FC2ブログ

2019 キャロット申込の前に始まったワラウカドのオープニングセール募集


キャロットの募集開始前に申込の前に始まったワラウカド。世の中の商品で最初に大きな割引を誇張してセール販売するのは一口クラブだけだと思います。そのオープニングセール募集という罠に引っかかってしまうのもまた一口馬主の性でしょうか(笑)

かくいう”もふお”もシルクRが今年も1次全滅でしたので、日高・浦河系にほそぼそと出資して応援してしていくことになるのでしょうか。ケイアイFは別格ですので今年もロードが出資馬の中心となるのかなぁ・・・

一応、会員なので選考しました。価格も考えるとディープインパクト産駒以外になる訳で、






ボカイウヴァの2018 牡
父:モーリス 3,000万円/500口 美浦 藤沢和雄厩舎

体高:159 / 胸囲:186 / 管囲:20.5 / 体重:505kg (8/31)

一口、60,000円が、9/9までに一括払いでのお申込みなら20% OFFの(分割は10% OFF)
オープニングセール! 会員様ご優待価格
48,000円 で出資できるのは今だけ!
(これが想定定価じゃないの?)
ボカイウヴァの2018
大人気ですぐにセール価格口数分は満口となりました。同馬の母父はTeofilo(IRE),Galileo産駒ですがよく知りません。欧州の7FのG1で2勝しているようですね。5代血統構成を見るとデインヒル(USA)、Seeking the Gold、Nureyevと日本にも馴染みのあるいい血脈が配合されてますね。ほれぼれする馬体ですが、産駒実績のない新種牡馬モーリス産駒の3000万円募集には手を出せませんでした。トモの肉付き、全体のバランスは素晴らしいので走る馬体だと思います。競争に大事である性格なんてものはわかりません(笑) あと藤沢和雄先生は今年68歳。同馬が3歳時に転厩確定ですので、今年の募集馬の預託先が藤沢和雄厩舎表記は、藤沢厩舎であって藤沢厩舎じゃない。転厩先が宮田厩舎ならいいんですが。







カメリアローズIIの2018 牡
父:キズナ 2,400万円/500口 美浦 藤沢和雄厩舎

体高:157 / 胸囲:179 / 管囲:20.7 / 体重:477kg (8/31)

一口、48,000円が、9/9までに一括払いでのお申込みなら20% OFFの(分割は10% OFF)
オープニングセール! 会員様ご優待価格
34,800円 で出資できるのは今だけ!
(これが想定定価じゃないの?)
カメリアローズIIの2018
日高の星、初年度産駒が好調のキズナ産駒の牡。母は仏のリステッド競争であるクレルフォンテーヌ大賞・芝2,400mで2着しているそうですが、またしてもよく分かりません(笑) 日本での産駒は3頭、オルフェーヴル産駒が2頭いて、1頭は未出走、もう1頭のドンドンキードンは当歳時にセレクトセールで1,400万、今年の8月にダート1,700m戦で未勝利脱出しています。今日まで知りませんでしたがその下のヴィクトワールピサ産駒のダンツサトリアは先週末、阪神芝1,800mでデビューし4着。まぁまぁの産駒成績の母じゃあないですか。母カメリアローズIIもボカイウヴァ同様、Galileo、デインヒル(USA)と、なんとなく日本では重鈍な血脈が配合されています。馬体写真をみると昨年の出資馬、シェノンことオールアイキャンセイイズワウ'17の時にも感じた、ノーザンF募集馬の「いい馬体してるなぁ」とは全く違った意味で違和感満載の馬体。その違和感がいい方なのか? 悪い方なのかは私には分かりません。敢えてポジティブシンキングで考えるならシンボリクリスエスのような馬体風。動画はクラブにも意見言っときましたが逆光で暗くて見えませんし、そもそも私はあのレールを使用したミュージックPVのような平行動画が分かりづらくて嫌いです。ワラウカドの募集馬の中でスクリーンヒーロー産駒の牝、ディープブリランテ産駒にいかないとなると募集のキズナ産駒3頭の中では1番手となり、34,800円ならノルマン馬と変わんない価格なのでダメもとでいいかなぁと。あと藤沢厩舎であって藤沢厩舎じゃない。転厩先が宮田厩舎ならいいんですが。







セルフプリザヴェーションの2018 牝
父:キズナ 1800万円/500口 栗東 鮫島一歩厩舎

体高:152/ 胸囲:172 / 管囲:19.4 / 体重:420kg (8/31)

一口、60,000円が、9/9までに一括払いでのお申込みなら20% OFFの(分割は10% OFF)
オープニングセール! 会員様ご優待価格
28,800円 で出資できるのは今だけ!
(これが想定定価じゃないの?)
セルフプリザヴェーションの2018
正直、管囲は19.4cmと細いですし馬体もよく見えません。ですがシャルドネゴールド、そしてこの夏、札幌でデビュー2戦目で2着したセルフィーを輩出したお母さんです。そして預託の厩舎がミソ。鮫島一歩先生は昔、シルクでよく見かけたんだけどなぁと調べてみると過去の管理馬を拝見するとバリバリ日高系の調教師でした(個人的なお付合いでディアマントさんの馬だけはノーザンF育成でも預かってるようですが) ノーザンF生産馬は預からずしてその成績たるや昆貢先生と双璧。シルクフェイマス、シルクウィザード、フェイマスエンドを育てた先生ですしね。そしてワラウカドの募集馬とは相性がよくストラトスフィア、テイストオブハニーと募集価格1,500万円の馬を走らせてくれます。流石の一言。ということでその期待値から一票投じました。今さら気付くの遅いんだよねー、去年気付けよ俺!


ということでで、カメリアローズIIの18、セルフプリザヴェーションの18の2頭に出資しました。
ご一緒の方、どうぞ宜しく。






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

2 Comments

Mon
2019.09.23
21:57

もふお  

Re: 新潟の大馬主!?

不良馬場さん、こんにちは

多忙にてブログ訪問も出来ておらず、ご無沙汰しております。

>私も募集馬の中ではセルフプリザヴェーション18が一番良く見えました。小柄ですが下半身がしっかりしてますね。
そういって頂けると心強いです。

>18年産馬は何頭出資予定ですか?この勢いなら、もふおさんが「新潟の松本好雄」と呼ばれる日も近いですね
滅相もありません。いやぁ、現3歳と2歳で勝負に出て資金使い果たしましたので(汗)、今年からはやれても細々とです。
毎年のようにシルクRは全外れしましたので、現2歳の3頭のデビューを見て退会ですね。
ノルマンと広尾も同様です。

2019/09/23 (Mon) 21:57 | REPLY |   
Sun
2019.09.22
11:25

不良馬場  

新潟の大馬主!?

もふおさん、こんにちは。

ワラウカド、なかなかの良血馬を揃えてますね。募集頭数が少ないので種牡馬に偏りがあるのはご愛敬。まあ募集頭数が多くても、ノルマンのようにマツリダゴッホとアイルハヴアナザーをいっぱい混ぜてくるクラブもありますが(笑)。

私も募集馬の中ではセルフプリザヴェーション18が一番良く見えました。小柄ですが下半身がしっかりしてますね。

18年産馬は何頭出資予定ですか?この勢いなら、もふおさんが「新潟の松本好雄」と呼ばれる日も近いですね^^

2019/09/22 (Sun) 11:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment