FC2ブログ

2018年11月1週 出資馬のレース


ーーー 11/3(土) ーーー


広尾 スパーブアゲイン
京都4R 2歳未勝利 芝2,000m 結果:8着

スパーブアゲイン 201810
立ち上がって大きく出遅れ。まくっていくところは見応えもありましたが、コーナーで逸脱(笑)
よくトモがゆるいって耳にしますが、私、募集動画見てもそれ分からないんです。



18.11.3
ゲートで大きく立ち遅れ、前半はやむなく最後方。向正面でいったんは好位まで押し上げましたが、4角でのコーナリングにスムーズさを欠き後退。結果8着での入線となっています。
「ゲートで我慢が利かず、立ち上がってしまったところが心の若さ。4角で外に膨れてしまったところは体の若さですよね。まだスピードが出ていない1~2角は回れても、ペースが上がる3~4角では遠心力でどうしても膨らむような格好に。馬自身は前に進もうとしてくれているのですが、まだトモが緩いですから…。直線ではちゃんと真っ直ぐ走っているんですけどね。要するに心身ともにまだまだ馬が若いということ。トビが大きく、能力はありそうですので、もう少ししっかりしてきてからだと思います」(藤岡佑騎手)
◆成長途上である現状やレースの流れなどを踏まえ、「意識的に向正面で上がって行く形」(鞍上)となりましたが、スタートでの出遅れと4角でのロスは大きく、全体的に未熟さを露呈する形となってしまいました。コーナリングに関しては「左右周回の問題ではなく、最終コーナーからの直線の長さの問題。東京よりも今回の方が直線が短いぶん、4角の時点で始動が早く、スピードが乗っているため外に振られやすい」との見解でした。厩舎陣営によれば、「トモが緩く、コーナーをうまく曲がれなかった様子。もう少し練習が必要のようですね。ダートの方がスピードが出ないという意味では、現状そちらの方が良いという考え方もできます」とのこと。レース後の馬の状況なども窺いつつ、改めて方向性を検討していく予定です。









ーーー 11/4日) ーーー

ローサラ リップグロス
京都2R 2歳未勝利(混) 芝1,800m 結果:12着

リップグロス201810
大方の予想通りの結果。ただ、私の予想通り芝中距離の方が合いそう。勝ち上がってくれれば何でもいいんですが・・・


2018.11.05
笹川騎手 「VTRで過去の映像を確認。そのイメージよりは乗り易く、コレと言った癖も無かったです。ただ、幾らか周囲を気に掛ける場面。あまり忙しい競馬は現状では不向きかな・・・と思います。ゆったり立ち回れる今回ぐらいの距離で、レースを覚えさせる方が先々に繋がりそう。申し訳ありません」
・安田調教師 「序盤は馬自身の気分に任せて運び、終いだけキッチリ走らせて欲しい・・・とジョッキーにリクエストを出しました。思っていたよりは前々のポジションへ。1400mを使っていたのに加えて、ペースも遅かったですからね。相応に頑張っているものの、もう少し慣れが必要な感じ。レース後の様子を確認してから新たなプランを検討しましょう」








ローサラ プレンフルール
東京3R 2歳未勝利(牝馬限定) 芝1,400m 結果:2着

プレンフルール 201810
逃げる展開に。直線下りまで先頭で「もらった」と思いましたが、募集価格1,200万円、ライオンレースホースのダンカーク産駒に差されてしまいました。前で粘る姿は父グラボスを彷彿させました。悔しい敗戦。三浦騎手ともども、頑張ったんですけどね。


2018.11.5
三浦騎手 「初戦の走りからは長く脚を使うイメージ。今日は馬群へ入れずに自分で動ける位置に付けようと考えていただけに、スタート次第で逃げるのも作戦の一つでした。切れ味を見せた勝ち馬の丁度良い目標になってしまったとは言え、最後まで粘ってくれた印象。レース前のテンションが段々と上がって来ている部分には注意が必要でしょう」
・菊川調教師 「特別な注文は出しておらず、スタートダッシュを決めて好判断の逃げ。無理をせずに自分のリズムで走ることができたと思います。乗り役が跨るとどうしても気持ちが昂るとは言え、装鞍所やパドックは我慢が利いていた方。あのぐらいは許容範囲でしょう。体型を見てもマイルよりも1200mや1400mが合う感じ。使った後の状態に応じて次の目標を考えたいです」



20181105 プレンフルール 単複
20181105 プレンフルール 馬連
20181105 プレンフルール ワイド
20181105 プレンフルール 3連複
20181105 プレンフルール 3連単

馬券では随分助けて頂きましたが、条件戦の出資馬はやっぱり勝ってこそですね。






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment