FC2ブログ

プラチナムバレット 毎日杯(G3) 出走へ

おはようございます


昨日、大事な事を見落としました。

ノルマンディーHPの「出馬投票結果のお知らせ 」を見てたはずなんですが、、、

赤文字のテイルインジエアー、今週のレースは出走を取り消したんだぁ・・・

に気が取られたのか、

出資馬 プラチナムバレットが、今週出走するとは思ってませんでした!


勝負師、河内洋先生とクラブで熟考した結果です。

ここまでくれば、後は、大舞台に強く勝負感に優れた、

「ぞえ」こと、3冠ジョッキー 池添謙一に任せるのみです。
(皐月賞はアダムバローズ? サトノリュウガ?)


前走で負かされた クリアザトラック、京成杯2着 ガンサリュート、

きさらぎ賞2着 サトノアーサー、6着 アルアイン、

シンザン記念4着 トラスト(繁幸さんやめてょ〜といいたいのですが、牧雄さんが後出しなので)

と強敵だらけですが、、、


不思議とロンリーロードは、この馬には、

出資馬がレースに出走する時の大丈夫かなぁ・・・親心が全然ないのです。


今迄のレースぶりを見て、どんな強敵がいても好走すると思っているからです。

唯一、不安があるとすれば、2月以降、坂路とWの併用調教をしてない事ぐらいでしょうか。


さあ、出資者の皆さん、ロンリーロードは、土曜の阪神には駆けつけられませんが、、、

4/16 中山競馬場でお会いしましょう!

その時は、シャンドン・ブリュットで乾杯しましょう!
*モエ・エ じゃなくてごめんなさい(笑)



PS ダービーは、ディープインパクト産駒の天国なのと、

押せ押せローテなので、私的には、出走はしない方がいいかなぁと思っています。

でも、出走したら鞍上がいないじゃんと思っている、そこのあなた!


安心して下さい。

今年のダービーは、今のところ騎乗馬がいないとTVで言ってました、

ダービー男に声がかかると思います(妄想)


=================================================================================
2017/3/23 (栗東トレセン)
☆3/25(土)阪神・毎日杯(G3・芝1800m)池添謙一騎手

22日(水)にCWコースで6ハロンから0.6秒追走して併せ、85.8-67.5-51.6-38.0-11.3を馬ナリに追い切りました。「先週からクラブ側と何度も意見交換を重ね、今朝までレース選択を悩み続けましたが、最終的には毎日杯への重賞挑戦を決断させていただきました。自己条件に向かえば人気するのは必至だったでしょうし、収得賞金を加算する大きなチャンスとも理解しています。また、出走メンバーに名を連ねるサトノアーサーはトレセンで一目置いている存在ですが、ここで勝負にならないようではクラシック云々は言えないでしょう。プラチナムバレット自身、一戦ごとに着実に力を付けてきており、今週の追い切りの動きからも満足いく状態に仕上がりました。阪神外回り芝1800mも二戦走った内容からは条件ベスト。あとは現状でどれだけ力が通用するか、強いメンバー相手に思いきりぶつかるだけという気持ちです。素直で乗り難しいタイプではありませんが、逆に折り合いがつきすぎてしまうしまう面もあるため、明日の稽古は池添騎手に感触を確かめてもらうつもりです」(河内洋調教師)







応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ
関連記事

2 Comments

Fri
2017.03.24
21:00

ロンリーロード  

Re: No title

レプティリアさん、こんばんは

カラル、大寒桜賞出走だったんですね。ここを勝って青葉賞 → ダービーのローテでしょうか。
現在、1番人気ですね。お互いの出資馬、ワクワクしますね。

個人的には、関東への輸送よりは距離が短いので関西馬にはありがたいんですが,
中京ってステイオンザトップがあっさり負けたのもあるんですが、難しいコースな気がして・・・

馬券師的には、前目で競馬しそうな、スティッフェリオ、ブラックジェイドあたりはカラルのライバルかなと思ってます。カラル/鮫島JK、中段ぐらいにはつけたいですね。


PS ブラックジェイドのコメント乗せておきますね、
============================================================
19日(日)に坂路コースで4ハロン57.5-41.4-27.6-12.4を単走で一杯に追われ、23日(木)にはCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、88.4-70.8-54.6-40.1-11.7を一杯に追い切りました。「変則三日間開催の後で今週は火曜日が全休日(重賞登録馬のみ馬場使用可)のため、最終追いは終い重点でレースに疲れが残らぬよう本日サラッと行いました。休養を挟んだことで馬が成長を見せて全体的にしっかりしてきた印象を受けますね。トモの使い方も上手になってきたので、追い切りでは終いの時計を詰めてきています。距離やコースは問題ないと見ており、状態面や仕上がりにもまったく不安はありません。あとは芝適性と久々の実戦がどう影響するかだけでしょう。無理に先手を主張する必要はありませんが、スタートセンスがいいので前々から運ぶ形の競馬をイメージしています」(昆貢調教師)

2017/03/24 (Fri) 21:00 | REPLY |   
Fri
2017.03.24
20:21

レプティリア  

No title

ロンリーロードさん、こんばんは^^

プラチナムバレットが毎日杯に回ってくれたおかげで、カラルは最大のライバルがいなくなり、ホッとしています(*^-^*)
どちらも8頭立てですが、毎日杯はなかなか濃いメンツが揃いましたので、プラチナムバレットが勝てば、どこに向かうかわからないものの、楽しみが膨らんできますね(^^)/~

2017/03/24 (Fri) 20:21 | REPLY |   

Post a comment