FC2ブログ

政府の新型コロナウイルス対策の無能さが、国民生活や経済、全てのエンタメに影響を与える


中国 武漢発と言われる新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大し、生活や経済、全てのエンタメに影響を与えている。今や中華の次に感染者が多いと言われ、世界各国から危惧されている我が日本は、ダイヤモンド・プリンセス号での集団感染の報道を皮切りに、日に日に感染者数が増え、ここぞとばかりにマスコミも新型コロナウイルスの報道に加熱を帯び、巷ではマスクや除菌アルコールの在庫が底をつき、昨日あたりからは誰かがデマ?をSNSで流したせいなのか? 都心を中心にパニックとなったようでトイレットペーパーやティッシュペーパー、生理用ナプキンなど、小売店の在庫が切れたようだ。そして、その影響は地方にもすぐに波及した。このような事態は不愉快極まりない。

これらの社会現象の原因に起因するのが、今週の政府からの発表であることは疑いようもない。2/26には『国内のスポーツ・文化イベントの開催を2週間自粛するよう要請』する考えを示し、その翌日の2/27には『全国の小中高、3月2日から臨時休校』要請した。パニックの要因の一つとして、政府からの発表が国民、社会及び経済に多大な影響を及ぼしている。

個人的には、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎ、日本国内の被害を少なくするための判断としては間違っていないと思える。が、如何せん、判断・対応が遅い、悪いとしかいえない。何故、新型コロナウイルスの震源地などからの入国をすぐさま拒否しなかったのか? 新型コロナウイルスの拡大理由や特性なども判断できず、国外から「観光大国日本」とばかりに目先の収入に捉われ、感染大国から人を入国させ続けたり、豪華客船の乗船員を船内に留め、ウイルスを船内で培養・拡散させ、下船する前に検査しないなど、いかにも緊急事態に臨機応変な対応が苦手な日本の政治屋や官僚、そのシステムが垣間見られる。日本には以前、鎖国という制度もあった。いざという時は如何なる手段を持っても日本に害のある事象は封じないといけない。

何故今回、一口馬主のブログでこのような社会現象に対し、私が批判を顧みず奮起して政府の対応などについて批判・批評をするのか!? それは我々、一口馬主ブロガーにとって最もあってはいけない事態である、中央競馬の無観客開催が決定したからでもある。政府が2/26に国内のスポーツ・文化イベントの開催を2週間自粛するよう要請すれば、ファンが楽しみにしていた音楽のライブやスポーツ観戦、エンタメが必然と自粛・閉館することは分るはずであるしそう仕向けた。国民にそんな自粛や規制をする前に、感染国から日本国への入国禁止や日本人の危険地域への渡航禁止をすぐさま実行すべきであるし、日本国内で感染が発覚したのであれば、PCR検査を保健所 or 病院でやれない・やらないのたらい回し指示を厚生労働省が下すのではなく、感染拡大を防ぐために非常事態での無償対応で行えば、国民や企業などへの要請や規制、パニックも最小限で抑えられたはずである。

そういえば、東日本大震災と福島原発事故の対処の悪さに国民からは無能とかなりの批判を浴びた政府が以前あった。JRAの過去に無観客競馬は戦時中、終戦直前の1944年にあったそうだが、今回の国策とも言える新型コロナウイルスの拡大防止策に伴う政府の判断や社会に対する要請、抑制は、どこか戦前の日本の匂いと似ていないだろうか? 今回の政府及び安倍晋三総理の英断は、正しかったのか? それとも無能だったのか? 今後、非常事態への危機管理には物々しい雰囲気を醸し出しているようにも思えてくる。




20200229 無観客競馬



20200229 平日払戻サービスの取りやめについて



20200229 払戻有効期限の延長について



20200229 指定席ネット予約発売における予約指定席の取扱いについて
20200229 指定席ネット予約発売における予約指定席の取扱いについて 2
関連記事

0 Comments

Post a comment