明日の京都3R トウカイフォーゲル


明日の京都3Rに、

ブログ仲間が出資しているシルクRの

インヘリットデールが出走するので出走表を見てたら、びっくり!


父:トウカイテイオー、トウカイフォーゲルという馬がいました。

調べてみたところ、

13年8月30日、心不全のために25歳で亡くなったトウカイテイオー

最後の産駒の2頭の内の1頭(もう1頭は乗馬だそうです)で、

ロンリーロードが競馬始めた頃のスーパースター馬のラストクロップ、

陰ながら見守っていこうかなと思いました。




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ





テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR 懲りずに残り物に出資(笑) ヴェロニカグレース

ヒーズインラブの活躍や、

皐月賞、フローラSの結果の影響を受けまして、

ロンリーロードも残り物に出資確定しております。

ノーザンFの坂路調教もよさげですし、

無事、早期デビューできれば、楽しみですね。


ご一緒の方、宜しくお願い致します。


ヴェロニカグレース


ヴェロニカグレース 20170501





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR 次走 福永騎手か・・・ パーシーズベスト

パーシーズベスト


福永騎手か・・・

出資者の多くがそう思う(笑)


ステイオンザトップのレースでは

何だろこのレース運びと思わせてくれましたが

ここでパーシーちゃんを勝たせてくれれば、

福永騎手のイメージUP大(出資者のみ)




2017/05/24

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「24日に坂路で追い切りました。単走で反応を確認する程度でしたが、帰厩後初めて時計を出したことを考えると、まずまずの動きだったと思います。このまま順調に仕上がるようなら、6月17日に阪神・芝1,800m(牝)の番組があるので、そこを復帰戦と考えています。来週から調教を徐々に強めていきたいと思います。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR びっくり!コメント ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ


体質が弱いのか、レースを使ってくれない馬でしたが

近況見て、びっくり!しました。


結果、梅田先生は思いとどまって

京都出走で良かったのですが、

北海道競馬前に盛岡で1走という事だったのでしょうか?

誰のアイデア?

盛岡には芝コースありますが、

体質モヤモヤの牝馬を長距離輸送してレース使おうとする意味が分からん!





2017/05/25 <出走情報(確定)>
 5/28(日)京都7R 4歳上500万下〔芝1,800m・18頭〕55 川須栄彦 発走13:20


2017/05/24 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:24日にCWコースで追い切り
次走予定:京都5月28日 芝1,800m〔川須栄彦〕
梅田智之調教師「一つの選択肢として5月29日の盛岡・カシオペア賞に登録を致しましたが、盛岡までの移動を考えると、疲労がかなり残りそうなので、無理せず京都で使うことにしました。24日の追い切りで川須栄彦騎手に感触を確かめてもらったところ、『以前、追い切りに乗せていただきましたが、その時と比べると少し気負いながら走っているように感じました。宥めてあげれば我慢してくれていましたが、実戦に行ってテンションが上がるとどこまで抑えが利くか心配なところがあります。スピードがある馬なので、自然と好位で競馬をしてきましたが、今後の為に気分良く行かせずに、控えて息を抜くところを覚えさせながらレースをしていく必要があると思います。動きはさすが良血馬らしく良い走りをしていましたよ』と言っていました。帰厩後、軽い熱発をしたものの、すぐに状態は安定しましたし、馬体重も維持しているので、移動の短い京都ならいい状態でレースに臨めると思います」


2017/05/24 <調教タイム>
 川 須 5.24 CW良 85.8- 68.0- 52.8- 38.5- 12.4[6]馬なり余力
マイティドリーム(三未勝)一杯の内に0.9秒先行0.7秒遅れ


2017/05/24 <調教タイム>
 川 須 5.24 CW良 85.8- 68.0- 52.8- 38.5- 12.4[6]馬なり余力
マイティドリーム(三未勝)一杯の内に0.9秒先行0.7秒遅れ


2017/05/22 <出走予定>
28日(日)京都7R・芝1,800m〔川須栄彦〕、もしくは29日(月)盛岡・カシオペア賞〔騎手未定〕


2017/05/18 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路で追い切り
次走予定:京都5月28日 芝1,800m、もしくは第3回阪神開催

梅田智之調教師「帰厩した次の日に環境の変化から熱発をしてしまったので、先週一杯は軽めに調整しました。今週から調教を開始していますが、飼い葉は食べていますし、状態も安定していることから、これなら時計を出して行けると思ったので、18日に坂路で追い切りました。時計の出易い馬場でしたが、動きはまずまずでしたし、帰厩後初めてだったことを考えると悪くなかったと思います。追った後はいつも飼い葉食いがひと息になり易いので、その状態を確認してからレースを決めたいと思っています。もし変わりないようであれば、5月28日の京都・芝1,800mに向かうことを考えていますが、状態次第で予定を延ばすことも考えています」


20170525 ブレッシングテレサ



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 出資馬の動向 ビジューブランシュ、ディグアップセンス

ビジューブランシュ


先生のコメントなくて、助手さんと蝦名騎手のコメントって・・・

助手の方々も意見がまちまち・・・

こういう時こそ、クラブが強く指示を出すべきだと思います。


2戦目のダート戦では、菜七子JKが外外を回して

砂を被らせなければ、いい脚をみせてましたから

競走能力の欠如とは思ってませんけど、

短距離はスタート、2の脚、絶対スピードがなければ好走できないので、

親/兄弟の結果を踏まえての先入観ってほんと怖いですね。

ダートはダメですから、1度、芝の中距離を使ってみて欲しいですね。


馬体が増えない牝馬を函館に輸送すると

環境になれる時間も必要ですし、

また、馬体減りや出走除外の可能性もありますから

あと、2走できれば御の字ですね。


ダートで稼ごうと思うなら、グリーンファームみたいに

牡を購入してくるはずですから、

○外の牝馬って、やっぱり、繁殖目的がメインですね。


ヒシアマゾン、ビコーペガサスの影響をいまだ受けている世代ですが(笑)

始めて○外に出資してみて、己の無知を知りましたね。

シルクにもノルマンディーにも、○外牝馬いますが

やはり、出資には相当の勇気が必要ですね。



17.05.25
 美浦トレセン在厩。まずは運動のみで回復を促しています。
「前走でのマイナス体重は、輸送前から減っていたもの。現在も450㎏程度とレース前後で大きく変わった様子はありません。この後は滞在競馬で活路を見出すべく、来週には函館競馬場入りし、続戦に備える予定になっています。レースは、ダート1700m戦か芝の番組を意識。距離を延ばしたとしても、前半から飛ばしていくのではなく、後半の脚を伸ばしていく形がイイのではないでしょうか」(佐々木助手)

「前走は輸送中も大人しくしていましたし、レース前後もそこまで煩い感じではなかったのですが…。事前に馬体が減っていたことが影響したのでしょうか。ポリトラックでの走りも悪くない馬ですから、距離延長や芝を試してみるのもアリかもしれません」(酒見助手)
「馬運車の確保ができ次第、函館へ。来週あたりには現地入りできるでしょう。飼葉を食べているのに体が増えてこないのがツラいところです」(三浦助手)

「前走はラストも前の馬たちと同じような脚しか使えずじまい。イメージほどスピードタイプではなく、あの距離ではちょっと忙しかったですね。それに体が減ってトモに力が入らず、砂を被って頭を上げ、余計に重心が上へ上へと行ってしまいましたから…。現状では、追走が楽になるダ-ト1700mあたりがイイのでは。それに函館であればメイン開催ほど節をあけなくても使えるかもしれませんので、芝1800mあたりも一考の余地があるかもしれません。いずれにせよ、もう少し体が増えて欲しいところです」(蛯名騎手)





ディグアップセンス


デビューから、6走していますが

調教師はこの子の適正を掴めませんでした。


この子は、気性面もよくないようですが

日本の競馬場では好走しづらい

母父 Sadler's Wells

元々、短距離の適正はありません。

広尾TCは何のために遺伝子検査をしているのか?


芝かダートかよくわかりませんが

3走目ぐらいには、ゆったり追走できる中距離を使ってみるべきでした。


出資者は最後の最後まで諦めませんよ。

駄馬かもしれませんが、伊藤先生、宜しくお願いします。



17.05.24
 森本スティーブル美浦エリア在厩。
現在は、おもに周回コースにてハロン20秒前後のキャンター3000~4000mを乗り込まれています。

「動かした時の発汗量が多いことから、こちらでは長めを乗って、基礎体力の向上に専念。スピード自体はありそうですが、乗り手のゴーサインを受け入れなかったり、頭の位置を高くして推進力を欠いたりと、動き出すまでにズブい面がありますね。精神面での戸惑いや蓄積疲労などが影響しているのかもしれませんので、こちらでは無理のない調教により、走りのバランスを整え、人間の扶助に対する反応を促していければと思います。もう少しトモを膨らませてから、トレセンに送り出したいですね」(川俣マネージャー)


17.05.17
 森本スティーブル美浦エリア在厩。
おもに周回コースにて軽いキャンター1500~3000mを消化しています。
「昨日も見てきましたが、今ちょうど立ち上げている段階。どうも筋肉が硬くなりやすい馬のようですので、あまり急がず、まずはイージーペースで乗るように指示しました。過度に汗をかくということは、まだ筋肉ができていないということ。酸素交換ができていない分、血液がしっかりと回っていないのでしょうから、うまく流してあげるには、ゆったり目に乗っていくほかなく、もう少し時間が必要になってくるというわけです。この先も牧場で速めを乗る予定はなく、あと2~4週ほど今のプランで経過を観察した上で、入厩につなげていければと考えます」(伊藤正調教師)




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR クインアマランサス 祝!未勝利脱出

クインアマランサス

5/20(土) 京都 ダート1800m(牝) に出走


ここのところ、シーズンまっただ中の漁(釣り)の疲れからか、

LIVE応援しなければいけないのに

TVつけたまま、二度寝してしまいました(笑)


高野先生の「出来れば同じ乗り役の方が・・・」というのも

牝馬にもいいことでしょう。若手育成の意味でも好感が持てますね。


実は、荻野極騎手を詳しく知らなかったので調べてみると

デビューの昨年は、20勝してますが、

複勝率は.149 はまずまずです。

今年は上半期折り返すところで、

21勝、連対率.158、複勝率:237 と大躍進。

期待の乗れる若手騎手といったところでしょうか。

△なくなっても

さて、レースですが、ゲートも普通に出たんですが、

隣ゲートのシルクRのイルーシヴハピネスが、躓いたので

ドキッとしました。
(*それにしても、また未勝利戦で同じクラブ馬を出走させるシルクR)


2の脚はまずまず、集団について行けていました。

かかる様子もなく、ポジションは丁度中段に位置していました。

3〜4コーナーで、ゴーサイン出して少し時間はかかりますが

クインアマランサスもそれに答え進出し、直線に入ります。

前を行く2頭とは、4馬身はあったでしょうか?

パサパサの平坦京都ダート、

16番 池添JK騎乗のメモリーフェイスの勝ちパターンと思いましたが

切れのある脚で差を縮め、ゴール前でかわしました。

いやぁ〜、びっくり!

展開もあるでしょう。でも、今回のレースは人馬共に素晴らしかったです。

*岡田繁幸さんだったでしょうか? 以前、キンカメ産駒は緩いから、
2、3走目から走り出すと言っているのを、ふと思い出しました。


今日は素直に未勝利脱出を喜びたいと思います。



荻野極騎手、高野先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

出資者の皆様、関係者の皆様、おめでとうございます。




PS 高野先生、ノルマンのジャスパーゲランも宜しくお願い致します。




詳しくはレース後のコメントを待ちたいと思います。




2017/05/18 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:17日に坂路で追い切り
次走予定:京都5月20日 ダート1,800m(牝)〔荻野極〕
高野友和調教師
「17日に坂路で追い切りました。
ジワジワペースを上げて終いの脚を伸ばす形で行いましたが、
しっかり動けていましたし、いい追い切りが出来たと思います。

フットワークはもう一つ伸びてきませんが、
ここに来て気持ちの面がだいぶ前向きになっているので、
そのあたりがレースに行っていい方に出てくれると思います。

上手く立ち回れば前々走のようにいい競馬をしてくれると思うので、
出来るだけロスのないようにレースをしてもらおうと思います。
5月21日の新潟ダート1,800m(牝)も視野に入れていましたが、
出来れば同じ乗り役の方がこの馬の持ち味を活かせるでしょうから、
5月20日の京都・ダート1,800m(牝)を荻野極騎手で投票させていただきました」




2017/05/17 <調教タイム>
 助 手 5.17栗坂良 56.1- 40.8- 26.3- 13.0 一杯に追う




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

広尾 ビジューブランシュ 引退準備?

5月20日(土)東京2R ダート 1300m に出走しました。

いち出資者ですが、短距離、ダートと適正が合わないところを使うので、

まったく期待していない事もあり、TVつけて二度寝してしまいました(笑)


今日のレースを見ても、

競走馬としての闘争能力の欠如とさえ思えてしまう走り。

それにしても、個々の馬に対して、血統とか父母の成績とか兄弟の成績での

先入観で育てていくというのは、よくないですね。


今更ですが、蛯名騎手からの進言も頂きましたので

後は、芝を使って見てはとコメントしてくれてればありがたかったですが・・・


何度かコメントでも「どうも食べたものが実にならない感じ」とありますので

虫の検査もお願いします。


-12kgだと、回復までにかなり厳しいですね。

一発勝負になってしまいますね。

広尾さん、前回お話した通り、

次走は、1800〜2000mあたりの芝レースでお願いします。

その後は、予定通り、無事繁殖牝馬ですかね?(笑)




17.05.20
スタートダッシュがつかず、道中は無理せず後方から。
直線に向いて外めから追い出されましたが、前走のような伸びがなく、
結果13着での入線となっています。

「ちょっと忙しかったですね。まだトモが甘いため、
ゲートをヨッコイショと出る感じで、二の脚もつかなくて…。
それに砂を被って嫌がるところもあり、余計について行けませんでした。

ハミの掛かりが軽い馬ですから、ガッツリ掛けると頭を上げるようなところがあります。
よって今日は軽く(ハミを)掛けながらこの馬のリズムでレースを進め、
ラストでどれだけの脚を使えるかの競馬をしたわけですが、
今日の流れでは対応しきれずじまい。前走では脚を使っていますが・・・。
パドックでは一見大人しくみえたものの、内心はカリカリしていたのかもしれませんし、
体が減っていた(-12kg)のも影響したのでしょうか。
これなら距離が延びた方がポジションを取りやすそうですし、
そうなればキックバックも少なくて済むはず。血統的には短距離ですが、
今日乗った感じでは小回りも対応できそうですし、
1700mぐらいが逆にイイのかもしれません。滞在競馬も一考ではないでしょうか」(蛯名騎手)


「鞍上が言っているように、この距離でも忙しかったですね。
ただ、前走1200m戦であっても終いは脚を使っていましたから…。
強いて挙げれば、馬体減でしょうか。
このあたりが前走のような脚を使えなかった一因なのかもしれません。
デビュー時と変わらない体重になってしまいました」(佐々木助手)
◆前走のような終いの脚を使うことができず、今日はついて回るのが精一杯の状況。
帰厩後から体重が減少傾向にあったのが、少なからず影響したものと思われます。
なお、このあとについては、函館に輸送し滞在競馬による続戦が可能な状態にありそうか、
それとも一旦リフレッシュ放牧を挟んであげるべきなのか。
レース後の心身の様子とよく相談をしながら判断していく予定になっています。(HTC)



5月20日(土)東京2R 3歳未勝利(ダ1300m)に蛯名正義騎手にて出走予定。
馬体重450㎏(5/11測定)
「追い切りではハミが抜けて、かけ直したぐらい。楽すぎる内容になりましたが、
雰囲気は悪くなさそうですよ。少しイライラし始めている感じですので、
今後イレ込み過ぎないかが心配。初戦はレース前に終わってしまうようなところがあっただけに、
当日の気配がカギと言えるでしょう。直線が長く、広いコースはイイはずですから、
あとはうまくタイミングを合わせてゲートを出て行きたいですね」(篠原助手)

「それなりに落ち着きがあり、飼葉も最後まで食べてくれているのですが、
徐々に目方が減っているように、どうも食べたものが実にならない感じ。

まだしっかりしきれていないのか、それとも精神的なものなのでしょうか。
もうひとつ掴みきれないところがありますね。動き自体は悪くなく、
稽古もこれくらいのボリュームでもう問題ないと思います」(酒見助手)



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ヤマニンゼファーの思い出

ヤマニンゼファーが亡くなりました。

29歳、大往生ですね。


ロンリーロードにとって、

競馬を観戦して間もない頃の活躍馬たちの一頭で

とても記憶に残っている馬でした。


スプリント、マイル路線の王者、ヤマニンゼファーが、

春の中山記念、そして秋の毎日王冠を経て望んだ、

秋の2000m天皇賞は、特に思い出深いレースでした。


当時、秋の天皇賞のトライアルレースといえば、毎日王冠が王道で

1着:シンコウラブリイ
2着:セキテイリュウオー
3着:ナイスネイチャ

で、ヤマニンゼファーは6着でした。

多くの競馬ファン同様、父:ニホンピロウイナー という事もあり

ロンリーロードも「やっぱり距離が長いんだな」と思ってました。


迎えた天皇賞(秋)で、ロンリーロードは、

明け4歳(当時は明け5歳)で宝塚記念を4着してても、毎日王冠を2着してても

人気はいまひとつであった、1つ年下のミホノブルボン世代のセキテイリュウオーを本命に据えました。

当時は割と一頭の馬を追いかけているところもあり

セキテイリュウオーは2000m前後なら、

G1勝てるレベルの馬だと思って、応援していた記憶があります。

バイト先の予想談義でも先輩や通のおじさん達にも力説してたような記憶があります。


結果は、2着だった訳ですが、よもや、スプリンター/マイラーだと思っていた

ヤマニンゼファーに負け、びっくり、がっくりしたしました(馬券的には100円当ってましたが・・・)

この時のトラウマは、今でも、府中の1600,2000m レースの馬券購入では、

柴田善臣騎手の騎乗馬は押さえてしまうのが、癖になっています。



血統的な背景は違いますが、レースの使い方でいえば、モーリスの先輩ですね。


今振り返ってみると、現在の日本競馬で主流となっている、

Hail to Reason ← Turn-to系のサンデーサイレンス、ブライアンズタイムも皆、

Turn-toから5代後のニホンピロウイナーや3代後のリアルシャダイの産駒が

好走したからこそ、今があるように思います。


そんな思い出のある、ヤマニンゼファー

ご冥福をお祈り致します。


ヤマニンゼファー





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

2016年 募集馬が続々と入厩

こんばんは

今日、シルクRは定休日だったと思ったのですが、

電話してみたら、なんと! 自動音声案内(IVR)が入ってました。

しかも、番号選択した後・・・無音に(笑)

多分、零細会員なのに、用があれば電話してた、私のせいかな?(笑)



さて、各クラブの募集馬が続々と入厩して行きますね。

約8ヶ月前に、海のもとも山のものとも分からない募集馬に出資をして

長い期間、固唾を呑んで見守っていた出資者としては、

無事にここまできたぁ〜 もうちょっとでデビューかぁ〜

と安堵しますね。



ロンリーロードが、シルクHCに入会した頃は、

現OP、プレストウィック、フェイマスエンド、グランシルク、モンドインテロ

現1600万、スペシャルギフト、モルジアナ、

現1000万、レーヌドブリエも

みんな余ってました。確か。


以前なら、そんな心配をぜずに調教を見て

この時期に出資できたシルクHCも、

ノーザンGでの募集馬が本格化した現4才からは、

期待値のありそうな馬は、様子見はできなくなりました。

けれど、馬はレースで走ってみないとほんとわかりませんよね。

だから、できるだけデビューの手前で出資すれば、

活躍するかは別として、デビューする確率はあがるはずと思うのです。


余りもので一口馬主デビューした、ロンリーロードとしては(笑)

この時期の2才からは目が離せないです。




ヴェロニカグレース 20170501


アリディブリラーレ 20170401


ツィンクルペタル 20170501


セレブレイトダンス 20170501


カイゼンリン 20150501





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR クインアマランサス,アフィニータ,パーシーズベスト,ブレッシングテレサ

ブレッシングテレサ

もう、ダビスタの復調時のコメントのよう(笑)


2017/05/12 <近況>
12日(金)に栗東トレセンへ帰厩しています。

在厩場所:12日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定
梅田智之調教師「牧場に行って状態を見てきましたが、
ここに来てかなり馬が良くなりましたね。
馬体重もかなり増えてふっくらしていますし、

これならトレセンで進めていけると判断し、12日の検疫で帰厩いたしました。
具体的な予定は追い切りの感触を確かめてから検討したいと思います」
馬体重507kg

2017/05/05
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路でハロン14~15秒
次走予定:未定
厩舎長「ハロン15秒の調教もだいぶ余裕をもって登坂するようになり、
馬体も減ることなく、状態がかなり上向いてきましたね。
この中間から終い14秒までハロンペースを上げていますが、
動きはかなり良くなってきているので

梅田調教師と今後の予定について相談したいと思います。
馬体重は499kgです」




パーシーズベスト

この時期は、2才馬が入厩してくる関係で、馬房のやりくりが大変です。

流石の石坂先生も、降級ありきのコメントを出すという事は

パーシーズベストには見切りをつけたのでは?

6万円の馬ならいざ知らず、やっぱり、恥ずかしいな、シルクR



2017/05/12 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:6月の阪神開催
厩舎長「先週一杯は軽めに乗り込んでいましたが、
短期で戻すと石坂調教師から聞いているので、
今週から周回コースと坂路で普通のメニューで調教を開始しています。
レースを使った後も疲れが出ることはなく、いい状態を維持していますし、
見た感じもフックラとして体調の良さが窺えますよ。
来週か再来週には帰厩する予定なので、
ハロンペースを上げながら態勢を整えていきたいと思います。
馬体重は476kgです」

2017/05/03
在厩場所:2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定
石坂正調教師「レースの疲れは特に感じられませんでしたが、
前回同様に一旦放牧に出して次走に備えようと思います。
その方がいい状態でレースに臨めますし、6月からクラスが500万に降級するので

復帰初戦からいい状態でレースに臨めるように放牧先で調整してもらおうと思います。
2日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2017/05/01 <レース結果>
4/30(日)京都9R 糺の森特別〔芝1,800m・14頭〕4着[1人気]
好スタートを決めますが、流れに乗るのに時間が掛かり、
道中は12番手を追走、勝負どころから外に出して懸命に追い出しに掛かると、
上がり最速の脚で詰め寄ったものの、上位馬を捕らえ切ることができず、4着に敗れています。

C.ルメール騎手「スタートは上手く決めることができましたが、
行き脚が付くのにモタついてしまい、後方からレースをすることになりました。
その後は流れに乗って良いリズムで走ってくれていたので、
何とか前を捕まえることができればと思い、最後の直線で追い出しに掛かりましたが、
前が有利な馬場だったこともあって差し切ることができませんでした。
終いは良い脚を使ってくれただけに、もう少し距離があれば差し切っていたと思います。
距離が少し足りない気がするので、2,000m以上はほしいですね」


石坂正調教師「前走より確実に調子が上向いていたので、
良い競馬をしてくれると思っていましたが、前が有利な馬場と距離も少し足りない印象でした。
確かに距離は少し足りないと思っていましたが、直線の長い外回りコースですから、
十分差し切ってくれると思っていたものの、
前半の位置取りがどうしても後方になってしまうのがネックですね。

その中で上位馬に差を詰め寄ってくれたので、力は見せてくれたと思います。
続戦させて使っていくと調子が下がってしまうところがあるので、
一旦放牧に出して次走に備えようと思います。トレセンで状態を確認した後は、
ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」




アフィニータ

喉なりがどの程度、競走能力に影響するかは分かりません・・・


2017/05/12 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:舎飼 次走予定:未定
担当者「先週無事にこちらへ到着しており、
輸送の疲れもそれほど見られず体調面に問題はありませんでしたし、
社台クリニックの都合も付いたため、昨日1回目の喉の手術を行い無事に終了しています。
馬の負担のことを考えると、2回に分ける方が軽く済むので、来週2回目の手術を行う予定にしています」

2017/05/04
在厩場所:4日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動
調教内容:
次走予定:未定
天栄担当者「先週末にトレッドミルで運動中の喉の状態を確認したところ、
左側の弁の動きが鈍く、また声帯も狭くなっていることが確認されました。
音も徐々に大きくなっていることからも症状が進行していることは間違いないようです。
4日に北海道へ移動しましたが、向こうの獣医にもう一度映像を確認してもらい
手術をするかどうか判断してもらいます」





クインアマランサス

ダビスタでいうところの「相変わらず元気ですよ」

2017/05/11 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:10日に坂路で追い切り
次走予定:来週の京都・新潟開催のダート1,800mの番組
高野友和調教師「前走後もこの馬なりに飼い葉を食べてくれていますし、
体調面は変わりなく来ています。10日の追い切りではサッと時計を出した程度ですが、
動き自体は前走と変わりなくしっかり走っていましたし、良い状態を維持しています。
このまま変わりなければ来週の京都か新潟のダート1,800mの番組を予定したいと考えています」





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルク 出資馬の動向 アムールスキー

障害レースってフルゲート数が少ないんですね。

残念。

しかも、来週以降、OP戦もない・・・

先生、ここは一発、平場の長距離(丹沢ステークス,青嵐賞あたりを)

使ってみてはどうでしょうか?




2017/05/11 <出走情報(確定)>
 13日(土)新潟1R・障害オープン〔60 小野寺祐太〕に出馬投票しましたが、
非当選で除外となったため、
来週以降に回る予定です。



2017/05/10 <近況>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容:北Cコースで10日に時計
次走予定:今週土曜の新潟・障害OP〔小野寺祐太〕
小笠倫弘調教師
「10日に小野寺騎手に騎乗してもらい、北Cコースで追い切りを行いました。
前走から間隔が詰まっていますので、終いサッと流す程度で行いましたが、
動きは悪くありませんでしたし、順調に調整することができています。
出走を予定している馬が思ったよりも多く、想定を見ると除外の可能性もあるようです。
来週は新潟でオープン戦が組まれていませんので、何とか入ってもらいたいですね。

無事に出走することができれば、調子は維持できていますし、前走の内容からもチャンスはあると思いますよ」


アムールスキー 20170420




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー プラチナムバレット 激走そして骨折

こんばんは


G2 京都新聞杯を信じられない脚で、

直線追い込み勝った、

プラチナムバレットですが、

出資者の皆様は、ゴール後、

「押せ押せのローテで、メイチの競馬・・・ダービーは・・・」

と思ったことでしょう。私もそう思いました。

そして、剥離骨折が判明した訳ですが、

金曜日に無事、手術が終わったようです。

剥離骨折の程度も軽かったようで、少しほっとしました。


今後は、しばらく運動ができませんので、

相当、筋力が落ちます。

また、頭のいいサラブレットは、レース中、骨折などで痛みを生じると

以降、本気で走らなくなるとも聞きます。

私の中で、骨折後、活躍した馬って、

トウカイテイオーぐらいしか思い浮かびません。


ロンリーロードがもっとも憧れるレースのひとつ

菊花賞には間に合わないと思いますが

プラチナムバレットは遅生まれですし、

いい休養期間という事で、

また元気にターフに戻ってきて欲しいですね。



2017/5/12 (栗東トレセン)
レース後、右前脚橈骨遠位端の剥離骨折が判明したため、
本日12日(金)に栗東トレセン内診療所にて剥離した骨片の
摘出手術および内部のクリーニングを行いました。
術後の経過次第ではあるものの、来週中には一旦、
小野町を経てノルマンディーファーム(北海道)へ放牧に出る予定です。

「本来は前めの競馬がいいと思っていましたが、
後手に回る形となり、直線ではこれまで以上に馬に負荷がかかってしまいましたね。

怪我によるダービー出走の断念、
会員様にはガッカリさせてしまい大変申し訳ない気持ちです。

今朝、トレセン診療所で骨片の摘出手術を行って無事に終えています。
術後の経過によるため休養期間はまだ未定ですが、
剥離した骨片が綺麗に飛んでいたこともあり、
順調に回復すれば秋には復帰が目指せる見込みです。

古馬になってからも活躍を期待できる血統馬ですので、
ここは焦らずじっくりと完治を待ちたいと思います」
(河内洋調教師)


プラチナムバレット 20170506




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー 3才 ビターレがやっとデビュー戦

HBAセールの調教動画が気に入って

ノルマンディー加入のきっかけになった、

ビターレくんが、今日やっとデビュー戦を迎えました。


久しぶりにパドックで姿を確認しました(笑)

「私が出資した和牛を見せてくれ事件」にはなりませんでしたが(笑)

クラブHPのビターレの更新情報はコメントのみで

2016/12/28に写真、動画にいたっては、セール時の動画から更新がありませんでした。

我が子の成長していく姿を見るのも、一口馬主の楽しみなので

これは、ノルマンディーOC、酷いです。



今日のビュー戦まで、

外傷やら皮膚病やら、臆病でデビューできるか?

とさえ、思わせる近況コメントが続いていましたが、

無事、デビューできてほんとよかった。

やきもきさせられる出資馬ほど、気がかりですし愛おしいですね。




さて、レースですが、

スタート後の2の脚もついて、レースについて行けてます。

ゴリゴリにおっつけてる様子でもないですし、

中段から徐々に進出してくれるのかな?と期待しましたが、

4コーナーあたりで画面から消えました(笑)

無事、ドベでゴールしています。



どうしたのかと思いましたが

レース後のコメントみて納得しました。

後でVTRを再度確認してみると、藤岡康太騎手が

直線に入って、ビターレの後ろ足を確認している姿がありました。

まぁ、その前に手応え怪しくなってない?というのは、

出資者の間では、タブーです。



羽月先生なら安心して任せられますので

2勝はして頂けるはずです。




今日のレースの様子なら、

今回のCW調教タイムも破格に遅いですし、

これから良くなってくれば、絶対能力はあると思いますので、

勝ち上がりは間違いないと思っています。

怖がりな性格ですが、

カブラヤオーみたいな馬になれる可能性もありますしね。



出資者の皆さん、

応援馬券が外れようとも

ドベでゴールしようとも

次走に期待しましょう!






2017/5/13 (京都競馬場)
★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)


2017/5/11
☆5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手
10日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒先行して併せ、84.7-68.9-54.7-41.1-13.2を一杯に追い切りました。「練習で見せるゲートの出は上々でしたが、敏感なメンタル面を抱えているため、初戦からテンにダッシュがつくかは不安要素のひとつです。そのような理由から、今回1200mではなく1400m戦からデビューさせる判断をしました。使いつつ良化してくるタイプに思えますし、まずは流れに乗ってどこまで頑張ってくれるかですね。体力はまだまだ不足していますが、入厩当初と比べてだいぶ走りは常識にかかってきた印象。格好はつけてくれると思います」(羽月友彦調教師)


2017/5/5
3日(水)にCWコースで6ハロンから2.8秒先行して併せ、84.2-68.4-53.7-39.8-13.6を一杯に追い切りました。「まだ体力面に課題を残すため、上りの息遣いが荒々しいものの、動きは着実に良化傾向を辿っていますよ。ここまで時間をかけてきた甲斐あって、コースを問わずに追い切りが消化できている点にも大きな成長が見られます。今朝は川須騎手が跨ってゲートの再確認を行いましたが、寄りつきから進入、駐立、発馬にいたるまで特に問題はありませんでした。使いつつ良い方向に変わってきそうなタイプに映りますし、来週のデビューを考えましょう。5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)を藤岡康太騎手で予定しています」(羽月友彦調教師)


2017/4/28
27日(木)にCWコースで6ハロンから0.5秒追走して併せ、84.0-69.1-54.7-40.6-14.2を一杯に追い切りました。「フラットコースでは初めてとなる長目からの追い切り、併走馬に突き放されてしまっていまひとつの内容でも、今回は真っ直ぐ最後まで走れていたことを評価してあげたいですね。やはり体力面の問題から、上りの息遣いが荒々しく、デビューに向けてはもう少し追い切りを重ねていく必要があると判断します。ひとまず、5/14(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m)を目標としましょう。入厩からここまで時間をかけて乗り込んでおり、心身ともにビターレもしんどくなっているはずですが、悠長に構えられる時期ではありませんので、ここはなんとか乗り越えて頑張ってもらいましょう」(羽月友彦調教師)



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー 3次募集馬が続々と

こんにちは


シルクRからノルマンディーOCが

ファーストオプションクラブとなってしまったロンリーロードです。


僅かでも資金を他クラブへ盗られてしまったシルクRは、

出資抽選方法と募集価格などを反省すべきですね。

まあ、零細会員なんてどうでもいいんでしょうけど(笑)



さて、先日募集開始になった

ノルマンディー 3次募集馬の募集口数が

続々と減って行きます。


ロンリーロードは、2次募集馬からは、2頭出資した訳ですが

調教動画の様子見派としては、更新されなければ、

基本、出資したくないんですが・・・



今年のノルマンはそんなの待ってたら

希望出資馬が無くなる訳で・・・


正直、ロンリーロード的には、総合判断で

昨年の残り物、プラチナムバレットレベルの期待を寄せられる馬は

キョウエイトルースの15ぐらいと思っています。

でも価格が高いのと父:キンカメなので、私はいきません。

多分・・・



で、先日、3次募集馬では、

4/25にシャルマンレーヌが、4/28にワイエムサチが、

大口さんの購入?のせいか、一気に満口になりました。

シャルマンレーヌは新種牡馬:ノヴェリストの産駒で

様子見したかったんですが・・・

価格も安いですし、仕方ないですね。












5/19までの10% OFFも、出資には大きなファクターですから

気になる馬は、2才のこの時期ですから、

キャンペーン中に出資するのはいいと思うんです。






3次募集馬 シンシンパッション'15
シンシン 20170430




2次募集馬 ジネブラルスキー'15
ジネブラルスキー 20170430



という訳で、ポチりました(事後報告)

まだ残口あります。





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

一口馬主の出資は4月からが本番

こんにちは

様子見の弱腰、ロンリーロードです。


タイトルの通り、一口馬主の出資はこの時期からが本番です。

1才から募集開始されていた馬も、

2才のこの時期にだいぶ変わってきています。

デビューに向け、入厩で締め切りも相次でいます。


入厩が見えてくれば、ノーザンGの馬たちは、

天栄/しがらきで更に鍛えられていきます。


ほんとなら、一頓挫もなく、入厩した時点で

出資したいぐらいですね。

デビューの確率は、1才時から比べれば、雲泥の差ですから。


問題は、残り物のお馬さんたちである事。

残っている理由の確認は必要ですね。



何の脈絡もありませんが、

現3才、デビューもまともにできない馬たちが多い

同クラブ馬にはもう出資する気はありませんでした。

ましてや、ロンリーロードと相性の悪い預託厩舎。

でも、ここは、自分の中で逆ばりを張っての出資です。





















小島茂之厩舎
マツリダワルツ'15
ロードトレジャー(父プリサイスエンド)
400口価格:¥43,200 (高けぇなぁ・・・)




ロードトレジャー 20170511






ご一緒の方、どうぞ宜しく。



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ




テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ロードTO 3才の結果と出資した馬たちとの縁

こんばんは


ブログの通りの状況で、

予定していた更新が大幅にできていませんでしたので

少しずつ更新して行きます。


新規加入した年のロードTO 3才馬

1頭目、ルーラーシップの牝
リオボニート

骨折、未出走のまま、引退となりました。


ロンリーロードの出資馬で始めての経験です。

デビューの準備も遅く、未勝利戦がある期間も残り半年で

1発勝負をかける前の骨折という出来事でした。

今後は回復を待って地方出直しとの話もありますので

がんばって欲しいです。


2017.03.15
リオボニートは、3月15日(水)に美浦トレセン診療所を退院しました。手術後の経過及び3歳未勝利戦への出走が困難な状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。
・小島調教師 「3月15日(水)の最終チェックでも大きな問題は無し。今後は近隣の牧場で2ヶ月ほど静養に努めれば北海道への輸送も可能・・・との見解が獣医師より示されました。無事に退院できた部分と未勝利戦終了までの時間を踏まえて改めて協議を行なった結果、抹消の手続きを行なうことに。デビューが叶わず本当に残念でなりません」

2017.03.08
リオボニートは、現在も美浦トレセン診療所で休養に専念。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・小島調教師 「腹痛を防ぐ目的で最初は点滴等で栄養を摂っていましたが、ここに来てほぼ普通の飼い葉を与えていますよ。術後の容体は安定しており、経過は良好と言えるでしょう。もうしばらくの間は獣医師の管理下に。来週には退院の日程が決まる見込みです」

2017.02.28
リオボニートは、ここに来て歩様に違和感が認められます。レントゲン検査を受けたところ右前脚骨折で全治9ヶ月の診断が下されました。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。
・小島調教師 「2月23日(木)にゲート試験に合格し、26日(日)より時計を出し始めました。ところが、ここに来て歩様に違和感。28日(火)にレントゲン検査を受けたところ、右前脚管骨に全治9ヶ月の骨折が判明しました。診療所の予定が丁度空いていた為、急遽、午後にボルトで固定する手術を実施。まだ処置を終えたばかりで2週間は安静に努めざるを得ない状況だけに、今後については退院までの経過を見ながら協議を繰り返す考えです。申し訳ございません」







2頭目、ルーラーシップの牡
ロードクラウド

3.25の未勝利戦 初出走後、次に向けての出来事でした。

こちらも、ロンリーロードの出資馬で始めての経験です。

価格も価格ですが、悲しいことには替わりはありません。

やはり、無事是名馬と言いますが、

元気が何よりです。



2017.04.20
ロードクラウドは、4月20日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.8-53.5-39.0-13.0 7分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では強目の相手の内を通って同時入線。短評は「鋭さひと息」でした。その後の左前脚に骨折を発症。精密検査を受けたところ、予後不良の診断が下されました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。
・高柳調教師 「4月20日(木)の追い切りで、ゴールを過ぎて流していた際に一気に手応えを失う形。止まった後に左前脚を地面に着けませんでした。転倒しなかったのが信じられないぐらいの酷い怪我。直ちに診断を受けた結果、第3中手骨の開放骨折で安楽死の処置を取らざるを得ない状況でした。可哀想なことになってしまい、本当に申し訳ございません」
≪調教時計≫
17.04.20 助手  美南W良       68.8 53.5 39.0 13.0(7)G前仕掛け 鋭さひと息
 ダノンウィンザー(3歳未勝利)強目の内同入

ロードクラウドは、美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。4月20日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は4月20日(木)にお伝えします。

2017.04.18
ロードクラウドは、4月18日(火)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「4月14日(金)に追い切りレベルのタイムを消化。以前より余裕を持って駆けるなど、実戦を経ての確かな成長が窺えました。15日(土)にはトモに若干の反動が表れたとは言え、ケアを行なうとすぐに改善。18日(火)に厩舎へ向かうプランです」




つくづく思ったのですが、個人的感想ですが、

抽選で出資できず、残り馬に参加してみたり、

1口の価格に予算を儲けたりと、様々な要因があって、

出資したお馬さんたちですが、結果論ですけど、

シルクの担当者にも言われた事があったのですが

その人、その人で種牡馬の相性(縁)があるように思いました。



私の出資馬では、

マンハッタンカフェ産駒 3頭/3頭 新馬勝ち

ゼンノロブロイ産駒 2頭/2頭 勝ち上がり

キングカメハメハ産駒 2頭/未勝利引退,1勝引退

ダイワメジャー産駒 3頭/3頭 未勝利引退

ルーラーシップ産駒 2頭/2頭 未勝利引退(未出走/予後不調)




ダイワメジャー、キングマンボ系とは相性がよくないようです。

よくよく、今後の出資にも反映していこうと思っています。





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

ノルマンディー 出資馬のレース プラチナムバレット

前述の記事の通り、

5/4 に見内に不幸があったため

翌日は、ON TIME中継で応援もできませんでした。


実家のケーブルTVも契約を止めている事と

5/6 は友引のため、お坊さんからの指導にて、

葬儀が12時〜のスケジュールとなっていて

ロンリーロードとしては、残念な状況となってしまいました。


レース結果の情報が入ってくる事もなかったので、

レース結果はゴールした時間に既に決まっているのですが

自宅に帰って、録画VTRで応援しようと思っていたのですが

帰路の船に乗船していた際、

そういえば、募集馬の残口数が気になるなと思い、

HPを開いたら、









2017 05/06
プラチナムバレットが重賞初制覇を飾りました










と記載されていてのが、目に入ってしまい、

自身で結果見るのを我慢していたのに、情報規制の意味がありませんでした。

何か拍子抜けしてしまいました・・・





さて、レースですが、いつもの通りうまくゲート出て、2の足もつきます。

いつも通りの先行策で、差し馬を封じる作戦と思って見ていたのですが・・・





あれっ?  追込み馬 ポジション?





多分、ON TIMEで観戦していたら

同じ芦毛の大先輩、ビワハヤヒデのレースぶりが、

バレットくんには、最もあっていると思っていた

ロンリーロードとしては、





あぁ〜、オワタ





と思っていたに違いない。

正直、1着の結果を知っていても

ここからどうなったの? と思いました。



4コーナーから直線に入って、浜中騎手が外に出した時は

内で4〜5頭が、勝ち負け競いをしています。




えっ? まさかねぇ?




バレットくんは、どうやっても

届きそうにない位置から、

今まで見た事もないような、信じられない末脚を繰り出します。












一口馬主を始めて4年、

ロンリーロードが出資したお馬さんは、1000万下まででしたが、

前走で3才 OP入りしただけではなく

夢であった、重賞勝ち、

しかも、G2 勝ち馬が出ました。


ほんと涙です





河内先生及びスタッフの皆様、

浜中騎手

ありがとうございました。



そして、関係者の皆様、出資者の皆様、

おめでとうございました。





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ



テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

忌中

ご無沙汰しています。


私事ですが、5/4 に病院から連絡ありまして、

入院中の母親が他界しました。頑張り屋さんの母でした。

そのため、バタバタしておりました。


少し時間が取れましたので、

本日までに頂きましたコメント、メッセージなど

返信させて頂きたいと思います。







応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

シルクR 出資馬のレース アムールスキー,クインアマランサス,パーシーズベスト

先週は3頭も出走しました。

出資者としては、勝って欲しいのはやまやまですが、

元気で無事で走ってくれれば御の字です。

そう思わせる出来事があったのですが、それはまた後ほど。




クインアマランサス

岡田社長いわく、キンカメ産駒は2〜3走してから、
古馬になってからの馬と言ってますので、
未勝利は脱出できると思います。




4/29(土)京都1R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕5着[4人気]

まずまずのスタートを切ると、二の脚を活かして外目4番手辺りを追走、
徐々に内目に入れながら勝負どころで追い出しに掛かると、
ジリジリ脚を伸ばしたものの、上位馬に詰め寄ることができず、
5着でゴールしています。

荻野極騎手
「スタートして行き脚が付くのに時間は掛かりますが、
前走よりスピードが乗るのが早かったですし、
楽に好位に取り付けることができました。大外枠でしたから、
なるべく早めに内に入れていきながら追走しましたが、
やはり先行馬が楽をしている分、勝負どころでは差を詰め寄ることができませんでした。
でも、枠順次第でもっと差を詰め寄ることができるでしょうし、
この距離でも最後までバテずに走ってくれましたから、確実に良くなってきていると思います」

高野友和調教師
「馬体を見ても、明らかに前走より良くなっているなと実感しましたし、
あとは大外枠でしたから、できるだけロスのないように立ち回ってくれればと思っていました。
一度ダートを経験したことで、二の脚が付くのが早かったですし、
大外枠でしたが荻野極騎手が上手くレースを運んでくれたものの、
結果的に上位馬とは位置取りの差が出てしまいましたね。
最後までジリジリ脚を伸ばしてくれましたから、
枠順と相手関係次第でチャンスが出てくると思います。

この後はトレセンに戻って状態を確認してから検討させていただきます」





アムールスキー

アム、頑張りました。
しょうがないけど、小野寺JK、位置取り後ろすぎるよねぇ。

先頭を走っていた、ダローネガが最終障害飛越に故障。
一口クラブの馬だけに、他人事とは思えませんでした。
ご冥福をお祈りします。





4/29(土)新潟4R 障害オープン〔障2,890m・14頭〕3着[3人気]

モッサリとしたスタートで行き脚が付かず、
道中は後方2番手辺りを追走、無難に障害を飛越して行き、
3,4コーナー中間辺りから徐々に前を窺いに掛かると、
直線は最内から懸命に脚を伸ばして、3着まで追い上げたところでゴールしています。

小野寺祐太騎手
「前走はそのようなことはなかったのですが、
今回はスタートがモッサリとした感じで進んで行かず、
後ろからの競馬になってしまいました。内枠でしたし、
変に外を回して距離をロスするよりは良いと思い、
腹を括って道中は内を突いて行きました。
上手い具合に前が詰まることなくスムーズに進めることができ、
障害飛越も上手にこなしてくれて、最後は思った通り良い脚を使ってくれました。
やはり終いの脚を活かすことができる分、
新潟コースはアムールスキーに向いていると思います。
ただ後ろで脚を溜められた分はあるのでしょうが、
直線は良い脚を使って伸びてくれただけに、序盤のポジショニングが悔やまれます。
次はもう少しスタートから出して行っても良いかもしれません。結果を残せず、申し訳ありませんでした


小笠倫弘調教師
「最後は良い脚を使ってよく差を詰めてくれましたが、
さすがにあの位置取りではあそこまでが一杯でしたね。
もう少し前に付けていればと悔やまれますが、
スタートがあまり良くありませんでしたし、それにゲートを出た瞬間に、
鐙がゲートにぶつかってしまってジョッキーの態勢が少し不安定になってしまい、
それで押していけなかったところがあったようです。

でも直線の脚には見所がありましたし、やはり新潟コースがこの馬には合っていそうですね。
この後は厩舎に戻って状態に問題がなければ、もう一度新潟で使っていくことも考えています





パーシーズベスト

パーシちゃん、誰が乗ってもいつも通りの競馬。
ロンリーロードが思っていたとおり、ジリジリ伸びる足は、距離が足らないのかも。
早くOPになって、ダイヤモンドSあたりを走ってくれればと。




4/30(日)京都9R 糺の森特別〔芝1,800m・14頭〕4着[1人気]

好スタートを決めますが、流れに乗るのに時間が掛かり、道中は12番手を追走、
勝負どころから外に出して懸命に追い出しに掛かると、上がり最速の脚で詰め寄ったものの、
上位馬を捕らえ切ることができず、4着に敗れています。


C.ルメール騎手
「スタートは上手く決めることができましたが、
行き脚が付くのにモタついてしまい、後方からレースをすることになりました。
その後は流れに乗って良いリズムで走ってくれていたので、
何とか前を捕まえることができればと思い、最後の直線で追い出しに掛かりましたが、
前が有利な馬場だったこともあって差し切ることができませんでした。
終いは良い脚を使ってくれただけに、もう少し距離があれば差し切っていたと思います。
距離が少し足りない気がするので、2,000m以上はほしいですね」


石坂正調教師
「前走より確実に調子が上向いていたので、
良い競馬をしてくれると思っていましたが、前が有利な馬場と距離も少し足りない印象でした。
確かに距離は少し足りないと思っていましたが、直線の長い外回りコースですから、
十分差し切ってくれると思っていたものの、
前半の位置取りがどうしても後方になってしまうのがネックですね。
その中で上位馬に差を詰め寄ってくれたので、力は見せてくれたと思います。続戦させて使っていくと調子が下がってしまうところがあるので、一旦放牧に出して次走に備えようと思います。トレセンで状態を確認した後は、ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ロンリーロード

Author:ロンリーロード
僭越ながら,一口馬主やっています。言わずもがな,クラブの養分です(T﹏T)  

競馬歴:26年/一口:2011年産〜

【初めての競馬場観戦】
京王線沿線の大学受験の前日の会場下見の後,見ず知らずの浪人生に誘われて府中へ(笑)

【好きな馬】カミソリの切れ味!ナリタタイシン etc



(各クラブの転載許可済み)

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


猫パンチ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR