FC2ブログ

そして、引退へ

牝馬の競争馬人生は短し。

ティックルゴールド、お疲れ様。ほんと、がんばりやさんでした(涙) ありがとう

回収率、248 % (一口DBより)


いい子供を出して、シルクに来たら、また必ず出資するからね。  ← あぁ、これが、出資した牝馬が思ったほど活躍できず、出資者もその母親の子供に託すという魔の出資連鎖ってやつだね。きっと(涙) 2頭目

*牧場様へ
ルーラーシップ、トゥザワールド 、ラブリーデイあたりでお願いします。



2016/12/21 <近況>
在厩場所:美浦トレセン 調教内容: 次走予定:

田島俊明調教師「競馬の後、左前球節がいつもより腫れているので、詳しい検査を行ったところ繋靭帯炎の診断でした。ここまで脚元の不安を抱えながらも競馬に出走し、何とか我慢してくれていたのですが、これ以上続戦させるとなると、やはりリスクが伴うと思います。来年は6歳ということで引退が決まっていますし、引退後は繁殖入りすることも決まっているということなので、無事に牧場に帰すことが最優先されることだと思います」 これを受け、今後について協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることとし、23日に競走馬登録抹消の手続きを行わせていただくことになりました。なお、今後は白老ファームで繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


---シルクHCより転載の許可を得ています---
関連記事

0 Comments

Post a comment