FC2ブログ

2020年2月2週 出資馬のレース (デアリングタクトがエルフィンSを圧勝!)


ーーー 2/8 (土) ーーー

土曜日は終日、風邪気味で寝込んでました。TV観戦&馬券活動できませんでした (´_`。)グスン




ユニオン キルシェンロート
小倉1R 3歳未勝利(混) ダート1,000m(混) △団野大成騎手 結果:2着

キルシェンロート 202001
超絶スタートから先手必勝とばかりにハナを切って逃げ、いい感じだったのですが、ゴール手前で2番手の馬に差されてしまいました。無念の2着・・・

<レース後コメント>
2020/2/8
絶好のスタートを切って、道中は単騎の逃げ。直線に向くと後続を振り切って一旦は2馬身のリードを取り、懸命に逃げ込みを図ったが、ゴール直前で交わされ惜しくも2着。「スタートも決まりましたし、スピードがあるので楽にハナに行くことができました。道中もマイペースで進めることができたので勝ったと思ったんですが…。4コーナーで少し手応えが怪しくなったので肩ムチを入れてハミを取らせていたんですが、残り1ハロンくらいで脚が鈍ってしまいました。止めたというのではなく、体力的なもので最後はもたなかったのかもしれません。でも、1000mは合っています。良い馬なのでなんとかしたかったんですが、結果を出せず、すみませんでした」(団野大成騎手)







ノルマンディー アーブルルージュ
小倉8R 4歳上1勝C(500万下)(混) 芝1,600m(混) △団野大成騎手 結果:7着

アーブルルージュ 20190413
アーブルルージュが昨年の8月以来ぶりにターフに帰ってきました。故障してる訳でもなかったのですが、レース復帰まで時間がかかりすぎですね。未勝利馬だとすぐに障害練習させるクラブなので (-。-;
しょうがないとも言えますが「牝馬で障害はなぁ」と思っていたところ、運良く平場の1勝C(500万下)に決断してくれた松山先生には感謝ですね。この馬はやはり平場の芝が適性ですからね。そもそも力は多少足りなくとも「親バカ」菊沢隆徳 & 「上手くならない息子」菊沢一樹コンビでなければ、未勝利戦で勝ち上がれた可能性が多いにあった馬ですしね。長期ブランクあけでもレースではやる気もありましたし、上々の内容・結果ですね。次走以降に期待しましょう。


<レース後コメント>
2/8(土)小倉
「テンはあまり急かさないように指示を受けていたため、道中も溜めて終いの脚を生かす競馬を試みました。抱えながらの追走ではなく、足して足してという手応えでも、3コーナーあたりから仕掛けて行くとちゃんと反応できており、こういった緩い馬場もそれほど苦にしている感じはありません。まだ華奢で非力な面は否めませんが、直線もしっかり脚を伸ばして頑張ってくれていましたし、1勝クラスでもやれる力は感じました」(団野大成騎手)







ローサラ アルテラローザ
京都8R 4歳上1勝C(500万下)(混) 芝1,600m 福永騎手 結果:9着

アルテラローザ 202002
まずまずのスタートから内で4番手あたりでレースを運びましたが、直線半ばからは気迫にかけましたね。困ったものです。”もふお”の最後のディープインパクト産駒なのですが・・・

<レース後コメント>
2020.2.8
・福永騎手「あまり前回と変わった感じが無し。勝ち上がった以前のデキには、まだまだ戻り切らぬ印象です。元々、トモがウィークポイント。現在の荒れた馬場では尚更に厳しいでしょう。このまま使い続けても、恐らく同じような結果に。しっかり立て直して綺麗なコースで改めて・・・がベターかも知れません」

2020.2.10
アルテラローザは、2月8日(土)京都8R・4歳上1勝クラス・混合・芝1600mに福永騎手55kgで出走。15頭立て3番人気で2枠2番から平均ペースの道中を5、5、5番手と進み、直線では最内を通って1秒0差の9着でした。馬場は良。タイム1分34秒8、上がり35秒7。馬体重は2kg減少の472kgでした。
・田代調教助手 「長期休養明けを使って、落ち着きは出ていた印象。あとは1600mがプラスに働けば・・・と思っていました。ただ、結果は案外。ジョッキーも振り返っているように、条件云々の問題とは違う感じですね。もう少し時間が掛かりそう。暖かい時期を待ちながら・・・でしょう」








ノルマンディー デアリングタクト
京都10R 3歳OP エルフィンS (牝) 芝1,600m 松山弘平騎手 結果:優勝

デアリングタクト 20200208 エルフィンS netkeibaより
エルフィンSの予定が決まった時から”もふお”は「そうだ!京都へ行こう!」と思ってたのですが、あいにくの雪模様で遠征応援は自重しました。しかも急な寒さもあり体調悪くて寝込んでしまいましたし。

ですが、”もふお”がそういう時に限って出資馬は活躍します(笑) 正直、フルゲートにはなりませんでしたが、キャロットのシンハリーズの娘さん(ライティア)もいますし、シーザリオの娘さん(ファーストフォリオ)もいますし、ロードのワイルドココの娘さん(ヴィースバーデン)もいます。同じコースの白梅賞で0.1の2着した大川氏のキズナ産駒(スマートリアン)といい、なかなか勝つにはメンバーが揃った感もありました。

HDDレコーダーの容量も無くなってて中継もRec出来てなくて(´_`。) 体調が戻ってからNetでVTR観戦しました。ゲート出はいまいちで後方からの競馬。「うーん、やっぱりメンバーが揃うと流れについていけないのかな?」なんて思いながら観ていると、4コーナーでは”大外ぶん回し” 「あー松山! 何やってんの!」ってみんなそう思ってたと思います。ですが、松山騎手は新馬戦で能力を感じていたんでしょうね。デアリングタクトにGoサインを出すと・・・直線だけで10頭ごぼう抜き! 正直、出資馬の勝利の喜びというよりも、規格外の馬が出てきたことに驚きを覚えました。そして彼女は女傑になる器だなと興奮しました。

勝利へ導いてくれた松山弘平騎手、杉山晴紀厩舎、関係者の皆様、ありがとうございました。抽選外れてしまった方も出資者の皆様もおめでとうございました。晴れてノルマンディー所属馬が、この春、最有力候補で牝馬クラシック「桜花賞」に出走しますように。

久しぶりに妄想させてくれる出資馬が誕生しました。後ほど本当に強いのか分析してみたいと思います。



<レース後コメント>
2/8(土)京都
「すごく強かったですね。初戦で切れる脚があるのは分かっていたので、持ち味を生かすような乗り方を心掛けました。オープンのペースにも対応出来て道中は無理せずリズム良く運べましたし、直線に入ってからは物凄くいい脚を使ってくれました。最後もまだ余裕があったので、着差以上に強かったと思います。今後が非常に楽しみな馬ですよ」(松山弘平騎手)









ーーー 2/9 (日) ーーー

ワラウカド セルフィー
東京1R 3歳未勝利(牝) ダート1,400m C.ルメール騎手 結果:2着

セルフィー 202002 netkeibaより
好スタートから3番手で先行して、直線では逃げ馬を交わして先頭に立つもM.デムーロ騎乗のペルシャンジュエルに差し切られてしまいました。残念。ダートもこなせたのは大きな収穫です。次走こそ勝ち上がって欲しいです。


<レース後コメント>
2020.2.9
藤沢調教師:初めてのダートでどれくらいやってくれるか期待していましたが、最後までファイトしていい競馬をしましたね。最後の結果だけが出せず申し訳ありませんでしたが、芝もダートも行けるのは強みなので、まずは勝ち上がりを狙ってやって行きたいと思います。2戦使ったので、この後どうするかはトレセンに戻って状態を見てから決めたいと思います。
C.ルメール騎手:ダートでも一生懸命頑張る馬ですね。いい感じで走れていたと思います。勝ち上がりも遠くないと思います。






応援クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
関連記事

6 Comments

Tue
2020.02.18
20:28

もふお  

Re: こんばんは

cyさん、こんばんは
返信遅くなりました。

言祝ぎ、ありがとうございます。

>先日は弊ブログへのコメントありがとうございました
こちらこそ、宜しくお願いします。

> デアの次走予定が先程出て,
> 引き続き松山君で桜花賞直行なのに安心しております.
下ろす理由はないですし、最近乗れてますしね。松山騎手また一皮剥けましたかね?

> ヒルノマリブには申し訳ないですが,デアを選んでくれて嬉しいです.
ヒルノのオーナー蛭川様には感謝しかないですね。
同じ日高生産馬を愛すという意味で、ノルマンのデアリングタクトの応援も兼ねてご祝儀を頂いた気分です。
この配慮を蛭川様から頂いた岡田スタッドは、来年の一番いい馬をヒルノさんに庭先で提供するのではないでしょうか。
今回の鞍上確約にはそれぐらいの値打ちがあります。

桜花賞直行が決まったようです。2./14の杉山先生のコメントは自身に満ちていて、
しかもその決断に畏怖さえ感じました。

チューリップ賞出走組にノーザンFの怪物がいますが、
桜花賞・オークスではデアリングタクトから歓喜の涙をもらえると思っています。
今後とも宜しくお願い致します。

2020/02/18 (Tue) 20:28 | REPLY |   
Fri
2020.02.14
20:01

cy  

こんばんは

もふおさん,

先日は弊ブログへのコメントありがとうございました😊
デアの次走予定が先程出て,
引き続き松山君で桜花賞直行なのに安心しております.
ヒルノマリブには申し訳ないですが,
デアを選んでくれて嬉しいです.

これからも一緒に応援していきましょう‼︎

2020/02/14 (Fri) 20:01 | REPLY |   
Thu
2020.02.13
00:46

もふお  

Re: おめでとうござます

グルーヴィ さん、こんばんんは。

言祝ぎ、ありがとうございます。

>4コーナーを回るときは後方で、届くのかいなと思っていたら並ぶまもなくあっさりとぶっちぎりで優勝。
私もJRAリプレイで閲覧しましたが、唖然としました。
人ごとのように「あっ、この馬やばい」みたいな(笑)

>これで一躍桜花賞候補の1頭となりました。
そうだと嬉しいですね。
ただ、どうみても阪神ジュベナイルF勝ちのレシステンシアは究極の怪物馬な気がしますので
どんぐりの背比べ世代でないかったことが悔やまれますね。

>血統はノルマンディーみたいじゃないですが、ノルマン久々の大物誕生でしょうか。
申込み当時は調べてたと思うのですが、よくよくみると祖母はもろ社台の活躍馬でしたね(笑)
クラブにとってもノルマン会員にとってもG1レースへの出走と勝利は悲願ですからみんなで応援して行きたいですね。

PS 打倒!ノーザンF生産馬、アーモンドアイみたいな(妄想)

2020/02/13 (Thu) 00:46 | REPLY |   
Wed
2020.02.12
22:46

もふお  

Re: タイトルなし

MarsAttacks! さん、こんばんは

言祝ぎ、ありがとうございます。

>エルフィンステークスは思い出の強いレースで、
過去振り返ってみましたけど、後のG1馬とか強い馬が勝ち馬に名を連ねてますね。
キョウエイマーチとかファレノプシスとかウオッカとか。

>嬉しいと思う反面、出資をパスした自分の見る目の無さにゲンナリしています(笑)
一口やってるとよくあることですね。私なんかポチれば何口でも取れたブラストワンピースを悩んだ末、
ポチってなかったですから(T T) 最近はノルマンも人気で抽選でしたししね。

>これで春のクラシックの一角を担いますね!
今世代のノーザンF生産馬で強いの牡馬ばかりと思ってましたが・・・
阪神ジュベナイルF勝ちのレシステンシアは究極の化け物でした(^_^;)
チューリップ賞に向かうみたいなので、本番でジュベナイルF組と直接対決になりそうですね。

>そしてバルンストックが上手くいけば、牡牝両クラシックなんてことも!
前走、密かに期待してたんですけどねー
まぁ前いかなきゃいけない馬が行けなかったので、次走に期待ですね。
中山の水仙賞みたいですね。ワクワクしますね。親父さんが乗ってくれないですかね?

2020/02/12 (Wed) 22:46 | REPLY |   
Wed
2020.02.12
15:31

グルーヴィ  

おめでとうござます

もふおさん、デアリングタクトエルフィンS優勝おめでとうございます。

新馬で末脚の切れるところを披露しての2戦目。
4コーナーを回るときは後方で、届くのかいなと思っていたら並ぶまもなくあっさりとぶっちぎりで優勝。
これで一躍桜花賞候補の1頭となりました。
血統はノルマンディーみたいじゃないですが、ノルマン久々の大物誕生でしょうか。
桜花賞直行と思いますが、これは非常に楽しみが増えましたね。

2020/02/12 (Wed) 15:31 | REPLY |   
Wed
2020.02.12
12:47

MarsAttacks!  

デアリングタクトの優勝!おめでとうございます。

自分的にエルフィンステークスは思い出の強いレースで、
ここ毎年見ていますが、そこでノルマンディーのお馬さんが勝つなんて!
嬉しいと思う反面、出資をパスした自分の見る目の無さにゲンナリしています(笑)

これで春のクラシックの一角を担いますね!
そしてバルンストックが上手くいけば、牡牝両クラシックなんてことも!
楽しみですね~

2020/02/12 (Wed) 12:47 | REPLY |   

Post a comment