出資馬のレース結果 ブレッシングテレサ

そこそこ、期待して応援観戦しましたが、惨敗・・・ていうか、ドベ

坂井瑠星JKは、うまく乗ってくれました。

プロフェッショナル 仕事の流儀 「オグリキャップ」を見ても、改めて、

内田騎手の「馬も生き物ですから」という名言をしみじみと噛み締めました。次走に期待しましょう





2017/02/13 <レース結果>
ブレッシングテレサ  2/13(月)小倉7R 4歳上500万下〔芝2,000m・16頭〕16着[5人気]
五分のスタートから両サイドの馬に挟まれましたが、そこから馬なりで逃げ馬の後ろにつけます。そのままのポジションで勝負処を迎えましたが、ペースが上がると徐々に置かれはじめ、直線を迎えるころには脚があがってしまい、最下位でゴールしています。

坂井瑠星騎手「ゲートを出てから無理せずほぼ馬なりで、逃げ馬の後ろを取ることができました。多少ペースは速かったかもしれませんが、リズム良く走れていましたし、勝負処までは上手くいきました。ただ、そこからペースがあがると促しても反応できずに、最後はバタバタになってしまいました。背中の感触はとてもいい馬ですし、今回は休み明けの分もあると思います。返し馬の雰囲気からもこんなに負ける馬ではないですし、一度使って変わってくると思います」

梅田智之調教師「競馬が延期になってしまい、環境の変化に敏感なこの馬にはかわいそうでしたね。小倉競馬場に到着してからほとんど飼い葉を食べてくれませんでした。それでも気持ちは入っていたと思いますし、実際にいいポジションで競馬はできましたが、ペースが速かったにしても最後はバッタリ止まりすぎですね。毛ヅヤなどを見てもまだまだ体質の弱さを感じさせますし、どうしても調教が加減しながらになってしまいます。競馬を使いながらも、もう少し成長も待ってあげる必要もあると思います」


応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Leave a comment