続き、丸馬場や角馬場で適度な刺激を与えながら、広いトラックコースでの乗り込みに備えていきたい意向です。6月に入ってから、徐々に進めていきましょう」(荒木マネージャー)



17.05.12
 坂東牧場在厩。引き続き、丸馬場での乗り運動を消化しています。馬体重471kg(5/6測定)
「先週来場した調教師と確認を取り合い、『急にピッチを上げていくのではなく、目下は馬体の成長を見守りながら、緩んでいる体を少しずつ引き締めていく』ことになりました。したがって月内は丸馬場や角馬場までに留め、馬場入りは来月からを目安に。ここで増えた体をしっかりと筋肉に変え、維持していくことができれば、この馬本来の良さが活きてくるものと思われます」(荒木マネージャー)



17.04.14
 坂東牧場在厩。左前肢外側に骨瘤が出かけたため、
大事をとってウォーキングマシン60分のみで様子を見ています。馬体重447kg(4/10測定)
「成長途上の身に負担がかかったのでしょう。先月末から少し気にし始めましたが、程度は軽く、痛みや熱感はすでに先週の時点で取れていますので、今月いっぱい楽をさせてあげた上で、また動かしていく予定です。調教師によれば、『見た目はしっかりしつつあり、良いところがありそうな馬ですが、まだ体が固まっていない段階。早熟タイプではありませんので、目下は慌てず、じっくり成長を促していきしょう』とのことでした」(荒木マネージャー)






ベイビーローズ' 15
フッフール

ただ馬ですけど、このままご飯代毎月払うのは厳しいです。

只より高いものはないとはこういう事ですね。



17.06.12
 坂東牧場在厩。10日(土)の坂路調教後に歩様が乱れたため、
レントゲン検査を行ったところ、右前肢第一指骨に骨折線を確認。
昨日、三石クリニックにてボルト固定手術を受けました。

「当日の調教メニューは坂路2本。2本目をハロン20~22秒ペースで登坂した際、すでに上がりの段階で跛行していました。ミスステップは一切しておらず、馬場の真ん中を単走でまっすぐ駆け上がってきただけでしたので、正直なところ原因が定かではなく、熱感や痛みなどの兆候が全くない中での発症は本当に珍しいケースと言えるでしょう。獣医師によれば、『タテに1本伸びる骨折線に対しボルト2本で固定できそうな症状でしたが、万全を期して3本で固定。ひとまず1ヶ月は舎飼で安静を保ち、2ヶ月後よりサンシャインパドック放牧を経て、ウォーキングマシン運動へ。そこから先は患部の状態次第になりますが、慎重に見積もっても年内には乗り運動を開始できるのでは』とのこと。まずは日々しっかりと管理に努め、回復を待ってあげたいと思います」(荒木マネージャー)
うちの管理馬でも過去に経験があるように、繋ぎの部分は、ごく稀に歩いているだけでも骨折する可能性がある箇所。これはもう不慮の事故としか言いようがありません。残念ではありますが、まずは焦らずじっくりとケアしてあげることが重要で、この間にも成長と共に息遣いが改善されるものと前向きにとらえ、しばし休ませてあげるほかないでしょう。競走能力に影響が及ぶ可能性は低く、また、父母ともに厩舎ゆかりの血統でもありますから、デビューに向けてしっかりと完治させてあげたいと考えます」(小崎調教師)



17.06.08
 坂東牧場在厩。中間の15-15における息遣いに違和感を覚えたことから、
念のためオーバーグラウンド内視鏡検査を行ったところ、気道の動きに一部不十分な点を確認。
これに伴い、目下は普通キャンターまでに留めて、存分に成長を促してあげることになりました。
「オーバーグラウンド内視鏡検査とは、運動時の気道の様子を撮影し、その動きをチェックするというもの。映像を社台クリニックおよび三石クリニックで精査してもらった結果、喘鳴症とは異なり、『喉頭蓋の若干の挙上は見られるが、手術を必要とするような酷い症状ではなく、このまま成長と共に様子を見守る形で良いだろう』との診断。要するに、成長途上ゆえにノドの壁面が軟弱な状態にあり、まだ気道を広く確保しにくい状況にあるということ。噛み砕いて言えば、硬いストローと軟らかいストローでは、どちらがたくさん吸いやすいか。本馬の場合、現段階ではまだ後者のストローのような状況にあるのでしょう。したがって、『夏場は普通キャンターに留めて負担を軽減し、目標を秋以降に変更。まずは成長と共に良化してくるのを待ってあげる』(調教師)ことになりました」(荒木マネージャー)



17.05.26
坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、
周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン16~20秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。
「馬体に少しずつ幅が出始め、筋力の向上によって軸がしっかりしてきた様子。これに伴い、走りに安定感が増し、道中でフォームを崩すようなことがなくなってきましたので、近いうちにもう一段ペースを上げ、改めて15-15を取り入れていければと思います。前向きすぎる性格をうまくコントロールしていきたいですね」(荒木マネージャー)

フッフール_201706









応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ロード2才 ロードレジェンド,ロードスターダスト,ロードトレジャー






ダート短距離 三羽烏(笑)

以外と距離持ってくれないかなぁ・・・



フェリス'15
ロードレジェンド

芝も走って欲しい・・・


2017.06.13
6月12日(月)に三石・ケイアイファームを出発。千葉・ケイアイファームへ移動中です。
5月31日(水)測定の馬体重は484kg。
・当地スタッフ 「引き続き、計画に沿ってトレーニングを消化。具合を見ながら13-13も交えました。元々の幾らか頼りなさを覚えたトモが段々しっかり。動き、息遣いについてもここに来て随分良くなったでしょう。6月12日(月)に本州へ向けて出発しています」



2017.05.30
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「跨った感触は明らかなパワータイプ。前々から触れている通り、ダートで楽しみが持てそうな特長を備えています。この中間も順調そのもの。次に千葉の分場へ移動させる候補に入っているだけに、体調面に一層気を配りながら管理を行ないましょう」



2017.05.15
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~20秒ペース)。4月30日(日)測定の馬体重は479kg。
・当地スタッフ 「ハロン15秒程度のペースで走らせるのは週に1、2回。天候、コース状態、馬自身の気配に応じて終いに更にスピードアップを図る格好です。速いところを織り交ぜても脚元、背腰等に問題は無し。身体の使い方が良くなった部分に好感が持てます」


ロードレジェンド_20170617





ジュウゴヤムーン '15
ロードスターダスト

ロードだけに安心は禁物(笑) 無事、デビューして欲しい。

複勝率.192、連対率.115、勝率.048の

松下先生が抜けた、清久厩舎だけが不安要因。



2017.06.13
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。6月7日(水)測定の馬体重は470kg。
・当地スタッフ 「体力は足りており、トラックの調教にもすっかり慣れました。前向きさと操縦性の良さがセールスポイント。成長の余地をまだ残す身体付きで、今後は一層の良化を遂げそうです。募集価格以上に楽しませてくれそうな1頭かも知れませんね



2017.06.12
6月下旬に栗東・清水久詞厩舎へ入厩の可能性がございます。
【ご出資のお申し込みは6月19日(月)午後5時で締切となります。】



2017.06.06
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週はラスト1ハロンに12秒台をマークしました。終いにしっかりと脚を伸ばせたように、前回に指摘していた点の修正が上手く叶っているでしょう。強目の内容を繰り返す影響で右前脚にソエが出た為、焼烙治療を施しながら更に前進を図ります」


ロードスターダスト_20170617




マツリダワルツ'15
ロードトレジャー

プリサイスエンド産駒の活躍馬は、

皆、ミスプロのクロスあるらしいですが・・・

一か八か、爆発度A(笑)

活躍兄弟馬の異父兄弟に出資




2017.06.15
6月15日(木)良の美浦・ウッドチップコースで3ハロン41.3-14.3 2分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。短評は「攻め軽目も順調」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・小島調教師 「6月9日(金)に発走試験をクリア。15日(木)はウッドで追い切りました。体力は足りているだけに、このまま進められそう。父は砂向きとは言え、跨った感触からはそこまで偏った印象を受けません。仕上がりを見ながら候補を絞り込みましょう」
≪調教時計≫
17.06.15 杉原 美南W良 41.3 14.3(2)馬なり余力 攻め軽目も順調
      アルジ(2歳新馬)馬なりの内同入



2017.06.14
現在は美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。6月15日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は6月15日(木)にお伝えします。



2017.06.09
6月9日(金)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。


ロードトレジャー_20170617









応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク馬の動向 2才 ヴェロニカグレース,モノドラマ

今年のロンリーロードのシルク2才出資馬は

2頭という事もあり、名前も覚えやすい。



タイトルパート'15
モノドラマ

宗像先生、相手が弱いとこ狙って、新馬勝ちさせて下さい。


2017/06/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:未定
宗像義忠調教師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。今回も丸田騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらいましたが、先週と比べると徐々に走りは良くなっていると評価してくれたものの、正直見ていてまだ動きは物足りないですね。今週の動き次第では来週のレースでデビューさせることも考えていたのですが、もう少し時間を掛けていく必要がありそうです。来週追い切ってみて、目処が立ちそうであれば福島開催を目標にしたいと思いますし、動き次第では一旦放牧に出させていただくことになるかもしれません。お時間をいただく形になってしまい申し訳ございませんが、ここは慎重に判断させていただきたいと思います」

2017/06/14 <調教タイム>
 丸 田 6.14南W重 53.6- 38.6- 13.0[7]直一杯追う
     トーセンリラ(新馬)強目の外に0.4秒先行0.8秒先着


モノドラマ_20170603





エンジェルフォール '15
ヴェロニカグレース

ロンリーロードにとって、初の夏デビュー馬になるだろうか?

レースにいって、前向きさがあるかが課題。


2017/06/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定
武市康男調教師「入厩後も順調で、ここまで落ち着きを保って調教を消化しています。ゲート練習では枠入り・駐立とも問題ありませんが出る方の反応はもう一つでした。でも元々、気の良い馬ですから、すぐに出るようになると思います。11日には坂路コースで15-15程度、半マイル58秒切るぐらいの時計を出しましたが、これぐらいの時計でしたら楽に登坂していました。入厩当初は飼い葉を少し残していたのですが、今は配合を工夫したことで残さずに食べるようになりました。入厩時の馬体重は490㎏切るぐらいでしたが、今は480㎏ぐらいを維持しています」


2017/06/08 <最新情報>
 8日(木)に美浦・武市康男厩舎へ入厩しています。



ヴェロニカグレース_20170603





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ





テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク馬の動向 ブレッシングテレサ,パーシーズベスト,ステイオンザトップ

出資馬の近況


ブレッシングテレサ

川須JKにすら捨てられる・・・

しかも、加藤JK、調教にも乗らないの?

そろそろ「協議の結果・・・」とかコメントがでない事を祈ります。


2017/06/15 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,600m〔加藤祥太〕
梅田智之調教師「14日に坂路で追い切りました。間隔が詰まっているので無理をしない程度に行いましたが、明らかに前走より動きが良くなっていますね。この中間は飼い葉をしっかり食べていますし、精神的なイラつきもなく一度使ったことで落ち着きを保っています。この中間からシャドーロールを着用していますが、最初はいい具合に効いていたものの、慣れてくると頭が高くなってきたので、普段の調教は着けず、追い切りだけ着用しました。レースに行ってどれだけ効果があるか分かりませんが、状態に関しては一度使っていい意味でガス抜きが出来ているので、あとは勝負どころで嫌気をささないかどうかだと思います。川須騎手にお願いしていましたが、先約があったために加藤祥太騎手に依頼しました

2017/06/14 <調教タイム>
 助手 6.14栗坂良 54.6- 39.5- 25.6- 12.6 馬なり余力





パーシーズベスト

募集価格的に500万下でうろうろしてちゃダメなんですが・・・
石坂先生、府中かダート試してみませんか?


2017/06/14 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕
担当助手「14日に坂路で追い切りました。他の馬が追い切った直後でしたから、少し走りにくい馬場だったと思いますが、脚を取られることもなく、思っていたよりしっかり登坂してくれましたよ。終いも12秒台で上がってきましたし、もたつくところがなかったのは好材料だと思います。エンジンのかかりが少し遅いために、届かないレースが続いていますが、500万を勝ち上がった同条件ですから、十分チャンスがあるでしょう。前走よりは仕上がりは良いので、極端に前残りの展開にさえならなければ末脚を活かしてくれるはずです」

2017/06/14 <調教タイム>
 助手 6.14栗坂良 53.7- 38.9- 25.3- 12.6 一杯に追う
   カナイオ(三未勝)一杯に0.1秒先着





ステイオンザトップ

出資の時は、中距離狙いで出資しましたが
次走1200mが、須貝先生の勘違いでない事を期待します、

リラックスしすぎて、滞在ボケが心配。


2017/06/15 <近況>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:15日に函館Wコースで追い切り
次走予定:函館6月24日 芝1,200m〔北村友一〕
担当助手「函館競馬場に到着後は環境の変化に戸惑うことなく、とても穏やかに過ごしています。栗東トレセンよりリラックスしてくれているので、滞在の効果はかなり見込めそうです。15日に函館Wコースで追い切りましたが、先行馬を追いかけていった分、終いは少し甘くなってしまったものの、動きそのものは良かったので、来週の追い切りで態勢が整うでしょう。今週の想定を見ると、かなり頭数が多い為に除外の可能性はありますが、予定が延びても調整は難しくないと思います」

2017/06/15 <調教タイム>
 小林徹 6.15函W良 56.0- 41.2- 12.8[9]G前仕掛け
   ショウナンアヴィド(古500万)馬なりの外0.1秒遅れ






応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ





テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 3才 ディグアップセンス,ビジューブランシュ

退会予定クラブですが、

1勝して欲しいですね。



ディグアップセンス

17.06.09
本日、美浦トレセンに入厩しています。馬体重440kg(6/9測定)
「まだ余分な肉がついている状況ですので、これから少しずつ速めを乗ることで削っていき、競馬に必要な筋肉をつけていきたいところ。日々の感触を窺いながら、進めていきましょう」(伊藤正調教師)


17.06.07
 森本スティーブル美浦エリア在厩。
引き続き、おもに周回コースにてハロン18~20秒ペースのキャンター3000~4000mを乗り込まれています。
「ここまで結構な距離を乗ってきており、汗のかき方や感じも少しずつ変わってきている様子。ねっとりした汗から、サラッとした汗に変わってくることがひとつの目安になりますからね。そろそろ手元で進めてみてもイイ頃かなと。検疫の都合がつくようであれば今週末、来週には入厩させる方向で調整中です」(伊藤正調教師)


17.05.31
 森本スティーブル美浦エリア在厩。おもに周回コースにてハロン18~20秒ペースのキャンター3000~4000mを乗り込まれています。
「馬自身、思うように動けないのがツラいのでしょう。おそらくは体力面とリンクしているため、まだ自分から率先して駆ける感じではないですね。よって、キャンターに下ろす際などには少し強めに合図を送ったり、仕掛けたりしながら。こちらが強めに前進気勢を与えてあげれば、反抗せずに動いてくれますので、あとは長めをしっかりと乗って、体力をつけていければと思います。調教師によれば、『もう少し良くなってきたところで入厩を考えたい』とのことでした」(川俣マネージャー)





ビジューブランシュ

17.06.08
 4日(日)に函館競馬場に無事到着。
現在は、おもに角馬場での調整後、ダートコースにて普通キャンターを消化しています。
「輸送でまた10kgほど減ってしまいましたが、到着後は飼葉を食べてくれており、昨日の計量で456kg。これなら徐々に戻せるものと思われます。美浦にいる時よりも落ち着いている様子ですから、ひとまずはリラックスできているのではないでしょうか。あまり天候が良くないため、馬場状態とも相談をしながらになりますが、週内にも少し速いところをやってみる予定です」(遠藤助手)
「現時点で出走週については未定の状況。これから現地で稽古を進めていく中で、目標レースを定めていきたいと思います」(佐々木助手)



17.06.01
美浦トレセン在厩。この中間は北馬場で普通キャンター中心。
3日(土)夕方に函館競馬場にむけて出発する予定になっています。
「今で460kg程度。10kgほど戻したとはいえ、食べているものがなかなか実にならない点が難しいところですよね。函館への輸送でまた減るかもしれませんが、その後が滞在になるのはイイはず。以前よりは落ち着いているものの、いかんせん太ってくれなくて…。おそらくは神経性のものでしょうから、環境が変わることにより、気持ちも変わってくれないものでしょうか」(三浦助手)
「稽古の良さをレースで出し切れない感じ。イレッポなところがあり、些細なことでもイライラして首を振ってしまうんですよね。この馬なりに良くはなっているものの、前走もうまく行きませんでしたから…。年齢を重ねて落ち着いてくればイイのですが、それには1つ勝って楽になっておかないといけません。精神面での変わり身が欲しいところです」(篠原助手)




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ






テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー 3才 ビターレ 出走

6/10(土) 阪神2R ダート 1400m
ビターレが出走です。


広尾のディグアプセンスの騎乗後の馬に対する
騎乗コメントも私としては的確な進言をくれると思っている
藤岡佑介騎手は好感が持てます。


佑介、頼んます。



2017/6/8 (栗東トレセン)
☆6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡佑介騎手
7日(水)にCWコースで6ハロンから0.3秒先行して併せ、86.7-68.7-53.3-39.1-13.0を一杯に追い切りました。「左右にスペースがあり過ぎると、まだブレて真っ直ぐに走れないこともあるため、最終追いは3頭併せの真ん中に入れる形で行いました。最後は苦しくなって逆手前で走っていましたが、ハミを抜かずにちゃんと取ってくれていましたし、動きの面で大きくは変わってこないものの、精神的に落ち着いてきたのも好材料。当初はダ1200m戦の方が出やすいのではと見ていましたが、出走間隔3節で無抽選だったため、もともと希望していた1400m戦に直前で切り替えています。二戦目となる今回は、スムーズな競馬で前進を期待したいですね」(羽月友彦調教師)


2017/6/2 (栗東トレセン)
1日(木)に坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、54.8-40.3-26.5-13.5を馬ナリに追い切りました。「この中間も順調に調整できており、週一回は坂路コースで速めの時計消化を行っています。ようやく競馬を使った疲れも抜けてきましたし、右前脚および両後肢に負った外傷はもう心配ないレベルまで回復しています。稽古での動きを見る限り、上積みという点においては思いのほか少ないものの、精神面に落ち着きが見られるのは非常に好感が持てますね。来週6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)から投票していく予定です」(羽月友彦調教師)


2017/5/26 (栗東トレセン)
25日(木)に坂路コースで4ハロン55.1-41.5-28.5-15.0を単走で馬ナリに追い切りました。「背腰やトモにまだレースを使った疲労が残っているものの、メリハリをつけた内容の稽古でこの中間も緩めずに調整しています。右前脚および両後肢に負った外傷の経過は良好で、もう強い追い切りをかけれる状態ですので、週末あたりからは次走に向けてネジを巻いていくつもりです。二場開催ゆえに出馬状況次第とはなってきますが、3回阪神開催(6/3~)のダ1400m戦で使いたいと考えています」(羽月友彦調教師)



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR 出資馬のレース ブレッシングテレサ

レース見ましたが、コメント通りでしたね。

能力云々ではなく、性格に問題ありますね。

募集時の写真や馬体では分からない事ですから・・・参りました。


過去コメントだと脚があがるともありますので、

芝1400mぐらいで、思い切って、

馬の気に任せて逃がしてどれだけ残れるか

やってみてはどうでしょうか?




ブレッシングテレサ

2017/05/29 <レース結果>
 5/28(日)京都7R 4歳上500万下〔芝1,800m・18頭〕13着[17人気]
まずまずのスタートを決めると、道中は折り合いを付けながら12番手辺りを追走、勝負どころから徐々に前を窺いに行こうとしましたが、突っ張って反抗するところを見せたために伸び切れず、13着に敗れています。

川須栄彦騎手「前半はできるだけムキになるのを抑えて、自分のリズムで走らせようと心掛けていましたが、最初は行こうとする気持ちを見せていたものの、途中からフッとハミを抜いて折り合って走ってくれました。上手く脚を溜めることができましたし、これなら終いもしっかり伸びてくれると思いましたが、いざ追い出しにかかると、急に突っ張って反抗するところを見せてしまいました。バタッと止める感じではありませんが、スピードが乗ってこないために差を詰め寄ることができませんでした。勝負どころまでは今回のように折り合って走ってくれましたし、一つ課題はクリアしてくれましたが、最後まで走るのを止めないように工夫していかないといけませんね。チークピーシズやシャドーロールなど馬具を試してみるのも手かもしれません。一番いい頃の状態を知っていますが、それと比較するとまだ良化途上の感じがするので、心身が伴ってくれば走る方に気持ちが向いてくれるでしょう」

梅田智之調教師「助手の話では、テンションは若干高めだったようですが、レースに影響があるほどではなかったと言っていました。川須騎手には、今後に繋がる競馬をしてもらうように指示を出していましたが、勝負どころまではここ最近の中ではとても上手く折り合って走ってくれたと思います。これなら終いもしっかり伸びてくれると期待しましたが、いざ追い出しにかかると頭が高くなってスピードが乗ってこなかったですね。レース後、川須騎手から馬具を試してみてはどうかと進言があったので、いろいろ試してみたいと思います。調子は帰厩時から比べるとだいぶ良くなってきていますし、ひと叩きしたことで更に上向いてくると思います。トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、そのまま厩舎で調整していくことを考えています」



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR 次走 福永騎手か・・・ パーシーズベスト

パーシーズベスト


福永騎手か・・・

出資者の多くがそう思う(笑)


ステイオンザトップのレースでは

何だろこのレース運びと思わせてくれましたが

ここでパーシーちゃんを勝たせてくれれば、

福永騎手のイメージUP大(出資者のみ)




2017/05/24

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「24日に坂路で追い切りました。単走で反応を確認する程度でしたが、帰厩後初めて時計を出したことを考えると、まずまずの動きだったと思います。このまま順調に仕上がるようなら、6月17日に阪神・芝1,800m(牝)の番組があるので、そこを復帰戦と考えています。来週から調教を徐々に強めていきたいと思います。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 出資馬の動向 ビジューブランシュ、ディグアップセンス

ビジューブランシュ


先生のコメントなくて、助手さんと蝦名騎手のコメントって・・・

助手の方々も意見がまちまち・・・

こういう時こそ、クラブが強く指示を出すべきだと思います。


2戦目のダート戦では、菜七子JKが外外を回して

砂を被らせなければ、いい脚をみせてましたから

競走能力の欠如とは思ってませんけど、

短距離はスタート、2の脚、絶対スピードがなければ好走できないので、

親/兄弟の結果を踏まえての先入観ってほんと怖いですね。

ダートはダメですから、1度、芝の中距離を使ってみて欲しいですね。


馬体が増えない牝馬を函館に輸送すると

環境になれる時間も必要ですし、

また、馬体減りや出走除外の可能性もありますから

あと、2走できれば御の字ですね。


ダートで稼ごうと思うなら、グリーンファームみたいに

牡を購入してくるはずですから、

○外の牝馬って、やっぱり、繁殖目的がメインですね。


ヒシアマゾン、ビコーペガサスの影響をいまだ受けている世代ですが(笑)

始めて○外に出資してみて、己の無知を知りましたね。

シルクにもノルマンディーにも、○外牝馬いますが

やはり、出資には相当の勇気が必要ですね。



17.05.25
 美浦トレセン在厩。まずは運動のみで回復を促しています。
「前走でのマイナス体重は、輸送前から減っていたもの。現在も450㎏程度とレース前後で大きく変わった様子はありません。この後は滞在競馬で活路を見出すべく、来週には函館競馬場入りし、続戦に備える予定になっています。レースは、ダート1700m戦か芝の番組を意識。距離を延ばしたとしても、前半から飛ばしていくのではなく、後半の脚を伸ばしていく形がイイのではないでしょうか」(佐々木助手)

「前走は輸送中も大人しくしていましたし、レース前後もそこまで煩い感じではなかったのですが…。事前に馬体が減っていたことが影響したのでしょうか。ポリトラックでの走りも悪くない馬ですから、距離延長や芝を試してみるのもアリかもしれません」(酒見助手)
「馬運車の確保ができ次第、函館へ。来週あたりには現地入りできるでしょう。飼葉を食べているのに体が増えてこないのがツラいところです」(三浦助手)

「前走はラストも前の馬たちと同じような脚しか使えずじまい。イメージほどスピードタイプではなく、あの距離ではちょっと忙しかったですね。それに体が減ってトモに力が入らず、砂を被って頭を上げ、余計に重心が上へ上へと行ってしまいましたから…。現状では、追走が楽になるダ-ト1700mあたりがイイのでは。それに函館であればメイン開催ほど節をあけなくても使えるかもしれませんので、芝1800mあたりも一考の余地があるかもしれません。いずれにせよ、もう少し体が増えて欲しいところです」(蛯名騎手)





ディグアップセンス


デビューから、6走していますが

調教師はこの子の適正を掴めませんでした。


この子は、気性面もよくないようですが

日本の競馬場では好走しづらい

母父 Sadler's Wells

元々、短距離の適正はありません。

広尾TCは何のために遺伝子検査をしているのか?


芝かダートかよくわかりませんが

3走目ぐらいには、ゆったり追走できる中距離を使ってみるべきでした。


出資者は最後の最後まで諦めませんよ。

駄馬かもしれませんが、伊藤先生、宜しくお願いします。



17.05.24
 森本スティーブル美浦エリア在厩。
現在は、おもに周回コースにてハロン20秒前後のキャンター3000~4000mを乗り込まれています。

「動かした時の発汗量が多いことから、こちらでは長めを乗って、基礎体力の向上に専念。スピード自体はありそうですが、乗り手のゴーサインを受け入れなかったり、頭の位置を高くして推進力を欠いたりと、動き出すまでにズブい面がありますね。精神面での戸惑いや蓄積疲労などが影響しているのかもしれませんので、こちらでは無理のない調教により、走りのバランスを整え、人間の扶助に対する反応を促していければと思います。もう少しトモを膨らませてから、トレセンに送り出したいですね」(川俣マネージャー)


17.05.17
 森本スティーブル美浦エリア在厩。
おもに周回コースにて軽いキャンター1500~3000mを消化しています。
「昨日も見てきましたが、今ちょうど立ち上げている段階。どうも筋肉が硬くなりやすい馬のようですので、あまり急がず、まずはイージーペースで乗るように指示しました。過度に汗をかくということは、まだ筋肉ができていないということ。酸素交換ができていない分、血液がしっかりと回っていないのでしょうから、うまく流してあげるには、ゆったり目に乗っていくほかなく、もう少し時間が必要になってくるというわけです。この先も牧場で速めを乗る予定はなく、あと2~4週ほど今のプランで経過を観察した上で、入厩につなげていければと考えます」(伊藤正調教師)




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR クインアマランサス,アフィニータ,パーシーズベスト,ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

もう、ダビスタの復調時のコメントのよう(笑)


2017/05/12 <近況>
12日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定
梅田智之調教師「牧場に行って状態を見てきましたが、
ここに来てかなり馬が良くなりましたね。
馬体重もかなり増えてふっくらしていますし、

これならトレセンで進めていけると判断し、12日の検疫で帰厩いたしました。
具体的な予定は追い切りの感触を確かめてから検討したいと思います」
馬体重507kg

2017/05/05
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定
厩舎長「ハロン15秒の調教もだいぶ余裕をもって登坂するようになり、
馬体も減ることなく、状態がかなり上向いてきましたね。
この中間から終い14秒までハロンペースを上げていますが、
動きはかなり良くなってきているので

梅田調教師と今後の予定について相談したいと思います。
馬体重は499kgです」




パーシーズベスト

この時期は、2才馬が入厩してくる関係で、馬房のやりくりが大変です。

流石の石坂先生も、降級ありきのコメントを出すという事は

パーシーズベストには見切りをつけたのでは?

6万円の馬ならいざ知らず、やっぱり、恥ずかしいな、シルクR



2017/05/12 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:6月の阪神開催
厩舎長「先週一杯は軽めに乗り込んでいましたが、
短期で戻すと石坂調教師から聞いているので、
今週から周回コースと坂路で普通のメニューで調教を開始しています。
レースを使った後も疲れが出ることはなく、いい状態を維持していますし、
見た感じもフックラとして体調の良さが窺えますよ。
来週か再来週には帰厩する予定なので、
ハロンペースを上げながら態勢を整えていきたいと思います。
馬体重は476kgです」

2017/05/03
在厩場所:2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定
石坂正調教師「レースの疲れは特に感じられませんでしたが、
前回同様に一旦放牧に出して次走に備えようと思います。
その方がいい状態でレースに臨めますし、6月からクラスが500万に降級するので

復帰初戦からいい状態でレースに臨めるように放牧先で調整してもらおうと思います。
2日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2017/05/01 <レース結果>
4/30(日)京都9R 糺の森特別〔芝1,800m・14頭〕4着[1人気]
好スタートを決めますが、流れに乗るのに時間が掛かり、
道中は12番手を追走、勝負どころから外に出して懸命に追い出しに掛かると、
上がり最速の脚で詰め寄ったものの、上位馬を捕らえ切ることができず、4着に敗れています。

C.ルメール騎手「スタートは上手く決めることができましたが、
行き脚が付くのにモタついてしまい、後方からレースをすることになりました。
その後は流れに乗って良いリズムで走ってくれていたので、
何とか前を捕まえることができればと思い、最後の直線で追い出しに掛かりましたが、
前が有利な馬場だったこともあって差し切ることができませんでした。
終いは良い脚を使ってくれただけに、もう少し距離があれば差し切っていたと思います。
距離が少し足りない気がするので、2,000m以上はほしいですね」


石坂正調教師「前走より確実に調子が上向いていたので、
良い競馬をしてくれると思っていましたが、前が有利な馬場と距離も少し足りない印象でした。
確かに距離は少し足りないと思っていましたが、直線の長い外回りコースですから、
十分差し切ってくれると思っていたものの、
前半の位置取りがどうしても後方になってしまうのがネックですね。

その中で上位馬に差を詰め寄ってくれたので、力は見せてくれたと思います。
続戦させて使っていくと調子が下がってしまうところがあるので、
一旦放牧に出して次走に備えようと思います。トレセンで状態を確認した後は、
ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」




アフィニータ

喉なりがどの程度、競走能力に影響するかは分かりません・・・


2017/05/12 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:舎飼 次走予定:未定
担当者「先週無事にこちらへ到着しており、
輸送の疲れもそれほど見られず体調面に問題はありませんでしたし、
社台クリニックの都合も付いたため、昨日1回目の喉の手術を行い無事に終了しています。
馬の負担のことを考えると、2回に分ける方が軽く済むので、来週2回目の手術を行う予定にしています」

2017/05/04
在厩場所:4日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動
調教内容:
次走予定:未定
天栄担当者「先週末にトレッドミルで運動中の喉の状態を確認したところ、
左側の弁の動きが鈍く、また声帯も狭くなっていることが確認されました。
音も徐々に大きくなっていることからも症状が進行していることは間違いないようです。
4日に北海道へ移動しましたが、向こうの獣医にもう一度映像を確認してもらい
手術をするかどうか判断してもらいます」





クインアマランサス

ダビスタでいうところの「相変わらず元気ですよ」

2017/05/11 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:10日に坂路で追い切り
次走予定:来週の京都・新潟開催のダート1,800mの番組
高野友和調教師「前走後もこの馬なりに飼い葉を食べてくれていますし、
体調面は変わりなく来ています。10日の追い切りではサッと時計を出した程度ですが、
動き自体は前走と変わりなくしっかり走っていましたし、良い状態を維持しています。
このまま変わりなければ来週の京都か新潟のダート1,800mの番組を予定したいと考えています」





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク 出資馬の動向 アムールスキー

障害レースってフルゲート数が少ないんですね。

残念。

しかも、来週以降、OP戦もない・・・

先生、ここは一発、平場の長距離(丹沢ステークス,青嵐賞あたりを)

使ってみてはどうでしょうか?




2017/05/11 <出走情報(確定)>
 13日(土)新潟1R・障害オープン〔60 小野寺祐太〕に出馬投票しましたが、
非当選で除外となったため、
来週以降に回る予定です。



2017/05/10 <近況>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:北Cコースで10日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・障害OP〔小野寺祐太〕
小笠倫弘調教師
「10日に小野寺騎手に騎乗してもらい、北Cコースで追い切りを行いました。
前走から間隔が詰まっていますので、終いサッと流す程度で行いましたが、
動きは悪くありませんでしたし、順調に調整することができています。
出走を予定している馬が思ったよりも多く、想定を見ると除外の可能性もあるようです。
来週は新潟でオープン戦が組まれていませんので、何とか入ってもらいたいですね。

無事に出走することができれば、調子は維持できていますし、前走の内容からもチャンスはあると思いますよ」


アムールスキー 20170420




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー プラチナムバレット 激走そして骨折

こんばんは


G2 京都新聞杯を信じられない脚で、

直線追い込み勝った、

プラチナムバレットですが、

出資者の皆様は、ゴール後、

「押せ押せのローテで、メイチの競馬・・・ダービーは・・・」

と思ったことでしょう。私もそう思いました。

そして、剥離骨折が判明した訳ですが、

金曜日に無事、手術が終わったようです。

剥離骨折の程度も軽かったようで、少しほっとしました。


今後は、しばらく運動ができませんので、

相当、筋力が落ちます。

また、頭のいいサラブレットは、レース中、骨折などで痛みを生じると

以降、本気で走らなくなるとも聞きます。

私の中で、骨折後、活躍した馬って、

トウカイテイオーぐらいしか思い浮かびません。


ロンリーロードがもっとも憧れるレースのひとつ

菊花賞には間に合わないと思いますが

プラチナムバレットは遅生まれですし、

いい休養期間という事で、

また元気にターフに戻ってきて欲しいですね。



2017/5/12 (栗東トレセン)
レース後、右前脚橈骨遠位端の剥離骨折が判明したため、
本日12日(金)に栗東トレセン内診療所にて剥離した骨片の
摘出手術および内部のクリーニングを行いました。
術後の経過次第ではあるものの、来週中には一旦、
小野町を経てノルマンディーファーム(北海道)へ放牧に出る予定です。

「本来は前めの競馬がいいと思っていましたが、
後手に回る形となり、直線ではこれまで以上に馬に負荷がかかってしまいましたね。

怪我によるダービー出走の断念、
会員様にはガッカリさせてしまい大変申し訳ない気持ちです。

今朝、トレセン診療所で骨片の摘出手術を行って無事に終えています。
術後の経過によるため休養期間はまだ未定ですが、
剥離した骨片が綺麗に飛んでいたこともあり、
順調に回復すれば秋には復帰が目指せる見込みです。

古馬になってからも活躍を期待できる血統馬ですので、
ここは焦らずじっくりと完治を待ちたいと思います」
(河内洋調教師)


プラチナムバレット 20170506







応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー 3才 ビターレがやっとデビュー戦

HBAセールの調教動画が気に入って

ノルマンディー加入のきっかけになった、

ビターレくんが、今日やっとデビュー戦を迎えました。


久しぶりにパドックで姿を確認しました(笑)

「私が出資した和牛を見せてくれ事件」にはなりませんでしたが(笑)

クラブHPのビターレの更新情報はコメントのみで

2016/12/28に写真、動画にいたっては、セール時の動画から更新がありませんでした。

我が子の成長していく姿を見るのも、一口馬主の楽しみなので

これは、ノルマンディーOC、酷いです。



今日のビュー戦まで、

外傷やら皮膚病やら、臆病でデビューできるか?

とさえ、思わせる近況コメントが続いていましたが、

無事、デビューできてほんとよかった。

やきもきさせられる出資馬ほど、気がかりですし愛おしいですね。




さて、レースですが、

スタート後の2の脚もついて、レースについて行けてます。

ゴリゴリにおっつけてる様子でもないですし、

中段から徐々に進出してくれるのかな?と期待しましたが、

4コーナーあたりで画面から消えました(笑)

無事、ドベでゴールしています。



どうしたのかと思いましたが

レース後のコメントみて納得しました。

後でVTRを再度確認してみると、藤岡康太騎手が

直線に入って、ビターレの後ろ足を確認している姿がありました。

まぁ、その前に手応え怪しくなってない?というのは、

出資者の間では、タブーです。



羽月先生なら安心して任せられますので

2勝はして頂けるはずです。




今日のレースの様子なら、

今回のCW調教タイムも破格に遅いですし、

これから良くなってくれば、絶対能力はあると思いますので、

勝ち上がりは間違いないと思っています。

怖がりな性格ですが、

カブラヤオーみたいな馬になれる可能性もありますしね。



出資者の皆さん、

応援馬券が外れようとも

ドベでゴールしようとも

次走に期待しましょう!






2017/5/13 (京都競馬場)
★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)


2017/5/11
☆5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手
10日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒先行して併せ、84.7-68.9-54.7-41.1-13.2を一杯に追い切りました。「練習で見せるゲートの出は上々でしたが、敏感なメンタル面を抱えているため、初戦からテンにダッシュがつくかは不安要素のひとつです。そのような理由から、今回1200mではなく1400m戦からデビューさせる判断をしました。使いつつ良化してくるタイプに思えますし、まずは流れに乗ってどこまで頑張ってくれるかですね。体力はまだまだ不足していますが、入厩当初と比べてだいぶ走りは常識にかかってきた印象。格好はつけてくれると思います」(羽月友彦調教師)


2017/5/5
3日(水)にCWコースで6ハロンから2.8秒先行して併せ、84.2-68.4-53.7-39.8-13.6を一杯に追い切りました。「まだ体力面に課題を残すため、上りの息遣いが荒々しいものの、動きは着実に良化傾向を辿っていますよ。ここまで時間をかけてきた甲斐あって、コースを問わずに追い切りが消化できている点にも大きな成長が見られます。今朝は川須騎手が跨ってゲートの再確認を行いましたが、寄りつきから進入、駐立、発馬にいたるまで特に問題はありませんでした。使いつつ良い方向に変わってきそうなタイプに映りますし、来週のデビューを考えましょう。5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)を藤岡康太騎手で予定しています」(羽月友彦調教師)


2017/4/28
27日(木)にCWコースで6ハロンから0.5秒追走して併せ、84.0-69.1-54.7-40.6-14.2を一杯に追い切りました。「フラットコースでは初めてとなる長目からの追い切り、併走馬に突き放されてしまっていまひとつの内容でも、今回は真っ直ぐ最後まで走れていたことを評価してあげたいですね。やはり体力面の問題から、上りの息遣いが荒々しく、デビューに向けてはもう少し追い切りを重ねていく必要があると判断します。ひとまず、5/14(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m)を目標としましょう。入厩からここまで時間をかけて乗り込んでおり、心身ともにビターレもしんどくなっているはずですが、悠長に構えられる時期ではありませんので、ここはなんとか乗り越えて頑張ってもらいましょう」(羽月友彦調教師)



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ロードTO 3才の結果と出資した馬たちとの縁

こんばんは


ブログの通りの状況で、

予定していた更新が大幅にできていませんでしたので

少しずつ更新して行きます。


新規加入した年のロードTO 3才馬

1頭目、ルーラーシップの牝
リオボニート

骨折、未出走のまま、引退となりました。


ロンリーロードの出資馬で始めての経験です。

デビューの準備も遅く、未勝利戦がある期間も残り半年で

1発勝負をかける前の骨折という出来事でした。

今後は回復を待って地方出直しとの話もありますので

がんばって欲しいです。


2017.03.15
リオボニートは、3月15日(水)に美浦トレセン診療所を退院しました。手術後の経過及び3歳未勝利戦への出走が困難な状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。
・小島調教師 「3月15日(水)の最終チェックでも大きな問題は無し。今後は近隣の牧場で2ヶ月ほど静養に努めれば北海道への輸送も可能・・・との見解が獣医師より示されました。無事に退院できた部分と未勝利戦終了までの時間を踏まえて改めて協議を行なった結果、抹消の手続きを行なうことに。デビューが叶わず本当に残念でなりません」

2017.03.08
リオボニートは、現在も美浦トレセン診療所で休養に専念。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・小島調教師 「腹痛を防ぐ目的で最初は点滴等で栄養を摂っていましたが、ここに来てほぼ普通の飼い葉を与えていますよ。術後の容体は安定しており、経過は良好と言えるでしょう。もうしばらくの間は獣医師の管理下に。来週には退院の日程が決まる見込みです」

2017.02.28
リオボニートは、ここに来て歩様に違和感が認められます。レントゲン検査を受けたところ右前脚骨折で全治9ヶ月の診断が下されました。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・小島調教師 「2月23日(木)にゲート試験に合格し、26日(日)より時計を出し始めました。ところが、ここに来て歩様に違和感。28日(火)にレントゲン検査を受けたところ、右前脚管骨に全治9ヶ月の骨折が判明しました。診療所の予定が丁度空いていた為、急遽、午後にボルトで固定する手術を実施。まだ処置を終えたばかりで2週間は安静に努めざるを得ない状況だけに、今後については退院までの経過を見ながら協議を繰り返す考えです。申し訳ございません」







2頭目、ルーラーシップの牡
ロードクラウド

3.25の未勝利戦 初出走後、次に向けての出来事でした。

こちらも、ロンリーロードの出資馬で始めての経験です。

価格も価格ですが、悲しいことには替わりはありません。

やはり、無事是名馬と言いますが、

元気が何よりです。



2017.04.20
ロードクラウドは、4月20日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.8-53.5-39.0-13.0 7分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では強目の相手の内を通って同時入線。短評は「鋭さひと息」でした。その後の左前脚に骨折を発症。精密検査を受けたところ、予後不良の診断が下されました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。
・高柳調教師 「4月20日(木)の追い切りで、ゴールを過ぎて流していた際に一気に手応えを失う形。止まった後に左前脚を地面に着けませんでした。転倒しなかったのが信じられないぐらいの酷い怪我。直ちに診断を受けた結果、第3中手骨の開放骨折で安楽死の処置を取らざるを得ない状況でした。可哀想なことになってしまい、本当に申し訳ございません」
≪調教時計≫
17.04.20 助手  美南W良       68.8 53.5 39.0 13.0(7)G前仕掛け 鋭さひと息
 ダノンウィンザー(3歳未勝利)強目の内同入

ロードクラウドは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。4月20日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は4月20日(木)にお伝えします。

2017.04.18
ロードクラウドは、4月18日(火)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「4月14日(金)に追い切りレベルのタイムを消化。以前より余裕を持って駆けるなど、実戦を経ての確かな成長が窺えました。15日(土)にはトモに若干の反動が表れたとは言え、ケアを行なうとすぐに改善。18日(火)に厩舎へ向かうプランです」




つくづく思ったのですが、個人的感想ですが、

抽選で出資できず、残り馬に参加してみたり、

1口の価格に予算を儲けたりと、様々な要因があって、

出資したお馬さんたちですが、結果論ですけど、

シルクの担当者にも言われた事があったのですが

その人、その人で種牡馬の相性(縁)があるように思いました。



私の出資馬では、

マンハッタンカフェ産駒 3頭/3頭 新馬勝ち

ゼンノロブロイ産駒 2頭/2頭 勝ち上がり

キングカメハメハ産駒 2頭/未勝利引退,1勝引退

ダイワメジャー産駒 3頭/3頭 未勝利引退

ルーラーシップ産駒 2頭/2頭 未勝利引退(未出走/予後不調)




ダイワメジャー、キングマンボ系とは相性がよくないようです。

よくよく、今後の出資にも反映していこうと思っています。





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ロンリーロード

Author:ロンリーロード
僭越ながら,一口馬主やっています。言わずもがな,クラブの養分です(T﹏T)  

競馬歴:26年/一口馬主:2011年産〜

【初めての競馬場観戦】
大学受験の前日の会場下見の後,見ず知らずの浪人生に誘われて府中へ(笑)

【好きな馬】カミソリの切れ味!ナリタタイシン,グラスワンダー,デュランダル,テイエムオペラオー,ノースフライト etc

【加入クラブ】シルク,ロード,ノルマンディー,広尾,ユニオン,キャロット

(各クラブの転載許可済み)

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


猫パンチ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR