FC2ブログ

広尾 ディグアップセンス 4/28 新潟4R 障害未勝利 レース結果

広尾のディグアップセンスが、4/29 新潟4R 障害未勝利に出走しました。
見事、ドベ! ギネス記録に繋がる成績をありがとう、


ディグblog用up


18.04.28
 五分のスタートから、前半は馬群の最後方に位置。レース中盤以降は徐々に前との差が広がってしまい、結果13着での入線となっています。
「『行けるようなら前々で』との指示に従い、スタートして仕掛けて行ったのですが、こちらが促しながらの飛越になると、ちょっと右に逃避するような形に。自分のリズムで飛んでいるうちはキレイな飛越なのですが…。むしろ小回りの福島コースであれば、まだついて行けるのかもしれませんが、新潟の平坦コースではちょっとスピードが足りない感じですかね。ポジションを取りに行こうとすると飛越が乱れるのがツラいところです」(小野寺騎手)
「今回も何か得るものがあれば良かったのですが、鞍上が促すと飛越が乱れていましたし、追走に手一杯なところもありましたからね。装鞍所の段階から馬自身がテンパってしまい、飼葉喰いもひと息に。その辺りはレースを使うことによる慣れに期待していましたが、4回使っても大きな進歩が見られないとなると、ちょっと厳しいと言わざるを得なくなってきます。今から去勢して馬を作り直すというやり方もありますが、あまり現実的な話ではないですから…。色々な面を考えますと、このあたりが引き際なのかもしれません」(伊藤正調教師)
◆今回はバンケットがない順回りの新潟に舞台を移してのレースぶりに注目しましたが、かえって着順を下げ、内容も後退してしまう格好に。新天地を求めて障害入りし、これまで様々なコース条件を試してきたものの、思うような慣れや進展が見受けられない現状では、残念ながら多くを望むことはできそうにもありません。よって、この一戦をもちまして現役を引退させる方向で、調教師と最終の協議に入ります。(HTC)


障害後、平場の短距離でも走らせれば変わっている可能性はありますが、出資者も辛いのでもういいでしょう。
お疲れ様でした。


ディグblog用2up
最後のパドックでの勇姿(T T)





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ

関連記事

0 Comments

Post a comment