FC2ブログ

2020年2月1週 出資馬のレース


ーーー 2/1 (土) ーーー

ノルマンディー キアナポラリス
東京2R 新馬戦(牝) ダート1,400m 柴田善臣騎手 結果:5着

キアナ 202001 新馬戦netkeibaより
なんとか掲示板は確保してくれましたが・・・父:キンカメ、募集価格2,200万/5.5万というノルマンディーでは高価格帯のお馬さんですよ(笑) ダート戦使うってことは脚元弱いんですかね?


<レース後コメント>
2020/2/1 (東京競馬場)
2/1(土)東京・3歳新馬(ダ1400m)柴田善臣騎手 結果5着
「素直で、いい意味でどっしりとしている性格というか動じないというか。なので、最後の直線で前をカットされてもひるむところはありませんでした。フワフワと走っている感じでしたし、今回の経験から気持ちが入って、走りに集中してくれるようになれば。牝馬ですし、もう少しピリピリするくらいがちょうどいいと思いますよ」(柴田善臣騎手)



2020/2/7 (松風馬事センター)
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、1日(土)に移動しました。
「出負けして、なんとか中団まで押し上げたものの、その分、追走に余裕がなかったですね。ただ、直線では外から長くいい脚を使って追い込んでくれました。シャドーロールを着用したものの、まだまだ頭の高い走り。次にどこまで変われるかですが、気持ちが入って、スタートを決め流れに乗れれば、さらなる前進がありそうな手ごたえを感じていますよ。優先出走権を得ましたし、なるべく同条件をと考えていますので、明日8日(土)に帰厩して、中2週で2/22(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)を、引き続き柴田善臣ジョッキーで予定しています。ただ、左前脚に硬さが見られ、体重も微増という報告を受けていますので、こちらでの状態をしっかりと観察して、臨機応変な対応をとりましょう」(国枝栄調教師)








ノルマンディー バルンストック
京都9R 1勝C(3歳500万下) 梅花賞 芝2,400m 岩田望来騎手 結果:8着

バルンストック 201912 新馬戦netkeibaより
逃げ馬がゲート出が悪くて逃げれない・・・がっかりな結果でした。戦前より予定していた鞍上は謎の”都合により”乗れず・・・親心? 岩田康誠騎手だったらどんな競馬になったかと思うと少し残念ではあります。新馬戦勝ってもクラシック出走の夢って遠いんですよね。まぁそれでも1勝はしてるので気長に応援していく馬ですね。


<レース前、近況>
2020/1/24 (栗東トレセン)
19日(日)に坂路コースで4ハロン58.4-42.3-27.2-13.3を単走で馬ナリに追われ、22日(水)にはCWコースで6ハロン84.0-68.8-53.8-39.3-12.1を単走で一杯に追い切りました。「19日(日)正午時点で若駒ステークスの登録馬が5頭と少なかったこともあり、同レースに特別登録をおこないました。出否については水曜日の追い切りの動き次第と考えていたので、助手ではなく極君にジョッキー目線での感触を確かめてもらったところ「初めて跨りましたが、いいフットワークをする馬ですね。ただ、追い切り後の息遣いからもう1本消化した方が良さそうです」と話していたこともあり、単走でも時計は出ましたが、予定通り来週の梅花賞へ向かうことにしました。デビュー戦の内容から脚質的なことだけで考えると、京都の外回りコースより内回りの方が合うかもしれませんが、しっかり仕上げたうえでのクラシックディスタンスの走りを見てみたいという気持ちがあります。なお、都合により鞍上は康誠騎手からデビュー戦で勝利を飾ってくれた望来君に変更させてもらいました」(高橋義忠調教師)



<レース後コメント>
2/1(土)京都・梅花賞(芝2400m・混)岩田望来騎手 結果8着
「ゲートをモッサリ出て前に行けなかったのが痛かったです。こういう形になったので、想定していた形から切り替えて馬群の中でどんな競馬ができるか試してみることに。ただ、完歩が大きい馬なので、周りに馬がいると走りにくそうにしていましたし、やはり自分のリズムで伸び伸びと走れた方が良さそうですね。コーナーで仕掛けた時にはちゃんと反応してくれましたし、初戦と比べて成長を感じたのは収穫。大跳びでまだ力が付き切っていないので、現状こういう柔らかい馬場も合わないです。今日は上手くいきませんでしたが、センスを感じる馬ですし、これからもっと良くなってくると思います」(岩田望来騎手)



2020/2/7 (栗東トレセン)
「馬群の中で走りづらそうにしている場面も見受けられましたが、ここで控える形の競馬を経験させたことは、少なからず今後に繋がってくると思います。それに今回がまだキャリア2戦目。馬場も合わなかったように、バルンストックの力を出し切れてはいませんので、悲観する内容ではありませんよ。レース後はやや体が寂しくなっているため、まずは回復を促しつつ、ゲート練習も取り入れながら調整していきましょう。馬場状態のいい2回中山開催(2/29~)開幕週の特別戦を目標に進めます」(高橋義忠調教師)









ーーー 2/2 (日) ーーー

ノルマンディー ジャスパーゲラン
京都4R 障害未勝利 ダート2,910m 山本康志騎手 結果:7着

ジャスパー 500万下netkeibaより
以前、クラブ在籍中に中央レースをたったの4戦消化して見限られ、すぐに地方に売却したビターレは地方で15勝(笑)、何故かジャスパーゲランは中央で継続させますよね。地方から戻ってきて平場戦はたったの1戦だけでしたし、障害向きじゃないですよ。どうにもクラブの対応の一貫性がなくて出資者には苦痛ですね。


<レース後コメント>
2/2(日)京都・障害4歳上未勝利(ダ2910m・混)山本康志騎手 結果7着
「いつも頑張ってくれているんですが、どうしても掲示板までは届かないですね。今日は前も速かったです。飛越は上手になりましたが、まだ中央場所だと安定しないところ。現状ではローカルの方が合っているので今回はこれが精一杯でした」(山本康志騎手)



2020/2/7 (美浦トレセン)
「馬自身の成長が見られる中で上の着順を目指したかったのはあります。状態も良かったですからね。飛越力が向上したとはいえ、ローカルにこだわって結果につなげるべきなのかもしれません。となると次に目指すべきは中京でしょう。例年とは競馬開催のスケジュールとは異なる中で、予定を読みにくいところはありますが、2週目あたりでは出走できるのではないかとジョッキーとも話しています。少しの間は楽をさせてから、また次に向けて逆算して仕上げていきましょう」(的場均調教師)






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

0 Comments

Post a comment