FC2ブログ

シルク パーシーズベスト 4/28 新潟7R 500万下 D1,800m 結果

シルクのパーシーズベストが、4/28 新潟7R 500万下 ダート1,800mに出走しました。

ゲートが開くと立ち上がり出遅れてしまいました。直後、3枠のレイトブルーマーが落馬し空馬になりましたが、絡まれなくて無事で何よりです。※横山武史JK、馬の下敷きになってましたが大丈夫でしょうか?
いつも通り、追走は遅いですね、道中、勝浦騎手もしごき入れてましたが、コメント通り、やる気がないというか本気出してないというか・・・それでも、直線でジワジワと伸びて、何とか5着掲示板を確保してくれました。
3歳秋のレース内容と母親を鑑みると、長距離orダート適正なのかなぁとは思ってましたが、もう少し早く試せば良かったと思います。あと石坂先生は間隔開けた方がいいと言われてますが、こういうズブい馬は中1,2週の使い詰めで試すのも「私、勝たなきゃ休ませてもらえないのね」と思うかもしれないのでありだと思うんですけどね、ノーザンFが期待してUSAから購入してきた大切な血統の母親の娘なので、引退まで1年切りましたから、無理使いはでしないですね


パーシーblog用1 up
「女の子は、まず、お洒落しなきゃね」
パーシーblog用2up


2018/04/30 <レース結果>
4/28(土)新潟7R 4歳上500万下〔D1,800m・15頭〕5着[4人気]
伸び上がるようにゲートを出たため行き脚が付かず、道中は後方4番手からの追走、3,4コーナー中間あたりから徐々に前との差を詰めていき、直線は大外からジリジリと脚を伸ばして、5着まで追い上げたところでゴールしています。

勝浦正樹騎手「伸び上がるようにゲートを出たので、スタートで遅れてしまいました。乗りやすいのはいいのですが、乗りやす過ぎると言うか、自分から前に進んで行く気持ちがあまり感じられませんでした。レースが終わって検量に引き上げてくる時に、何でもないところで物見をしていましたから、それだけまだ余裕があるということでしょうし、レースで一杯に走っていないということなのだと思います。それで掲示板はしっかり確保するのですから力はあるのでしょうし、もっと一生懸命に走ってくれればいい結果を残すことも出来ると思います」

石坂正調教師「ゲートの出があまり速くなく、勝負どころでも置かれてしまいましたが、ジョッキーが最後まで諦めずに押っ付けてくれたことで、5着に上がってくれました。着差は開いてしまいましたが、崩れることなく頑張ってくれましたし、ダートなら堅実に走ってくれるので、展開さえ嵌ればチャンスが出てくると思います。優先出走権を獲りましたが、続戦させるとあまりいい結果に繋がらない馬なので、トレセンに戻って状態を確認した後はリフレッシュ放牧を挟もうと思います」





応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Post a comment