FC2ブログ

2018年5月3週 出資馬たちのレース結果

ーーー 5/19 (土) ーーー

ノルマンディー アージェス
京都2R 未勝利 ダート1200m
  結果:15人気 7着

先生曰く、メンバーが手薄との事ですが、恐らく勝ち負けは意識してないでしょう。
調教タイムもまだまだですけど、一変して入着ぐらいは欲しいですね。


妄想通り、一変しての7着入賞しました!(笑) まだ太そうですし、調教タイムもまだまだですから、次回以降良くなるのでは?と思っています。かなり出資者目線ですが(汗) 来週から3場開催がなくなりこれからの時期、未勝利のメンバーはきつくなる一方ですが、何とか勝ち上がって出資者を安心させて欲しいですね。いざ鎌倉 金沢(笑)


★5/19(土)京都・3歳未勝利(ダ1200m)三津谷隼人騎手 結果7着
「実戦を一度使われたことで体が絞れてきましたし、気持ちの面でもだいぶピリッとしてきた印象。馬っ気を出すなど気性的に幼いところが残っていますが、今日はゲートの中でも我慢できていたので、二の脚が付いてある程度の位置が取れました。直線で追われてからもしっかり脚を使っています。着実な成長が窺えますし、まだ緩さが残るだけに更なる上積みも見込めるはずです」(三津谷隼人騎手)








シルクR ブレッシングテレサ
京都8R 500万下 芝1400m
  結果:13人気 6着

匙を投げた梅田先生に替わり、押し付けられた馬であっても試行錯誤しながら、なんとかその馬の良さを引き出そうとする奥村豊先生、そのきめ細やかな対応のお陰で、何かが気に入らないと突っ張って走るのを辞めてしまうブレッシングテレサでしたが、今回、最後までレースをしました。前の馬を追いかけるが会うのでしょうか? 本当に久しぶりにレースをしてくれました。展開と位置取りで6着でしたが、まだ先まで伸びる勢いもありましたし、この感じなら芝のレースならやれるはずです。次走に期待しましょう。こういう個々の馬の特徴を見極め、丁寧な対応をする調教師はゆくゆくは大きいところを取れる先生だと思います。実は、昨年あたりから成績だけ見て気にはなっていた調教師の内の一人で、ローサラのロードアクシスの出資を悩んでいました。結局、某クラブ担当者から「ブレイクランアウト産駒は気性の扱いが難しい・・・」などの意見もあり、私は出資には至りませんでしたが、ロードアクシスを3歳春迄に2勝もさせ、重賞出走にも漕ぎ着けました。実際に奥村豊調教師にブレッシングテレサを預かってもらってみて「この若手先生やるなぁ」と感じました。テレサちゃんの転厩は一口馬主の私にとってかなりの価値をもたらしてくれました。積極的に出資者として支援(出資)したくなる先生です。


2018/5/21 <レース結果>
 5/19(土)京都8R 4歳上500万下〔芝1,400m・18頭〕6着[13人気]
いいスタートを決めますが、折り合いに専念しながら位置を後方まで下げます。手応え良く最後の直線に差し掛かり、外に出して追い出しにかかると、グイグイ脚を伸ばして差を詰め寄り、上位馬を捉えきることが出来なかったものの、13番人気の低評価を覆し6着と健闘しています。

藤岡康太騎手「跨った感触は良かったですし、返し馬もスムーズに行えたので、厩舎サイドがいい状態に仕上げてくれたなと感じていました。折り合いに専念するために位置を下げましたが、前走ほどムキになることもなく、スムーズに折り合って走ってくれました。最後の直線で上手く外に出すことが出来ましたし、しっかり伸びてくれましたが、中団より前で競馬をしていた馬が勝ち上がっているように、不向きな展開になってしまいました。そこまで大きく負けていないだけに、展開次第では十分チャンスがあると思います」

奥村豊調教師「トレセンを出発する前は498㎏ありましたが、何とか10kg減ったぐらいで済みました。装鞍所ではこれまでになく落ち着きを保ち、パドックではやや気が入っていたぐらいで収まってくれていたので、試行錯誤してきた成果が表れてきたように思えます。結果的に展開が向かなかっただけで、この馬の形の競馬が出来ていましたし、藤岡康太騎手が言っていたように、展開次第でチャンスは十分あると思います。この後状態が変わりなければ、滞在できる北海道開催を視野に入れています。輸送がなければ、より良い精神状態でレースに臨めると思いますので、トレセンに戻って状態を確認したうえで判断したいと思います」

ブレッシングテレサ 20180521






応援クリックして頂けると励みになります。
    

一口馬主 ブログランキングへ
関連記事

0 Comments

Post a comment