ノルマンディー プラチナムバレット 激走そして骨折

こんばんは


G2 京都新聞杯を信じられない脚で、

直線追い込み勝った、

プラチナムバレットですが、

出資者の皆様は、ゴール後、

「押せ押せのローテで、メイチの競馬・・・ダービーは・・・」

と思ったことでしょう。私もそう思いました。

そして、剥離骨折が判明した訳ですが、

金曜日に無事、手術が終わったようです。

剥離骨折の程度も軽かったようで、少しほっとしました。


今後は、しばらく運動ができませんので、

相当、筋力が落ちます。

また、頭のいいサラブレットは、レース中、骨折などで痛みを生じると

以降、本気で走らなくなるとも聞きます。

私の中で、骨折後、活躍した馬って、

トウカイテイオーぐらいしか思い浮かびません。


ロンリーロードがもっとも憧れるレースのひとつ

菊花賞には間に合わないと思いますが

プラチナムバレットは遅生まれですし、

いい休養期間という事で、

また元気にターフに戻ってきて欲しいですね。



2017/5/12 (栗東トレセン)
レース後、右前脚橈骨遠位端の剥離骨折が判明したため、
本日12日(金)に栗東トレセン内診療所にて剥離した骨片の
摘出手術および内部のクリーニングを行いました。
術後の経過次第ではあるものの、来週中には一旦、
小野町を経てノルマンディーファーム(北海道)へ放牧に出る予定です。

「本来は前めの競馬がいいと思っていましたが、
後手に回る形となり、直線ではこれまで以上に馬に負荷がかかってしまいましたね。

怪我によるダービー出走の断念、
会員様にはガッカリさせてしまい大変申し訳ない気持ちです。

今朝、トレセン診療所で骨片の摘出手術を行って無事に終えています。
術後の経過によるため休養期間はまだ未定ですが、
剥離した骨片が綺麗に飛んでいたこともあり、
順調に回復すれば秋には復帰が目指せる見込みです。

古馬になってからも活躍を期待できる血統馬ですので、
ここは焦らずじっくりと完治を待ちたいと思います」
(河内洋調教師)


プラチナムバレット 20170506




応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 一口馬主
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロンリーロード

Author:ロンリーロード
僭越ながら,一口馬主やっています。言わずもがな,クラブの養分です(T﹏T)  

競馬歴:26年/一口:2011年産〜

【初めての競馬場観戦】
京王線沿線の大学受験の前日の会場下見の後,見ず知らずの浪人生に誘われて府中へ(笑)

【好きな馬】カミソリの切れ味!ナリタタイシン etc



(各クラブの転載許可済み)

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


猫パンチ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR