FC2ブログ

2018年6月4週 出資馬の結果

ーーー 6/23 (土) ーーー


ローサラ リップグロス(レディルージュ'16) 父:ハーツクライ
阪神5R 新馬戦 芝1200m 結果:5着


スタート後、行き脚もつかず、和田騎手もおっつけて追走に苦労してました。母は1200m〜1600mで活躍していましたが、本馬は短距離でのスピードはなさそうな気が・・・私の期待ほどの結果(勝ち負け)ではありませんでしたが、実践を経験してこれからですね。


<クラブコメント>
2018.6.23
・和田騎手 「あまり前半は進んで行かず、終いだけビュと伸びる形。追い切りと同じような内容でした。まだスピードの乗りが今一つ。ピッチ走法ながら、走りも重い感じで・・・。芝は大丈夫。ただ、現状では1400mぐらいの方が運び易いかも知れません」
・安田調教助手 「気持ちが入り切っていない印象。追走に多少モタ付いたのは、そのあたりも要因でしょう。ピリッとした面が出れば更に走れそう。そんな意味でも使って良化を遂げるのでは・・・と思います。ひとまずレース後の様子を確認。その上で新たなプランを検討する方針です」









ーーー 6/24 (日) ーーー


シルク ブレッシングテレサ
函館8R 500万下(混合) 芝1200m 結果:2着!


弟から兄に乗り替わりでの一戦。スタートもまずまずで最後方からの競馬。またイヤイヤなのかなとよくよく見てみると以前とは別馬?ってぐらい前向きさが出ていて、かかるのを藤岡佑介騎手が必死に抑えていました。4コーナーをまわる頃にはいいポジションに入ってはいるものの、先頭の馬からは10馬身ぐらい離れて直線に入り、進路を外に持ち出すとメンバー中あがり最速の34.0の脚で猛追するものの勝馬を捕まえることはできませんでした。惜しいというか、勿体無い競馬でした。それにしても梅ちゃん先生から匙を投げられ、クラブから押し付けられたブレッシングテレサをここまでレースを真面目に走るように指導してくれた奥村豊先生には感謝です。今年は11勝、連対率2割7厘、複勝率も3割2分2厘とかなりの成績をあげています。まだまだいい馬は入ってきませんけど、お世話になりたい若手調教師のひとりです。



<クラブコメント>
2018/6/25 レース結果
まずまずのスタートを決めると、行きたがるのを宥めながら後方に控えます。そのままの位置で最後の直線に差し掛かり、外に出して追い出されると、最速の上がりで懸命に脚を伸ばしましたが、僅か届かず惜しくも2着に敗れています。

奥村豊調教師「滞在の効果もあって、馬体がフックラとして精神的にもいい雰囲気でしたので、あとは展開が上手く嵌れば良い競馬が出来ると信じていました。行きたがるのを宥めながら末脚を活かす競馬をしてくれましたが、もう少しのところでしたね。勝てなかったのは悔しいですが、色々試行錯誤してきたことを考えると、ようやく成果が表れてきたと思います。今後も展開に左右されるかもしれませんが、いい状態を維持しながら同じ競馬を続けていればいつか結果に結び付けられると思いますので、来年の引退期限まで勝ち星を増やせるように今後も努力していきます。この後の状態が変わりなければ、このまま続戦させたいと考えています」






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Leave a comment