FC2ブログ

ダービー馬ワグネリアンの母ミスアンコールが震災で不運の死

今回の北海道での地震では多くのブログ仲間も被災し、物資がなかったりなかなか電気が復旧せず大変な暮らしを余儀なくされていました。また馬産地の中心だっただけに一口馬主を営む人たちもとても不安に駆られたことと思います。北海道のニュースでは、1頭1日20Lも必要とされる馬の飲み水の確保が停電のためできず、遠出して汲みにいってるともありました。メディアだけだとなかなか今回の震災の影響の大きさが把握できないのが現状です。

当初、社台スタリオンステーションや各クラブからは「競走馬に影響はありませんでしたと」の報告があり、ほっと胸を撫で下ろしていたのですが、震源地に近い安平ノーザンファームからの発表があったようで、今年のダービー馬ワグネリアンの母ミスアンコールが震災の影響で夜間放牧中に骨折が判明し安楽死となったそうです。


「ダービー馬ワグネリアンの母ミスアンコール震災で不運の死」


今後も活躍が期待される母馬でしたし、もしかしたらダービー馬の弟・妹たちが加入クラブで募集されていたかと思うと残念でなりません。昔から「ダービーは運のある馬が勝つ」という格言がありますが、ワグネリアンの母ミスアンコールは、福永騎手をダービージョッキーにさせる産駒を生む宿命を持った馬だったのかも知れません。母ミスアンコールのご冥福をお祈り致します。

こういう記事を打っているとちょっと涙が出てきてしまいます。一口馬主に関わらなければこんな気持ちにもならなかったと思いますが、一口馬主は歓喜と悲哀、表裏一体ですね。


改めて、被災された皆様をはじめ、生産者の方々へ謹んでお見舞いを申し上げます。そして一日も早い復興をお祈りいたします。





応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment