ロードTO 出資馬の動向

ロードクラウド

2才ではありません(笑)



2017.02.23
稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン54.3-39.8-13.6 7分所を一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒5先行して0秒1遅れ。短評は「スピード乗らず」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

・高柳調教師 「2月23日(木)はウッドで約55秒。先行して相手に首程度遅れています。弱さが残る左トモの影響で手前を替える際にバランスを崩し気味ながら現状ではこのぐらい動ければ及第点を与えられるでしょう。デビューへ向けて更に本数を重ねるのみです」

≪調教時計≫
17.02.23 助手 美南W稍 54.3 39.8 13.6(7)一杯に追う スピード乗らず
  ジュンスターホース(3歳未勝利)一杯の外0秒5先行0秒1遅れ


2017.02.22
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。2月23日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。


20170223_640_ロードクラウド




リオボニート

こちらも2才ではありません(笑)


2017.02.23
2月23日(木)美浦・ダートコースでゲート試験に挑戦。結果は合格でした。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。


2017.02.22
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。環境の変化に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

・小島調教師 「多くの人馬が集まるトレセンの生活にも少しずつ慣れ始めた様子。依然として難しい面が感じられるものの、扱う側もリオボニートの特徴を掴んで来た印象です。2月22日(水)は進入、駐立、発進をおさらい。合格を意識できる状態に近付いています」


20170223_640_リオボニート



応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


関連記事

0 Comments

Leave a comment