archive: 2016年10月  1/12

bring up

No image

こんばんは先週の菊花賞は、予想をかなり外してしまい、ちょっと恥ずかしいです。放送を見れてないので今週一杯は、競馬関連にコメントができないと思います。というのも、日曜から、普段やり慣れていない、実家の収穫作業のヘルプにきていて、へろへろになってしまっています。一つ言える事は、作物も馬も育てて収穫するのは、資金も沢山必要で、手間隙がかかり大変で、小規模だととても採算合わないなぁと感じています。まぁ、ほ...

  •  0
  •  closed

菊花賞 予想

No image

ロンリーロードが、大好きな長丁場、菊花賞。今年は、春のクラシックの5頭は、レベルが違いましたが、難しい・・・過去、そんないい馬の出走がないかもしれない、ディープインパクト産駒ですが、勝ちがないのはやはり血が軽いのか? でも、今の淀の3000mは、軽さもないと好走できない? 関東馬の優勝はマンハッタンカフェまで遡るし、関西への長距離輸送は、秋華賞同様、やはり関東馬へはネック。【結論】ディープインパクト産駒...

  •  0
  •  closed

広尾TC 入会に関して

広尾TCのお馬さんに出資してみようかなと考えておられる方がおりましたら、下記もご参照くださいね。新規会員ご紹介キャンペーン+(プラス)&広尾っ仔応援ブログ登録...

  •  0
  •  closed

ディグアップセンス

No image

まずは、1勝が大事。16.10.19吉澤ステーブルWEST在厩。おもに坂路にてハロン16~17秒ペースのキャンター1本を消化。先週末より、週2回の15-15を開始しています。馬体重452kg(10月中旬測定)「前進気勢を生み出すべく、速めを行く日はブリンカーを装着し、肩ステッキで合図を送る形。こちらでは着脱に関係なくハミを取ってくれるため、逆に難しいところですが、仮に直接的な効果が見られなくても、“ブリンカー...

  •  0
  •  closed

期待の○外 ビジューブランシュ

いつの間にか、出走予定。馬体も米国にいた頃に戻ってきた。確かにコメントの通り、伸びたまま走っているけど、体は柔らかみがある。この仔、芝1800mぐらいなら行けそうだけど、二ノ宮先生!16.10.20美浦トレセン在厩。ゲート試験合格を機に、ウッドにて追い切りを開始しています。「大人しくて環境にも順応。口向きはもうひとつですが、周りを気にせずに真面目に走りますし、コントロールは利きますよ。体を大きく使う感じで、行...

  •  0
  •  closed