FC2ブログ

2018年10月2週目 出資馬のレース結果



ーーー 10/14(日) ーーー

ノルマンディー レイヴンキング
東京2R 2歳未勝利 ダート1,600m 結果:8着

20181014 レイブンキング
いいところなし。参ったね。
騎手のコメントで2戦ともダートの文字があるのは、やはり会員を納得させるためにクラブが言わせてる感あり。馬が勝たないと写真のUPもない会員サービス最低のクラブ。




10/14(日)東京・2歳未勝利(ダ1600m)津村明秀騎手 結果8着
「前半そこまで無理していない分、もう少し脚が溜まっていてもいいはずなのですが、追ってからは走りがバラバラな状態。前と後ろが連動できていないので、鍛えていくことにより解消されてくるはずですし、そうなるとまた違った走りを見せてくれるはずです。適性はというと今回だけでは掴みきれないというのが正直なところ。今日のダート1600は悪くなかったと思います」(津村明秀騎手)

※ごーるどばんくさん、撮影/掲載(ほんとありがたい)









広尾 スパーブアゲイン
東京4R 2歳新馬戦 芝1,800m 結果:8着

スパーブアゲイン 20181012
まぁ、こんなもん。



18.10.14
スタートを無難に決めて、道中は5番手の内。直線で追い出されてから伸びあぐねたものの、内容は決して悪くなく、結果8着での入線となっています。
「最後の直線でグッと沈み込むような走りでしたし、着順ほど悪くはないですよ。ただ、まだまだ関節などが緩くて体を持て余している段階。それだけに今は伸びあぐねていますけど、これがカチッとしっかりしてくれば面白いと思います。この感じであれば、何戦か経験していくうちに勝ち上がれるのではないでしょうか。芝かダートかと言われれば芝かなと。距離はもう少しあっても良さそうです」(松岡騎手)
◆「まだ緩さが目立つ状況でしたので、正直どこまでやれるか半信半疑でしたが、直線でもいいフォームで走っていましたし、現時点でこれだけやれるのであれば、先々は面白いかも」と厩舎陣営。大型馬の初戦ということもあって、鞍上ともに悲観的な見解はなく、むしろ前向きなコメントが多く示されました。なお、このあとは帰栗後の馬の様子と相談をしながら。稽古の段階では「その捌きからダート向きかも」との見方もありましたが、このたびのレースぶりを受け、芝への続戦も含めて次走を検討していく予定となっています。(HTC)






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment