FC2ブログ

期待の○外 ビジューブランシュ

いつの間にか、出走予定。馬体も米国にいた頃に戻ってきた。
確かにコメントの通り、伸びたまま走っているけど、体は柔らかみがある。この仔、芝1800mぐらいなら行けそうだけど、二ノ宮先生!


16.10.20
美浦トレセン在厩。ゲート試験合格を機に、ウッドにて追い切りを開始しています。
「大人しくて環境にも順応。口向きはもうひとつですが、周りを気にせずに真面目に走りますし、コントロールは利きますよ。体を大きく使う感じで、行き出してスピードに乗ってからがイイですね」(石井厩務員)

「走りのフットワークは大きいですが、まだこれから力をつけていく段階ですから、今はフォームが伸び切ってしまう様子。もっと体を伸縮させて走れるようになれば、良さが活きてくるのではないでしょうか。右半身に比べて、左半身にパワー不足を感じますので、それでハミに頼る感じになるのかもしれません。芝というよりは、ダートのイメージでしょうか」(三浦助手)

「まだ昨日終いだけちょっとやった程度。もう少し本数を重ねてからでしょう。順調に乗り込んでいけるようであれば、11月19日(土)東京4R 2歳新馬(ダ1400m)あたりでのデビューを考えます」(二ノ宮調教師)


16.10.14
今朝、ゲート試験に臨んでおり、無事に合格しています。


16.10.13
美浦トレセン在厩。現在はゲート練習を中心に調整されています。
「月曜日に南馬場で3F15-15程度を乗り、昨日ゲートからポンと出したため、今朝は手開けまでの確認程度。寄りつき、枠入り、駐立、発進といずれも大丈夫そうでしたので、あした(ゲート)試験を受けてみるかもしれません」(三浦助手)

「まだトモが疲れやすく、全体的に緩い感じではありますが、気が良くてスピードがありそうなタイプ。普段のキャンターも好印象ですし、物見をしないでちゃんと走れるのもイイですよね。ひとまずゲートに関しては、すんなりと合格できるのではないでしょうか」(篠原助手)

ビジューブランシュ_20161020


---広尾TCより転載許可を得ています---
関連記事

0 Comments

Post a comment