FC2ブログ

2歳 出資馬の動向 ローサラ編

続々と入厩していくローサラ(ロード)の募集馬たち。今年はほんとに飛躍の年になりそうな募集馬構成です。
ロンリーロードの出資馬たちをダビスタの牧場コメント風にまとめてみました。
青字:良コメント
桃字:悪コメント



ローサラ(ロード)編



満口
アルテラローザ(レディアルバローザ'16) 父 ディープインパクト

2017/11/1                    2018/4/3
171101 アルテラローザ blog 180403 アルテラローザ blog

2017.12.15
当地スタッフ 「全兄ロードアルバータ、全姉オールフォーラヴのどちら似かと問われると、現時点で前者寄り。ただ、そこまで緩くないだけに、そっくりと言う感じではありません。柔軟性に富んだ伸びやかなフォーム。落ち着いた態度で勾配を駆け登っています」

2018.1.15
当地スタッフ 「ディープインパクト産駒らしい軽やかな走り。父と母の配合からも注目を浴びるのは間違いありませんが、背中の感触や動きからも血統馬に違わぬ可能性を秘めています。芯が入っていない部分を踏まえると、じっくり育てるのが望ましいでしょう」

2018.1.30
当地スタッフ 「全姉オールフォーラヴが期待通りのパフォーマンスでデビュー勝ちを収めました。結果を問われるのは本馬も同じ。最大限に素質を引き出せるように力を尽くすのみです。ここに来て15-15を開始。バネのあるフットワークからは非凡な才能が窺えます」

2018.2.15
当地スタッフ 「速いところを交えるようになってコズミが認められるとは言え、それ自体に大きな問題は無し。毎回生じる状況とも異なるだけに、しっかりと様子を見ながら進めましょう。弾むような走りが魅力的。活躍するタイプに通じる雰囲気を持つ1頭です」

2018.2.28
当地スタッフ 「2月下旬を迎えてからも心身の状態は安定しており、週1、2回の割合でハロン15秒のパターンを継続中です。この血統らしく脚長で薄い馬体に映るものの、走らせると十分なバネの感じられる良いキャンター。実に素晴らしい動きを見せています」

2018.3.15
当地スタッフ 「堅実な脚取りで頂上へ。強いて課題を挙げるならば、トモが少し甘い点でしょう。ただ、一朝一夕に変わる部分とは異なるだけに、コツコツと乗り込みながら鍛えるのみ。背中の使い方や弾むようなフットワークからは高い素質を秘めていそうです」

2018.3.30
当地スタッフ 「走りのセンスは十分。そこは今までの母の産駒の中で1番かも知れません。今のメニューに無難な対応を見せるものの、馬体に芯が入っていない印象。年を重ねてから本格化を遂げる傾向を持つ血統を考慮すると、焦らずに良化を促すべきでしょう」

2018.4.13
当地スタッフ 「3月末にダートコースでインターバルトレーニングを取り入れてからも気になる点は浮かびません。母系は晩成傾向が強いとは言え、兄姉と比べるとしっかりしている方。このまま順調に運びさえすれば、秋を目安にデビューを果たせると思います」

2018.4.27
当地スタッフ 「成長力に富む一族だけに、本馬も2歳戦から全てを出し切るのは難しいかも。緩やかに本格化を遂げ、上のクラスで息の長い活躍が見込めると思います。最近になってハロン15秒を切るパターンも実施。相変わらず背中もフットワークも抜群です」

写真を比較すると募集時よりどの馬も体絞れて細く見えるんですよね〜。1次満口後もいいコメント(セールストークじゃない)が多いのは嬉しい限りです。牧場の期待も相当なものでしょう。






満口
フォーエバーローズ(ワンフォーローズ'16) 父 ロードカナロア

2017/11/1                    2018/4/3
171101 フォーエバーローズ blog 180403 フォーエバーローズ blog

2017.12.15
当地スタッフ 「まだまだ緩さを残す印象。でも、一完歩、一完歩の返しが非常に力強く、既に十分なバネが感じられる走りを披露しています。流石はワンフォーローズの産駒。この調子で育成を進め、重賞タイトルを獲得した姉達に続けるように力を尽くしたいです」

2018.1.15
当地スタッフ 「普段は温厚。でも、ピリッとしたスイッチを持っており、競馬に向く性格と言えるかも知れません。今の成長度合いを考慮すると、春に移動するタイプではないと思います。トップレベルの舞台を目指したくなる1頭。この先も大事に育てましょう」

2018.1.30
当地スタッフ 「稀にカリカリした様子を見せるものの、これは年明けに復活Vを決めた半姉エンジェルフェイスにも認められた点。気持ちの強さを上手く走るエネルギーへ変えたいところです。少し前にピッチを速めており、無難なステップアップが叶っています」

2018.2.15
当地スタッフ 「2月中旬を迎えてからも極めて順調。ハロン15秒のパターンを行なった際は余裕綽々で、更に負荷を高めても対応できそうな印象です。引き続き、与えた分量の飼い葉をペロリと食べ切っている部分も明るい材料。この調子で更に鍛え込みましょう」

2018.2.28
当地スタッフ 「定期的に強目を消化しています。切れる脚を使うタイプと異なるのは今までの母の産駒と同様で、先行押し切りの戦法が向いていそう。芝、ダートについては、どちらもこなせるイメージでしょうか。無事に運びさえすれば、楽しみは広がるはずです」

2018.3.15
当地スタッフ 「ふとした瞬間にテンションが高くなるスイッチを持つものの、普段は温厚で精神面は安定。引き続き、一定の頻度でハロン14、15秒の時計を出す状況です。十分な馬格、綺麗なフォームで駆け上がる姿。同期の中でも大物感のあるタイプに映ります」

2018.3.30
当地スタッフ 「ロードカナロア産駒でも短距離オンリーの印象とは異なり、1600mや1800mの舞台が合いそう。そのあたりはどの種牡馬をパートナーに選んでも母系が強く出るワンフォーローズの子供らしい点かも知れません。3月後半も計画通りに進行しました」

2018.4.13
当地スタッフ 「引き続き、週1、2回の頻度で15-15を消化。乗り進めても特定の兄姉に似ている印象こそ覚えませんが、跨った際の背中の感触や走りからは血統馬らしい雰囲気が感じられます。800mのダートコースも併用。一層のパワーアップを求めたいです」

2018.4.27
当地スタッフ 「春を迎えても揺るぎない高評価。良いバネを持っており、追い切りの動きも上々です。しっかりするまでにはまだ時間が掛かると思うものの、秋を待たずに準備が整うはず。成長を妨げないように気を付け、両親から授かった才能を伸ばしましょう」

いいコメントが多いのは嬉しい限りです。ロードカナロア産駒の幅広い活躍から、馬産地でも距離不問の認識が芽生えてきたのではないでしょうか? ロードカナロア自身は、現役時代の調教方法次第では、秋天も勝ち負けでしょうから。






満口
ファイナライズ(ワイルドココ'16) 父 ロードカナロア

2017/11/1                    2018/4/3
171101 ファイナライズ blog 180403 ファイナライズ blog

2017.12.15
当地スタッフ 「これもイイですね。半姉シグナライズが評判通りの結果を残しているだけでも強調できると思いますが、父がフランケルからロードカナロアに替わった本馬も如何にも走りそうなフットワーク。ピリピリした面は少なく、普段から扱い易い性格です」

2018.1.15
当地スタッフ 「キャンターの素軽さが騎乗スタッフ間で高評価。やはり楽しみが持てそうですよ。落ち着き払った態度で操縦性に優れたタイプ。1800mや2000mのレースにも対応できそうなイメージを抱いており、極端に短いところに縛られるようには思えません」

2018.1.30
当地スタッフ 「小気味良いフットワークで登坂。結構なスピード能力を秘めていると思います。1月下旬に始めたハロン15秒のラップを楽々とクリア。引き続き、目立った反動も生じていません。このまま無事に成長を遂げれば半姉シグナライズに続けるはずです」

2018.2.15
当地スタッフ 「コンスタントに速いところを積み重ねてからも、ここまでは順調そのもの。余裕を持って頂上へ到達するなど、理想的な形で育成が進んでいると思います。どの段階で本州へ送るかは、もう少し経ってから決定。可能な範囲で早目を意識したいです」

2018.2.28
当地スタッフ 「ポリトラックの緩やかなペースよりも、坂路でスーッと脚を伸ばす時の方が良い走りを見せてくれます。まだまだ平気・・・と言わんばかりの息遣いは頼もしい限り。短距離戦のスペシャリストに映らないのは、母の影響が出ているからかも知れません」

2018.3.15
当地スタッフ 「3月に入ってからも気掛かりな点は特に浮かんでおらず、極めて順調な過程を描いていると思います。半姉シグナライズに段々と体形が似て来た印象ながら、本馬の普段の落ち着いた態度については変わらないまま。高い素質を秘めるのは確かです」

2018.3.30
当地スタッフ 「15-15を交えた際も十分な手応え。本数を重ねるに連れて着実な進化を遂げています。今の段階で適性を言い当てるのはなかなか難しいものの、跨った感触からは2000m前後の距離に対応できそう。できる限り融通が利くように育て上げましょう」

2018.4.13
当地スタッフ 「オンとオフの切り替えがスムーズ。常に鞍上の指示に従い、必要に応じて闘争心に溢れる走りも披露しています。更にしっかりして来た点を踏まえ、夏競馬でデビューさせる計画も検討。中内田調教師と十分に意見交換を行ないながら進めたいです」

2018.4.27
当地スタッフ 「ここに来てハロン13、14秒のラップを刻む場合も。ラストに手綱を放して脚を伸ばす程度ながら、考えていた通りに楽々と対応できている状況です。積極的なスタンスで乗り込んでも具合は安定。このまま無事に運びさえすれば大丈夫だと思います」

この時期にハロン13、14秒は素晴らしいです。何はともあれ、全馬、デビューまで無事でいてもらうばかりです。






入厩のため募集締切
デュアラブル(ハリケーンフラッグ'16) 父 Curlin

2017/11/1                    2018/4/3
171101 デュアラブル blog 180403 デュアラブル blog

2017.12.15
当地スタッフ 「カーリン産駒で類稀な筋肉量を誇るのは確か。ただ、跨った際には硬さが感じられず、むしろ十分な柔軟性を有しています。今後はパワータイプに育つ可能性が高いと思うものの、芝、ダート共にこなせそう。現在は普通キャンターも交えています」

2018.1.15
当地スタッフ 「大トビで豪快なフットワーク。スタートから頂上まで十分な手応えで駆け登っています。我の強い性格で牝馬らしくピリピリしがちとは言え、トレーニング中のコントロールに支障無し。乗り手の指示に的確な判断を見せるなど至ってスムーズです」

2018.1.30
当地スタッフ 「1月後半以降はハロン15秒のラップを刻む場合も。これまでの普通キャンターでは幾らか物足りないようなイメージだっただけに、速いペースにも余裕を持って対応できていますね。高い素質の感じられる走り。この調子で力を付けて行きましょう」

2018.2.15
当地スタッフ 「引き続き、コンスタントに15-15を織り交ぜながら土台作りに励む毎日。息遣いやフットワークに問題は見当たらないものの、我の強い性格で精神的に幼い印象。強いて課題を挙げるならば、その点でしょう。入念に乗り込んで成長を促したいです」

2018.2.28
当地スタッフ 「スピードに乗った際の走りが素晴らしく、ストライドの大きな走りは実にパワフル。背中の感触は今回の募集馬の中でもトップクラスだと思います。気難しい面がどのように変わって来るかにもよるとは言え、出資可能な馬ではお薦めの1頭ですよ」

2018.3.15
当地スタッフ 「普段はワガママ。首を振る動作を見せるなど、チャカチャカする素振りが目立つヤンチャ娘です。でも、各コースに入れると非常にしっかり。全体的に柔らかさがあり、やはり光るモノを持っていますね。この調子で類い稀な才能を伸ばしましょう」

2018.3.30
当地スタッフ 「最近は一段と走りに安定感が出て来た印象を持っています。成長が遅い訳ではありませんが、気持ちの部分に幼さが窺える状況。それだけに、心身のバランスが整った時に更に良化を遂げそう。この先に新たな環境に移せば精神面も変わるはずです」

2018.4.10
当地スタッフ 「以前にも触れた通り、本当に乗り味に優れた馬。若いうちは芝、ダートの二刀流も可能だと思います。3月末から取り組んでいたハロン13秒までギアを上げるトレーニングにも難無く対応。4月6日(金)に千葉の分場へ向けて出発を果たしました(三石・ケイアイファーム)」

2018.4.17
当地スタッフ 「こちらへ辿り着いた後も順調そのもの。施設に慣れさせながらピッチを速め、現在は普通キャンターを行なっています。北海道で高い評価を得ていただけあって、フットワークに良いモノが感じられる1頭。繊細さが窺える気性は許容範囲でしょう」

2018.4.24
当地スタッフ 「この中間も具合は良好。計画通りにペースアップが叶い、先週は15-15を消化しました。広いトラックでも無難に走った他、目立った反動も生じていません。前向きさが勝るタイプだけに、テンションが上がり易い部分に注意しながら進めたいです」

スピードが素晴らしようで能力はかなりありそう。問題は気性面で短距離仕様にならないようにすることですね。調教師の手腕の見せどころです。






残口僅か! 5月9日(水) 午後5時 募集締切
リップグロス(レディルージュ'16) 父 ハーツクライ

2017/11/1                    2018/4/3
171101 リップグロス blog 180403 リップグロス blog

2017.12.15
当地スタッフ 「母レディルージュに似た小柄な身体付き。また、芝、ダートのどちらでもこなせそうなバネのある走りも受け継ぎました。先月にはロードカナロア産駒の半兄ロードラズライトが圧巻の初勝利。ハーツクライを父に持つ本馬も楽しみでなりません」

2018.01.15
当地スタッフ 「引き続き、計画に沿ってトレーニングを消化。この中間も速い場合にはハロン17、18秒のキャンターを織り交ぜています。跨った際の感触に加え、燃えるようなピリッとした気性からも短距離路線で素質が開花しそう。焦らずに鍛錬を重ねたいです」

2018.1.30
当地スタッフ 「ペースアップを図ってからも変わらずに進行。無難なシフトが叶いました。また、他の馬が煩い素振りを見せても、落ち着いたままで釣られないのは頼もしい限り。ここまでは上手く育っており、しっかりして来た点からも楽しみが広がっています」

2018.2.15
当地スタッフ 「一定の割合で速いところを行なう影響が出たようで、最近はチャカ付く仕草を覗かせる場合も。ただ、今はゆっくりでも飼い葉を完食しているだけに、調教内容に手を加えずに済んでいます。引き続き、心身の状態を注視しながら取り組みましょう」

2018.2.28
当地スタッフ 「2月後半も大きな問題は出ていません。ハロン15秒程度のトレーニングにもすっかり慣れており、始めた当初に比べて余裕を持って頂上へ到達。ハーツクライ産駒と言っても長目が合う感じではなく、母のようにマイル以下で真価を発揮しそうです」

2018.3.15
当地スタッフ 「多少のピリピリ感を覗かせるとは言え、調教に支障の無いレベル。この調子で本数を重ねましょう。今のところはスムーズに進んでいる他、如何にも仕上がりが早そうなタイプ。母レディルージュのように2歳戦から頑張ってくれると踏んでいます」

2018.3.30
当地スタッフ 「育成段階で判断するのはなかなか難しいものの、現状においては直線で鋭い末脚を生かせそうなイメージでしょうか。仮にそこまで切れないとしても、正攻法の運び方で突き抜けてくれるはず。そのぐらいの高いポテンシャルを秘める好素材ですよ」

2018.4.10
当地スタッフ 「800mのダートでの調教もスムーズ。最終的には坂路でハロン13秒のラップもこなし、4月6日(金)に馬運車へ乗せました。同じ安田厩舎で母の果たせなかった重賞制覇を成し遂げたいところ。夢の続きを見せてくれそうな可能性を秘めています(三石・ケイアイファーム)」

2018.4.17
当地スタッフ 「到着後も健康面は大丈夫。新しい環境にも慣れつつあり、少しずつ調教量を増やし始めました。余分な肉がまだ付いているものの、入厩前の牝馬ですからね。現時点ではこのぐらいで構わないはず。慎重に様子を見ながら更にピッチを速めましょう」

2018.4.24
当地スタッフ 「初めての施設に慣れさせつつ、徐々にペースアップ。先週は15-15を2本消化しました。ただ、どちらも北海道の坂路を楽々と駆け登っていた姿に比べると一息と言った感じで、広いトラックにまだ不慣れ。同様のパターンを繰り返そうと思います」

2018.05.01
当地スタッフ 「4月27日(金)に5ハロン69秒3、ラスト13秒3をマーク。本数を積む毎に着実に良化を遂げている印象で、こちらのコースでもスムーズに動けるように変わりつつあります。厩舎サイドと相談。更に攻めた上で栗東トレセンへ送り込む計画です」

ハーツクライ産駒で中距離を想定しての出資でしたが、コメントを見るとやはり、安田隆行厩舎に入厩させる馬は短距離志向なんですね(苦笑)。先生も定年まであと5年、ダービー、オークスなど勝ちたいと思うのですが、CW/坂路の併用調教でお願いしたいところ






残口あり
プレンフルール(ジュアンレパン'16) 父 グランプリボス

2017/11/1                    2018/4/3
171101 プレンフルール blog 180403 プレンフルール blog


2017.12.15
当地スタッフ 「半姉マイティーワークスは8月の新潟でデビュー勝ちを収め、上のクラスでも健闘。本馬も積極的な仕上げを心掛け、可能な範囲で早期始動を目指そうと思います。跨った感触からは1600mより短い条件が合いそう。父や祖父のイメージ通りですね」

2018.1.15
当地スタッフ 「引き続き、脚元や背腰に不安材料は生じておらず、日々のトレーニングにしっかり打ち込んでいます。稽古の成果が表れたようで、トモの踏み込みが段々と良くなった印象。以前に比べると走りにバネも出て来ました。この調子で更に進めましょう」

2018.1.30
当地スタッフ 「少し気が立っていて扱いが難しくなっているものの、騎乗時に悪い影響は感じられません。むしろ、操縦性はスムーズな方だと思いますよ。背中を使えるように変わったこともあり、動きに改善が認められる状況。1月後半より15-15を始めました」

2018.2.15
当地スタッフ 「速いところを交えつつ、着実に上昇カーブを描いている印象。まだまだ手応えに余裕が感じられます。どちらかと言えば芝が得意なタイプかも知れませんが、ダートレースも普通にこなせそう。1600mまでの短距離戦で真価を発揮するイメージです」

2018.2.28
当地スタッフ 「昨秋に跨り始めた段階から年明けぐらいまでは、そこまでの強調材料は浮かびませんでした。でも、入念にトレーニングを積み重ねた効果でグングン良化。弾力性に富んだリズミカルな走りに変わるなど、ここ最近の上昇が著しい1頭だと思います」

2018.3.15
当地スタッフ 「同じ性別の半姉マイティーワークスはテンションが高目。本馬も煩くなるかも・・・と乗り出した当初に考えていた中では、割と我慢が利いている方でしょう。3月前半も至ってスムーズ。2歳戦から活躍できるように、このまま鍛錬に励みたいですね」

2018.3.30
当地スタッフ 「ストライドが大きくなった他、沈み込むような重心の低いフォームに。この2点が15-15を始めた当初から走りに関して特に変わった部分でしょう。徐々に態勢が整いつつある印象。今のリズムを保てれば、早い段階で千葉の分場へ移せると思います」

2018.4.13
当地スタッフ 「スピードに秀でたタイプ。短距離路線で名声を得た父や祖父のように、1600mまでの舞台で能力をフルに発揮してくれそうです。引き続き、飼い葉を普通に食べるなど、疲れた素振りは皆無。1周800mのダートを併用しながら更に鍛え上げましょう」

2018.4.24
当地スタッフ 「終いを13秒ぐらいまで伸ばしても余裕たっぷり。満を持して送り出す態勢が整いました。芝、ダートを問わずに頑張ってくれるはず。今年の2歳は性別を問わずに十分に負荷を掛ける育成方針。早い段階から牝馬も結果を残してくれると思います(三石・ケイアイファーム)」

2018.5.01
当地スタッフ 「この時期の2歳としては非常にしっかり。半姉マイティーワークスに身体、骨格が似ているとは言え、同時期の比較では本馬はより筋肉量が豊富です。到着後は初めての施設に慣れさせながら進め、先週末からは広いダートコースに通い始めました」

出資馬の募集時と4月の写真を比較して見て、一番よく見えたのは実はこの馬でした。この牡馬のような馬体を見ると混合のレースでも牡を蹴散らして勝ってくれそうな妄想を描いてしまいます。2/28の近況コメントも満更、セールストークじゃないかなと感じます。皆、無事にデビューを迎えて活躍して欲しいですね。








応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ


関連記事

2 Comments

Thu
2018.05.03
15:25

ロンリーロード  

Re: タイトルなし

ロイスさん、こんにちは

>リップグロスは有力候補でしたが、残念ながら私にはご縁がなかったようです。
既に申込書送付されてますから、5月7日(月)10時からの電話受付でとってもらえますよ。この子、ハーツ産なのに安すぎるのでなんかあるなと思いましたが、ソエなども出ず入厩となりますので喉なりなどなければ、この調子だと早期デビューかなと。なんといってもお尻の筋肉感凄いですから走りますょ。多分(出資者目線) ご決断、宜しくお願い致します。申込みお待ちしています。

>ロード追加募集はあるんですかね?
>ここにきて締切馬が多くなってきたのは困りますよ(笑)
11月頃にあります。8月のトレーニングセールなどで購入した安馬が数頭ラインナップされます。それまでに1次の様子見馬が残っていれば比較できていいんですけど、今年は3歳の成績もいいですし、募集馬も数頭以外は順調ですからね。夏からロードの大攻勢が始まるかもしれませんょ(会員目線)

私は牡に出資できてないので、ロードソレイユ、ロードブレス、ロードホライゾン、ロードルーツ、ロードノエル、ロードアブソルートを様子見しています。ブレス、ルーツ、ノエルは骨瘤など凄いのでかなり遅くなるのではないかなと思ってます。※カナロア牡のロードスパイダー安くていいですねぇ(@ ̄ρ ̄@) 急には減らなさそうなので入厩まで様子みたいと思います。

2018/05/03 (Thu) 15:25 | REPLY |   
Thu
2018.05.03
07:11

ロイス  

ロンリーロード様、おはようございます。

リップグロスは有力候補でしたが、残念ながら私にはご縁がなかったようです。
入厩情報が出るとやはり早めになくなりますね(笑)

5月末にはワンピース君が稼いでくれると思いますので
牝馬ならマカリカ、ジュルビアン、プレンフルール
牡馬ならロードリバーサル
あたりを狙っております。
ここにきて締切馬が多くなってきたのは困りますよ(笑)

ロード追加募集はあるんですかね?

ロード会員は正式にはGW明けだと思いますが、宜しくお願い致します。

2018/05/03 (Thu) 07:11 | REPLY |   

Post a comment