FC2ブログ

2019年6月4週 出資馬のレース (いっぱい出たと? )


ーーー 6/22 (土) ーーー


ノルマンディー ソルパシオン
函館1R 3歳未勝利 芝1,200m(混) 結果:4着
2016008_ソルパシオン
勝ち上がるって難しい・・・あら? 予定の連闘策ですか!?



★6/22(土)函館・3歳未勝利(芝1200m)松岡正海騎手 結果4着
「ゲートは五分に出てくれたのですが、二の脚が付かなくて思うような位置が取れませんでした。今日はややハミの噛みが甘いように感じましたね。直線は大外を回して最後はいい脚を使ってくれたように、洋芝の走りは問題なかったです」(松岡正海騎手)

2019/6/22 (函館競馬場)
「前半ついていけなかったですよね。これまでも芝を使ってきて決して合わないというわけではありませんが、芝よりもダートの方が行き脚がつくのではないかと考えます。それもあって今回はダート。直線しか競馬していないのでダメージもありませんし、せっかくのいい状態の時に走らせない手はないと思い、レース後より連闘は頭に入れてありました。勝たせなきゃいけない馬だとわかっていますし、それだけの力があるというのも実感としてあるので、何とか決めたい一心です」(中舘英二調教師)

☆6/29(土)函館・3歳未勝利(ダ1000m)松岡正海騎手








ローサラ リップグロス
阪神2R 3歳未勝利 ダート1,800m(混) 結果:6着
20190407_リップグロス
中央での勝ち上がりは無理かぁ・・・適性違いの可能性はないのでしょうか・・・




2019.6.22
・藤井騎手 「切れると言うよりは長く脚を使えるタイプ。早目にゴーサインを出して行きました。ただ、連戦の影響なのかも。反応が幾らか鈍かったですね。砂を被らぬように直線は外へ。堅実に走れている反面、もうワンパンチが足りず・・・。申し訳ありません」
・安田調教助手 「残念。自分の持ち時計だけはキッチリ駆けているのですけどね。このまま関西圏で使っても、恐らく同じような結果に。メンバーの手薄な北海道シリーズへ回った方が、勝ち上がるチャンスを見出せるかも知れません。そんなプランも含めて対応を検討する方針」

2019.6.26
レース後に全体的な疲労感が認められます。6月26日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して1回もしくは2回札幌でのレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・安田調教助手 「脚元等は大丈夫ながら、さすがに相応の疲労感。だいぶ使い込んだので・・・。6月26日(水)に千葉の育成場へ。回復の時間も考えれば、函館は難しいでしょう。まずは可能な範囲でリフレッシュを。その上で札幌開催に賭けたいと思います」







ローサラ ロードオマージュ
東京5R 2歳新馬 芝1,800m(混) 結果:6着
190531_ロードオマージュ
完全な力負け。兄は強かったんですけどね〜



2019.6.22
・三浦騎手 「初戦でメリハリがまだ付いていない分の6着。勝ち馬以外との差は無いでしょう。体幹がまだしっかりしておらず、湿ったコースにもノメり気味。叩いた次は変わると思います。先々に走って来そうな能力を持つ馬。今は芝1800mや2000mが合う印象です」
・尾形調教師 「私自身は函館へ臨場。モニター越しに確認する形ながら、明らかに調教の時とは異なる走行フォームでした。初めての実戦で戸惑ってしまったのかも。格好を付けられずに申し訳なかったものの、本来の力を出せれば変わると思います。大きなダメージさえ生じなければ、使って行きたいところ。まずは状態の把握に努めましょう」

2019.6.26
ロードオマージュは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月21日(日)福島・2歳未勝利・芝1800mに予定しています。
・尾形調教師 「レース後も極端に疲れた様子は無し。6月25日(火)に暴れて右前脚管骨外側に薄皮1枚の傷を作ったものの、歩様等に影響は及んでいません。27日(木)より跨り始め、福島最終週の芝1800m戦を目指して進める方針。三浦騎手の都合を確認中です」







ローサラ ロードソレイユ
東京6R 3歳未勝利 ダート1,400m(混) 結果:16着 (ドベ)
20190302_ロードソレイユ
勝てる可能性があると思っていた馬がまさかのドベ。ジョッキーも早めに追うの辞めてたので故障かと思いましたが、故障じゃないなら最後まで追わなきゃ。まるで中央抹消理由を作るためかのような結果でした。「どうなんだろ、この調教師?」と思ってましたが、自分じゃ馬仕上げられん調教師やな。以降はNGやわ。



2019.6.22
・大野騎手 「ゲートは遅いなりにいつもの出方。マズマズの位置へ取り付き、道中のリズムは悪くなかった印象です。でも、ゴーサインを送ると、アレ?っと言う感じ。全く反応がありませんでした。不慣れな揉まれる競馬で気分を害してしまったのか・・・。明確な原因は分からないものの、2着の時と状態は極端に変わらなかったと思います」
・新開調教師 「ジョッキーが振り返る通り、途中までは何の問題も無し。気難しい面が出た可能性が高そうです。タイムオーバーの制裁を受け、1ヶ月の出走停止に。レース直後の歩様に問題は認められませんでしたが、まずは十分に脚元等を確認しましょう」

2019.6.26
ロードソレイユは、レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。
・新開調教師 「戻った後に隈なく確認を行ないましたが、脚元等に目立った問題は無し。やはり、馬込みで気分を害してしまったのでしょう。協議を重ねた結果、6月26日(水)に北海道へ。早い段階で地方へ移籍し、JRAへの再登録を目指す方針が決まっています」

最近、ローサラの判断は早い・・・ソレイユくん、お疲れ様。またね。








ノルマンディー レイヴンキング
函館7R 3歳未勝利 芝2,600m(混) 結果:4着
20180727_レイブンキング
厳しい結果でした。人馬とも頑張ってはいるんですけどねぇ。



★6/22(土)函館・3歳未勝利(芝2600m・混)横山武史騎手 結果4着
「逃げたくはなかったのですが、今日は他に行く馬がいませんでした。逃げるんだったら前半でリードを広げ、向正面で一回息を入れて、3~4コーナーでもう一度突き放す形が理想でしたが、そう上手くはいかず目標にされてしまいました。良馬場でも雨で下を気にする素振りも見せていましたね。滞在競馬とのことですので、ここを叩いて次はもっと良くなると思います」(横山武史騎手)










ーーー 6/23 (日) ーーー


ノルマンディー セレーネワルツ
函館1R 3歳未勝利 芝1,200m(混)  結果:14着
2016017_セレーネワルツ
まさかのノルマンディー軍団、函館滞在馬、予定の連闘策2頭目! いいんですけど会員には事前にオフレコで教えてくれないとさぁ、馬券買っちゃうし(苦笑)



★6/23(日)函館・3歳未勝利(芝1200m・混)城戸義政騎手 結果14着
「前目のポジションでという指示でしたが、追っつけてもあの位置からになり、ペースも速くて落ち着くところがなかったです。直線で前をカットされたものの、その時には脚色一杯だったように、距離を延ばすより短いところでどれだけ粘れるかだと思います」(城戸義政騎手)

☆6/29(土)函館・3歳未勝利(ダ1000m)大野拓弥騎手
「乗り込みを重ね、プラスに働くであろう滞在競馬と最適と思われる芝1200mという条件を選んだつもりではありました。不利があったとしても、もっとやれてもいいはず。短い距離でとなるとなかなか出走が叶いにくい傾向にある中、昨日の想定の段階では出走できる可能性はゼロではなかったため動き始めました。願わくば芝でとは思っていましたが1節では難しい状況でしたので、一度視野を広げてダートも選択肢に。園田のような重い砂ではありませんし、天気を見ても軽いダートになることが予想される中であるなら、もう一度試してみる価値はあると判断しました」(鈴木孝志調教師)







ユニオン スノーベリー
阪神1R 3歳未勝利 ダート1,400m(牝)  結果:14着
201906_スノーべリー
デビューがこの時期になりました。期待していただけに今回はがっくし・・・”もうちょっと外めをスムーズだったら違ったと思います”と思うならそういう風にエスコートしなきゃ。先生はジョッキーの助言を無視して1000mへ向かう予定だそう。これが”吉と出るか凶と出るか”? ”もふお”としてはクロフネ牝馬はまずは芝降ろしだった思うがね。



2019/6/23
阪神1R 曇 良 3歳未勝利(牝) ダ1400
1:28.0(2.4) 14/16 53川又賢治 478(初)
互角のスタートを切り押して先団へ。道中は、先団の外めを追走していたが、3角過ぎから徐々に後退。直線に向いても伸び脚は見られず、後方での入線となった。「テンにスッと行くことができましたが、コーナーで砂を被ったら大分嫌がっていましたね。それで頭を上げて下がっていってしまいました。こんなところバテるような馬ではありません。もうちょっと外めをスムーズだったら違ったと思います。今日は初めて競馬ということで経験の浅さが出てしまった感じですね。距離はこのくらいが良さそうですが、中京は節的に厳しそうですからね。小倉なら1700mで良いかもしれません。ここを叩いて、次はもっと良くなりそうですよ」(川又賢治騎手)

2019/6/26
宇治田原優駿ステーブル
レース後も脚元等異常はない。なお、間隔調整のため、本日、栗東トレセンから宇治田原優駿ステーブルへ移動。次走は小倉開催前半のダ1000mの予定。「砂を被ってかなり嫌がっていたみたいですね。初出走で経験の浅さが出てしまった感じです。いきなり良い競馬ができるのではと期待していましたが、残念でした。ジョッキーは『小倉なら1700mで良いのでは』と話していましたが、あれだけゲートを出ていれば未勝利なら前に行けるでしょう。本質的にスピードタイプですし、1000mに向かうことにしました。兄よりも器用さがあるので、スッと先行できると思います。時間が少なくなってきましたし、なんとか結果を出したいですね」(師)






いくら日高系のみとはいえ、いっぱい出資したって見る目がなきゃこんなもんです(自虐) 一口馬主終了します。






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment